スポーツ

卜部蘭の弟と父母も陸上選手! 身長体重や学歴は?経歴も調査

卜部蘭(うらべらん)選手は、東京2020大会の1500m走の日本代表選手となり、陸上界で注目の選手です。

実業団駅伝でも注目の選手で、2020年1月から積水化学に加入し、クイーンズ駅伝2020では、チームに貢献し、2位に入賞しています。

卜部蘭選手の家族を見てみると、弟も現役陸上選手で、大学の駅伝部に在籍しており、かなりのイケメンでした。

また、父親は箱根駅伝の出場経験や、母親は全日本女子駅伝と、両親とも駅伝選手だったというアスリート一家ということがわかりました。

また、卜部蘭選手の走りの魅力に迫るために、身長体重、学歴、経歴も調査しました!

▽この記事でわかること▽

・卜部蘭の弟と父母も陸上選手!

・身長体重や学歴は?

・卜部蘭の経歴も調査

 

卜部蘭の弟と父母も陸上選手!

卜部蘭選手の家族は陸上一家ということで、弟、ちち、母の順で紹介していきますね!

卜部蘭選手の弟

卜部蘭選手の弟は、卜部和喜(うらべかずき)さんという名前で、姉の卜部蘭選手と同じで1500m走など中長距離を得意とする陸上選手です。

<学歴>

高校 保善高等学校

大学 東京経済大学 コミュニケーション学部

 

なかなか、イケメンな弟くんですね。

目がクリクリなところは、卜部蘭選手にそっくりです。

 

実は卜部和喜選手は、高校まではサッカーをしていて、大学に入ってから陸上部に在籍し、インカレでいきなり、1500m走で9位という記録を出しています。

高校の強豪校でサッカーをしていたとはいえ、大学陸上界でこれだけの走りをするということは、素晴らしいですね。

この後にも記述しますが、父親も母親も駅伝選手ということもあり、サラブレッドの系統であることからこの結果がさせたのではないでしょうか!

卜部蘭選手の父親

卜部蘭選手のお父さんは卜部昌次(うらべしょうじ)さんです。

中央大学在籍時には、箱根駅伝に2度出場しており、1986年にはスタートの1区、1988年にはアンカーの10区という要のポジションで走っていたことから、実力のある選手だったことがわかります。

保善高校陸上競技部HPより引用

卜部昌次さんは、1965年生まれの現在56歳(2021年11月現在)です。

また、保善高校の陸上競技部の中長距離・駅伝監督であり、社会科の教員でもあります。

そして、東京都高体連(陸上)強化委員を務めています。

 

保善高校駅伝部は、全国大会15回出場を誇る強豪校で、卜部昌次さんは多くの選手を育て、その選手たちが大学生になって箱根路を走るわけですね。

息子さんの卜部和喜さんも保善高校でしたが、父のいる陸上部ではなく、サッカー部だったということは意外でしたね。

卜部蘭選手の母親

卜部蘭選手のお母さんは卜部由紀子(旧姓 田島由紀子)さんです。

東京女子体育大学出身で、日本選手権では1500mに出場して、2位を2度、3位を1度経験されています。

また、全日本女子駅伝8区で区間賞獲得を獲得しています。

親子で、同じ種目で優勝は素晴らしいですね。

 

卜部蘭選手は小学校にあがるときに新宿区に引っ越しをしていますが、母親の由紀子さんが、マラソン大会が恒例行事になっている小学校を選んだそうで、小学生のときのマラソン大会では毎年優勝という実績を残しています。




卜部蘭選手の身長体重や学歴は?

卜部蘭選手の身長は168㎝で、体重は残念ながら非公開でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

卜部蘭 Ran Urabe(@ranrun0616)がシェアした投稿

この引き締まった、アスリート体型が素晴らしいですね。

 

名前     卜部蘭(うらべらん)

生年月日   1995年6月16日

年齢     26歳(2021年11月現在)

出身地    東京都

好きな食べ物 カレー・餃子

好きな有名人 YOU、木梨憲武、阿部寛

マイブーム  読書

所属:積水化学女子陸上競技部

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

卜部蘭 Ran Urabe(@ranrun0616)がシェアした投稿

卜部蘭選手の学歴

卜部蘭選手の中学・高校・大学の学歴を紹介します。

 中学  東京都新宿区立西戸山中学校(統合後は新宿区立新宿西戸山中学校)

 高校  私立白梅学園高等学校

 大学  東京学芸大学(教育学部)芸術スポーツ文化課程生涯スポーツ専攻

 

 




卜部蘭の経歴

大学卒業後、クラブチームNIKE TOKYO TC(NTTC)に所属しました。

NIKE TOKYO TCの解散にともない、2020年1月より積水化成に加入しています。

 

・2015年 日本学生個人選手権(800m)優勝。

・2016年は日本インカレ800mで優勝(1500mは2位)

・2017年は日本インカレ(1500m)優勝。
大学時代の自己記録は、800mが2分4秒86、1500mが4分19秒85

・東京2020大会 1500m 自己記録を2秒62も更新する4分7秒90(日本歴代3位)




まとめ

卜部蘭(うらべらん)選手は、東京2020大会の1500m走の日本代表選手で、弟、父母とも陸上選手というサラブレッド一家です。

学歴は、私立白梅学園高等学校、東京学芸大学(教育学部)芸術スポーツ文化課程生涯スポーツ専攻です。

現在は積水化学に在籍し、中長距離で更なる活躍が期待されています。

最後までお読みいただきありがとうございます。