芸能・エンタメ

笑ってはいけない2021の休止(中止)の理由6つ!引き金はBPOでいじめに繋がるから?

毎年大晦日のお楽しみの「笑ってはいけない」が今年は休止(中止)になると発表されました。

休止(中止)になるとのニュースを聞いて、残念に思う人もいれば、そろそろやめてもいいのではと思っている人もいます。

しかしながら、なぜ休止(中止)になるのか理由が気になりますよね?

また笑ってはいけないは復活することはあるんでしょうか?

  • 笑ってはいけない2021が休止(中止)の理由は?
  • 笑ってはいけない2021の復活はあるのか?
  • 笑ってはいけない2021の休止(中止)に対する声は?

 

笑ってはいけない2021が休止(中止)の理由6つ!

笑ってはいけないは今までいろいろな声が聞かれていました。

休止(中止)になった理由はこれまでに言われてきたことがあるのでしょうか?

BPOが引き金でいじめに繋がるとも言われています。

ひとつずつみていきたいと思います。

①BPOが引き金でいじめ助長?

笑ってはいけないは、ケツバットやビンタなどあり、いじめの助長になるのではとの声も聞かれていました。

2021年8月には、BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議入りすることを公表しています。

「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」が審議対象に

青少年委員会は8月24日開催の第237回委員会で、上記テーマを審議対象とすることを決定した。対象となったのは在京キー局等で放送された「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」についてというテーマ自体であり、個別の番組を対象とするものではない。視聴者やBPOの中高生モニターから、出演者に痛みを伴う行為を仕掛け、それをみんなで笑うような、苦痛を笑いのネタにする各番組は、「不快に思う」、「いじめを助長する」などの意見が継続的に寄せられてきていること等を踏まえ、委員会で視聴者意見が寄せられた複数の番組を視聴した上で討論した。その結果、委員会として、青少年に与える影響の重大性に鑑み、このテーマの審議入りを決めた。次回委員会から実質審議に入る予定である。

引用元:BPOより

昔からのこういった笑いが普通になっている人からしたら「そうなの?」と思うかもしれませんが、「不快に思う」人も実際にいるわけで、時代の流れとともに考えなければならないことなのかもしれません。

笑ってはいけないがその対象となったかはわかりませんが、番組関係者の話では休止の理由にBPOは関係ないと話しています。

 

②マンネリ化している

マンネリ化はずっと言われてきましたね。

笑ってはいけない24時の大晦日年越しシリーズは2006年から15年間放送され(笑ってはいけないとしては2003年から)、毎年違うテーマを元にダウンタウン、ココリコ、月亭方正さんが笑いの刺客であるゲストに笑わずに耐えられるか?笑ったらお尻を叩かれるという、年末の人気番組ですよね!

長く続いているだけに、ネタ切れとの声もあり、毎回同じような笑いに飽きてきたという人も多いです。

番組の中にはいろんなコーナーがありましたね!

  • ロケバス
  • 大御所
  • 禊ぎ
  • 引き出し
  • 即興替え歌

などなど。

個人的には即興替え歌にお腹抱えて笑いました。

笑いの質や、面白いと思うポイントも変わって来たのかもしれません。

確かに同じコーナーが続くのも飽きられてしまいますね。

 

③ダウンタウンなど出演者の年齢

笑ってはいけない24時シリーズの初回放送時(2006年)のダウンタウンの年齢は43歳でした。

そして現在(2021年時点)の出演者の年齢は次のようになっています。

ダウンタウン 浜田雅功 58歳
ダウンタウン 松本人志 58歳
ココリコ 遠藤章造 50歳
ココリコ 田中直樹 50歳
月亭方正 53歳

皆さん50歳オーバーで、ダウンタウンにしてはアラカンですね。

さすがに体力的にも厳しいと思いますよね。

走り回ったり、ケツバットを受けたりの体を張ったものは、年々しんどかったんじゃないでしょうか?

ロケも長時間に渡るので、若い頃ならまだしもさすがにきつくなりますよね。

 

④笑ってはいけない2020が面白くなかった

2020年はコロナや、不倫オールスターズとして復帰する予定だった渡部健さんの出演がなくなったりと、急きょ内容を見直さなくてはならなくなりました。

渡部さんが出演するはずだった部分は過去の名場面を振り返るクイズコーナーになったようですが、これが「面白くなかった」との声がたくさん出ていました。

穴埋め感が酷かったですね。

クイズコーナーは、総集編のような感じで尺稼ぎと言われ残念でした。

しかも、そのクイズコーナーが2回もあり興ざめしてしまいました。

2020年は嵐ラストイヤーで対抗するNHKも力を入れていたのと、司会の大泉洋さんも好評でしたね。

つい紅白歌合戦と比較してしまい、つまらなかった印象でしたね。

 

⑤コロナの影響

2020年は新型コロナウィルスの感染拡大により、番組の放送自体も危惧されていました。

放送が決まりロケバスシーンはなくなるとの情報もありましたが、実際には感染予防に十分に注意して、ロケバスシーンの撮影もありました。

ロケバスの目撃情報なども出ていましたね。

2021年になって感染が収まったかというとそうでもなく、逆に一年前より増えていますよね。

となると、スタジオだけじゃなくロケシーンの多い笑ってはいけないは撮影が厳しいものとなります。

 

⑥時代に逆行

笑ってはいけないの笑いは、昭和的なお笑いで、人を叩いたり馬鹿にしたりというスタイルです。

しかし、時代は令和になり、人々のお笑いに対する考え方も変わってきました。

BPOのところでも述べましたが、そういった痛みを伴うような笑いは時代の流れに逆行しているとの声も聞かれます。

寂しい気もしますが、仕方ないんでしょうね。

今の時代、こういうお笑いはみんなが快く思わなくなってきたんでしょう。

日本テレビではあらためて休止の理由はBPOとは関係ないとしています。




笑ってはいけないの復活はあるのか?

笑ってはいけない2021は“休止”と発表されていますが、“終了”とは発表されていません

ということは、復活する可能性もありますよね。

2021年9月27日の定例社長会見で日本テレビの福田博之取締役は、来年以降の放送について「やるかもしれないし、やらないかもしれない」と話していますので、復活の可能性もありですね!

 

2021年は生特番が放送されます。

今後はその番組次第ということもあるかもしれません。

2021年の大晦日には「笑ってもいい生特番」というのが放送されるそうです。

6時間の生番組ということですが、大丈夫でしょうか?

グダグダにならないといいですね。

笑ってはいけないは、テーマは違えど年同じようなコーナーがあって、同じような流れで番組が進んで、だんだんマンネリ化して飽きてきた人も多くなっていました。

一旦、ここで休むことも良い選択なのかもしれません。

また、復活するかどうかは、生特番にかかっているような気がします。





笑ってはいけない2021の休止(中止)に対する声は?

笑ってはいけない2021の休止(中止)に対する皆さんの声はどうでしょうか?

笑ってはいけないがなくて残念な人、次の番組に期待する人、別に気にならない人さまざまですね。




まとめ

笑ってはいけない2021の休止(中止)の理由についてみてきました。

理由としては、BPOが引き金でいじめの助長、マンネリ化、出演者の年齢、2020年の放送がつまらない、コロナの影響、時代に逆行などがありました。

どれも言われてきたようなことで、休止になることも仕方ないと思える理由ですね。

ですが、復活の可能性もあるかもしれません。

新たな生特番もどんな感じになるでしょうか。

長年の大晦日の名物番組「笑ってはいけない」が一旦終わり、いつもと違う年末になりそうですね。