芸能・エンタメ

内田朝陽の実家の父が経営するレストランはどこ?母と中川翔子との関係は?




内田朝陽(あさひ)さんは2007年NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」でヒロインの夫・加賀美柾樹役を演じ、有名になった俳優です。

内田朝陽さんが芸能界入りしたきっかけは実家のレストランで常連客だった歌手の森昌子さんに芸能事務所のオーディション参加を勧められたことだったそうです。

そんな内田朝陽さんですが、実家の父が経営するレストランを巡り、タレントの中川翔子さんとの間で訴訟問題に発展しそうなことが写真週刊誌「FLASH」で報じられました。

内田朝陽さんの実家や中川翔子さんとの関係ってどんなことなのか?が気になってきます!

そこで今回は内田朝陽さんについて

  • 内田朝陽実家が経営するレストランはどこ?
  • 内田朝陽の母と中川翔子との関係は?
  • 内田朝陽の母の画像は?

などについて調べてみました!

 

内田朝陽の実家の父が経営するレストランはどこ?

内田朝陽さんの実家の父親が経営するレストランは本格的なフレンチレストラン『ラミーズ六本木』です。

『ラミーズ六本木』の場所は東京の六本木にあります。

〒106-0032 東京都港区六本木3−4−17 ラミーズ六本木ビル

 

内田朝陽さんの父親は、帝国ホテルで腕をふるっていたこともあるオーナーシェフだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

荒川 あり(@aromaary)がシェアした投稿

 




内田朝陽の母と中川翔子との関係は?

写真週刊誌「FLASH」によりますと、内田朝陽さんと中川翔子さんは幼なじみで家族ぐるみで仲が良かったそうです。

中川翔子さんの母・桂子さんも内田朝陽さんのレストランの常連客だったそうです。

しかしながら、内田朝陽さんのレストランの土地は中川翔子さんの個人事務所に仮押さえられているそうです。

詳しい内容は下のとおりです。

家族ぐるみのつき合いがあった両家の間で、なにが起きているのか。本誌は内田の実家レストランについて、不動産登記を確認した。内田の父が「所有者」であるこの土地は2020年2月19日に、中川翔子本人が「債権者」となって仮差押え命令が出されている。4月6日に一度、その仮差押えは取り消されたが、4月30日にあらためて中川の個人事務所が債権者として、仮差押えが認められているのだ。中川の個人事務所の代表は母・桂子さんが務めている。

引用:smart FLASH

 

内田朝陽さんの実家の土地及びレストランが仮押さえにあるのは事実のようですね。

では、なぜこのような事になったのかを見ていくと、

元々内田朝陽さんの母と中川翔子さんの母・桂子さんは仲良い友人ということで、母・桂子さんが代表を務める中川翔子の個人事務所の経理を内田朝陽さんの母が経理を一切任せてていたようです。

そこで事務所の資金がおかしいことに気づき、内田朝陽さんの母が使い込んでいることが判明したことで、仮押さえ、裁判の準備となっているようです。

 

事情を知る芸能関係者は次のように話す。事の発端は内田の母・A子さんが、中川の個人事務所の事務を手伝っていたことにあるという。

「家族同士で長いつき合いだったこともあり、桂子さんはA子さんを信頼していました。そこでA子さんに個人事務所の経理の一切をまかせていたんです。ところが、個人事務所にあるべき資金の一部が消えていることが判明したのです。何度確認しても、金額が合わない。調べるうちに、A子さんによる不自然な送金記録がいくつも見つかりました。最終的に桂子さんは、A子さんが事務所の資金を使い込んだ証拠を見つけて突き付けた、と聞いています。

現在、中川さん側はA子さんに『横領したお金を返してほしい』と“返還請求”をしているところです。正式な裁判に備えた仮差押え命令はすでに勝ち取っていますが、現在、両者の言いぶんは平行線をたどっています。双方の弁護士の話し合いが続いており、まだ提訴前の段階です」

引用:smart FLASH




内田朝陽の母の画像は?

内田朝陽さんが女装した姿と母親の顔画像をツィートしていました。

よく似ていて、どちらも綺麗ですよね。

内田朝陽さんの母親の名前や年齢については、一般の方ということもありわかりませんでした。

 

まとめ

今回は俳優の内田朝陽さんの実家のレストランについて「内田朝陽の実家の父が経営するレストランはどこ?母と中川翔子との関係は?」と題してまとめてみました。

  • 内田朝陽さんの実家の父が経営するレストランは東京の六本木にある『ラミーズ六本木』
  • 内田朝陽さんと中川翔子さんは幼なじみで家族ぐるみで仲が良かった
  • 内田朝陽さんの母と中川翔子さんの母との間で金銭問題が発生している