ニュース

Twitterスペース機能が使えない時の対処法5つ!出来ない理由も解説!

Twitterスペース機能がリリースされ話題になっていますが「Twitterスペース機能が使えない」「Twitterスペースが出来ない」「Twitterスペースのアイコンが表示されないし出てこない」と困っていませんか?

SNSでも話題になっているTwitterスペース機能ですが、自分のアカウントではTwitterスペースのアイコンさえ表示されないという声も多いようです。

 

そこで今回はTwitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法を4つご紹介していきます!

またTwitterスペースがなぜ出来ないのか、その理由についても調べてみました。

 

この記事で分かること

・Twitterスペース機能が使えない時の対処法5つ
・Twitterスペースが出来ない理由
・Twitterスペース機能についてSNSの反応

Twitterスペース機能が使えない時の対処法5つ!

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法について5つまとめてみました!

  • Twitterアプリをアップデートする
  • Twitterスペースの申請フォームから登録する
  • ホストからスピーカーとして招待してもらう
  • iPhoneやAndroidもアップデートする
  • 別のTwitterアカウントで確認する

以上の5点が上げられますので、1つずつご紹介していきます!

Twitterアプリをアップデートする

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法1つ目は「Twitterアプリをアップデートする」ということです。

Twitterスペース機能は最新版のTwitterで利用することができますので、まずはアップデートを確認していきましょう!

 

iPhoneとAndroidについてそれぞれ解説していきます。

iPhoneでTwitterアプリをアップデートする方法

 

  1. Appstoreの検索窓で「Twitter」を検索する
  2. Twitterアイコンの右側にあるボタンが「開く」か「アップデート」なのかを確認
  3. 「開く」であればアップデート済なのでそのまま
  4. 「アップデート」であればボタンをタップしてアップデートする

 

AndroidでTwitterアプリをアップデートする方法

 

  1. Google Playストアを開く
  2. メニューアイコン→マイアプリ&ゲームをタップ
  3. 一覧のところでTwitterアプリが「更新」となっているか確認
  4. 「更新」が表示されている時はタップしてアップデート

 

Twitterスペースの申請フォームから登録する

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法2つ目は「Twitterスペースの申請フォームから登録する」という事です。

Twitterスペースへ直接申請するものとなりますので、一番確実な方法と思われます!

 

Twitterスペースの申請フォームはこちらから。

Twitterスペースの申請フォームを開くと英語で表示されますので、PCの場合は「右クリック→日本語に翻訳」で日本語に翻訳できます。

iPhoneやAndroidの場合は翻訳の設定が難しそうだったので、以下に翻訳した文章画像を載せておくので参考にしてみてください!

最後に送信を押して完了です!

 

ホストからスピーカーとして招待してもらう

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法3つ目は「ホストからスピーカーとして招待してもらう」という事です。

スピーカーから招待のDMを送ってもらえると、Twitterスペース機能が使えるようになるようです!

 

iPhoneやAndroidもアップデートする

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法4つ目は「iPhoneやAndroidもアップデートする」という事です。

 

Twitterスペース機能が使えない、アイコンが表示されないし出てこないという時、上記3つの対処法を試してもらうのが効果的ですが、それでもダメな時はiPhoneやAndroid自体のアップデートも確認してみてください

iPhoneやAndroid自体が最新版でないと、そもそも使えないという可能性もあります。

 

別のTwitterアカウントで確認する

Twitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法5つ目は「別のTwitterアカウントで確認する」という事です。

Twitterアカウントをいくつか持っている時には、他のアカウントでTwitterスペース機能が使えるようになっているか確認してみましょう。

 

Twitterを開き右下にある青い羽のボタンを長押しして、Twitterスペースアイコンが出てきたらOKです!

別のTwitterアカウントで利用できるのであれば、元のアカウントでも利用できるはずですので上でお伝えした対処法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク



Twitterスペースが出来ない理由

Twitterスペースが出来ない理由としては以下の3つが考えられます。

  • ブラウザ版でTwitterスペースを使っている
  • ホストになるにはフォロワーが600人必要
  • ホストになるには鍵アカウントでは出来ない

Twitterスペース機能はブラウザ版では使用することはできません

Twitterアプリでしか出来ないので、まずはTwitterアプリをインストールしてみてくださいね。

 

またリスナーとして参加するには特に問題ないのですが、ホストになるにはフォロワーが600人必要だったり鍵アカウントでは出来ないので、この点も確認してみましょう!

 

Twitterスペース機能についてSNSの反応

Twitterスペース機能について「Twitterスペース機能がそもそも使えない」「Twitterスペースが出来ない」と、始めたくでも出来ないという意見が多かったです。

まとめ

今回はTwitterスペース機能が使えない時、アイコンが表示されないし出てこない時の対処法を5つお伝えしてきました。

Twitterスペース機能が使えない時は「Twitterアプリをアップデートする」「Twitterスペースの申請フォームから登録する」「ホストからスピーカーとして招待してもらう」と、この3つを試してもらうのが一番効果的なようでした。

 

ホストとしてスペースを開催する時にはフォロワーが600人必要だったり、鍵アカウントでは出来ないという事もありますが、リスナーとしてであれば気軽に出来ると思うのでぜひやってみてくださいね。

今後Twitterスペースがどれだけ盛り上がるのか楽しみです!

Twitterスペース機能が使えない時の対処法5つ!出来ない理由も解説!Twitterスペース機能がリリースされ話題になっていますが「Twitterスペース機能が使えない」「Twitterスペースが出来ない」...