スポーツ

イェゴン・ヴィンセント(東京国際大学)とライモイ・ヴィンセント(国士舘大学)は兄弟?

箱根駅伝2022で、注目されている選手が東京国際大学のイェゴン・ヴィンセント選手です。

箱根駅伝2021では2区で15人抜きにお快走をみせ、区間新記録を樹立したのは駅伝ファンの間でも衝撃の記録でした。

そして、同じ2区で2位の記録を出したのが、国士舘大学のライモイ・ヴィンセント選手です。

2人の留学生が激走する姿に、「兄弟なの?」という噂が上がっていましたので調査しました。

▽この記事でわかること▽

・イェゴン・ヴィンセントとライモイ・ヴィンセントは兄弟?

エゴン・ヴィンセントとライモイ・ヴィンセントは兄弟?

イェゴン・ヴィンセント(東京国際大学)とライモイ・ヴィンセント(国士舘大学)は兄弟なのかの結論は、兄弟ではありませんでした。

イェゴン・ヴィンセントプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京国際大学駅伝部(@tiuekiden)がシェアした投稿

こちらが、東京国際大学の イェゴン・ヴィンセント選手で、意外と日本語が上手ですね。

・東京国際大学 2年生

・生年月日   2000年12月 5日

・身長     187cm

・体重     68Km

・血液型    AB型

・出身地    ケニア

・出身高校   チェビルベルク高校(ケニア)

・好きな食べ物 牛丼

 

ライモイ・ヴィンセントのプロフィール

ライモイ・ヴィンセント選手は、4年生として最後の箱根駅伝となります。

・国士舘大学 4年生

・生年月日  1996年7月16日

・身長    175cm

・体重    65Kg

・出身地   ケニア

・出身高校  モチョンゴイ高校(ケニア)

2人の比較をすると、身長が東京国際大学のイェゴン・ヴィンセントの方が高いので、2人が並んだ時に見分けるポイントになりますね。

また、学年で見ると、イェゴン・ヴィンセント選手が2年生、でライモイ・ヴィンセント選手は4年生で年齢的にはライモイ・ヴィンセント選手がお兄さんになりますね。

 

イェゴン・ヴィンセント選手の顔立ちはどちらかというとゴツイ感じがしますが、ライモイ・ヴィンセント選手は爽やかな印象を受けます。




SNSの反応は?




まとめ

東京国際大学のイェゴン・ヴィンセント選手と国士舘大学のライモイ・ヴィンセント選手の留学生が激走する姿に、「兄弟なの?」という噂が上がっていましたので調査しました。

結論は、2人は同じケニアの出身ではありますが、兄弟ではありませんでした。

学年ではライモイ・ヴィンセント選手が上で、身長ではイェゴン・ヴィンセント選手の方が高いという特徴です。

箱根駅伝2022でも花の2区での激突が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。