芸能・エンタメ

安井友梨の実家は金持ちで妹も美人?OLとフィットネスビキニの二刀流!

安井友梨さんは、『メレンゲの気持ち』『マツコの知らない世界』『人生が変わる1分間の深イイ話』『今夜くらべてみました』『ワイドなショー』など、人気番組に数多く出演しており、注目度が上がっています。

何で注目されているかというと、ボディビル競技の女性向け競技「ビキニフィットネス」に、初参加にして日本チャンピオンに輝いて以来、現在まで7回の優勝をしているレジェンドです。

安井友梨さんについて調べて見ると、実家が金持ちという噂がありました。

また、美人の妹さんがいるのと、フィットネスビキニはどちらかというと趣味で、本業としてO Lをしている二刀流ということになりますね。

▽この記事でわかること▽

・安井友梨の実家は金持ちで妹も美人?

・OLとフィットネスビキニの二刀流!

 

安井友梨の実家は金持ちで妹も美人?

安井友梨さんの実家が金持ちについて調べてみました。

安井友梨さんは、お嬢様学校で有名な椙山女学園大学を卒業しています。

また、両親の勧めでニュージーランドへ留学も経験しています。

ここまでの学歴を見ても、裕福な家庭環境だったことが伺えます。

また、誕生日プレゼントに家族からエルメスのバーキンやモンクレールのレザージャケットなどをプレゼントしてもらったとSNSにあげていたことで、実家は金持ちなのでなないか?との噂があがったようです。

こちらが母親からのプレゼントの「モンクレールのスターブルゾン」で、全世界完売になっていた激レアなブルゾンです。

そしてもう一つは、「HERMESのBirkin 35㎝ゴールド」です。

公式アメブロより引用

 

どちらも一般的な家庭ではプレゼントしない代物なので、安井友梨さんの実家は金持ちと言って間違いないでしょう。

美人な妹がいる?

安井友梨さんには、妹さんと弟さんがいらっしゃいます。

3人とも美形で、友梨さんと妹さんは美人姉妹とSNSなどで話題になっています。

公式アメブロより引用

 

妹の結婚式での写真ですが、名前は「まり」さんで、結婚されたので苗字はわかっていません。

双子のように育ってきた姉妹だけに、嬉しい半面、寂しいと語っていた安井友梨さん。

お母様もお綺麗で、美人と噂がたつのもわかりますね。




OLとフィットネスビキニの二刀流!

安井友梨さんは、ビキニフィットネスチャンピオンでもあり、東京の丸の内にある外資系銀行のリテール営業部門に所属する銀行員のOLでもあります。

外資系銀行の営業職とフィットネスビキニチャンピオンの二つを同時に続けることを安井友梨さんは、自身で「二刀流」と呼んでいます。

その理由は、メジャーリーガーの大谷翔平選手のように、「両方をやる」ではなく「両方を極める」レベルになれてはじめて「二刀流」と呼べるという考えがあっての事だそうです。

 

仕事も、フィットネスビキニも力を抜かない安井友梨さんの営業の成績もトップクラスです。

19時からトレーニングを2時間し、そのあとはバレエ、タンゴ、ウォーキング、ポージングなど、日替わりでレッスンがあり、毎日1部位ずつ1週間かけて肩・脚・背中・お尻・胸…など細かく分けてトレーニングしています。

それらを終えて自宅に帰ると24時近くで、翌朝は7時過ぎには出勤しているそうで、かなり多忙です。

フィットネスビキニをはじめたきっかけは、実はダイエットでした。

太りやすい家系でおばあさんが100キロ、お母さんが80キロ、安井友梨さんも70キロぐらいあったそうで、数々のダイエットをやってきたが、ことごとく失敗していました。

30歳になった時に、お母様が一気に20キロのダイエットに成功した事で、安井友梨さんも同じジムに通います。

 

しかし、お母様のように体重が減らなかった理由は、安井友梨さんが大のお風呂好きだったため、スパを楽しむために通っていたからです。

そんな安井友梨さんを見て、ジムの方が「目標にする人の写真を持ってきてほしい」と伝えられ、探していたら第1回フィットネスビキニの優勝者の写真に目が止まり、「私が求めているのはこれだ!」と思ったんだそうです。

そこからの行動は早く、翌日には優勝者が通っていたジムに電話をし通い始めたそうです。

 

そして30歳からはじめ、7回の優勝は素晴らしいですね。




まとめ

安井友梨さんは、ボディビル競技の女性向け競技「ビキニフィットネス」に、初参加にして日本チャンピオンに輝いています。

実家が金持ちという噂があったので調べて見ると、お嬢様学校を卒業したことや、海外留学の経験があること、家族から高価なプレゼントを貰っていることがわかり、ご実家がお金持ちで間違いないと思われます。

また、安井友梨さんの妹は噂通り美人で、双子のように仲が良い事がわかりました。

そして、ビキニフィットネスチャンピオンでありながら外資系銀行の営業職と2つを同時に続け、「両方やる」ではなく「両方を極める」という、どちらも手を抜かない二刀流を何より大切にしています。

 

ビキニフィットネスの世界に飛び込んんだのが30歳からと、早いスタートとは言えない安井友梨さんですが、努力で勝ち取った《日本一》は、かっこいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!