ニュース

トリルダイナスティの高校や大学は?職場は茨城の部品メーカーで特定?

アメリカの音楽界で有名なビルボードのヒットチャート全米1位を最近獲得した日本人がトリルダイナスティさんです。

トリルダイナスティさんは英語が全くできないため、Google翻訳を使いながらアメリカの有名プロデューサーなどにメッセージのやり取りをしていたとのことです。

 

そこで気になるのは『トリルダイナスティの高校大学はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『トリルダイナスティの職場茨城のどこ?』についても気になりますよね。

トリルダイナスティさんの元職場について調べたところ茨城の部品メーカーで特定できたかもしれないので紹介していきます。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・トリルダイナスティの高校や大学は?

・トリルダイナスティの元職場は茨城の部品メーカーで特定?

・トリルダイナスティの年収はいくら?

では、さっそく本題に入っていきましょう。




トリルダイナスティの高校や大学は?

トリルダイナスティさんの出身高校と大学について調査しましたので紹介していきます。

トリルダイナスティの高校は?

トリルダイナスティさんが通っていた高校は「常磐大学高等学校」です。

常磐大学高等学校は常磐大学の付属高校となります。

常磐大学高等学校の場所は以下の通りです。

住所:〒310-0036 茨城県水戸市新荘3丁目2−28

 

偏差値は53なので、それほど高くもなく、低くもない感じですね。

勉強だけでなく、部活動にも積極的に取り組めるように工夫しているとのことです。

語学留学や留学生の受け入れも行っており、条件によってはカナダへの留学もできるそうです。

高校の卒業生には菊池保則(プロ野球選手)、来栖あつこ(タレント)、鶴見凌也(プロ野球選手)がいらっしゃいます。

 

トリルダイナスティの大学は?

トリルダイナスティさんが通っていた大学は「常磐大学」です。

常磐大学の場所は以下の通りです。

住所:〒310-8585 茨城県水戸市見和1丁目430−1

 

常磐大学に通っていた理由は茨城県内で野球のスポーツ特待生で入学できるのは常磐大学だからです。

しかし、大学生活は順調にはいかないこともあり、大学を中退してしまいました。

 

以下の茨城新聞サイトにて野球に熱中する日々で、スポーツ特待生として県内の大学に進学したこと、肩を故障して中退したことがわかります。

北茨城市で生まれ育ち、野球一筋の生活を送った。スポーツ特待生として県内の大学に進学したものの、肩を故障して中退した。

引用元:茨城新聞クロスアイ

音楽活動を始めるDJの前に没頭していたのは野球でした。

常磐大学硬式野球部は、関甲新学生野球連盟に所属する野球チームで強豪野球部です。

 

卒業生の中には進藤実さんがドラフト会議で指名されて、読売ジャイアンツに入団しています。

他にも常磐大学硬式野球部の卒業生にはプロ野球選手になった方は「大原慎司さん、吉岡興志さん、矢貫俊之さん、久保田智之さん」などいらっしゃいます。




トリルダイナスティの職場は茨城の部品メーカーで特定?

トリルダイナスティさんの職場は茨城県茨木市の「株式会社中村自工 深川製作所」です。

職場が株式会社中村自工 深川製作所だと特定した理由は以下の通りです。

・鉄道車両部品メーカーに勤めていた

・作業着と手袋を身につけた姿をインスタグラムに投稿

・職場は茨城県高萩市にある

では、詳しく見ていきましょう。

 

職場の業種は鉄道車両部品メーカーで、トリルダイナスティさんは工場の現場で働いていました。

インスタグラムに投稿されていた職場での作業着と手袋を身につけている姿から現場で働いていたことがわかります。

インスタグラムのコメント欄を確認したところ、約6年間勤務した職場を2021年7月30日に退職したことがわかりました。

つまり、正確には職場ではなく元職場ということです。

過去のインタビューでは職場の場所を、「茨城県高萩市」と答えています。

以上の内容から、職場は「株式会社中村自工 深川製作所」だと特定しました。

 

トリルダイナスティさんが勤めていた職場については以下の通りです。

・資本金3億1500万円

・売上高197億円

・取引先は国内と海外35ヵ国以上

業績はかなり良いことがわかりますね。

 

トリルダイナスティさんは職場でも真面目に勤めていました。

毎日22時頃まで職場で働いて、帰宅後には午前4時頃まで曲作りを行っていました。

そんな生活をしていたため、睡眠時間は2時間という過酷な日々を過ごしてきたとのことです。

 

会社員生活で、残業もしていたため年収は安定していたと思いますが、会社員生活を捨ててまで作曲家となったトリルダイナスティさんの現在の年収が気になったので調べてみました。




トリルダイナスティの年収はいくら?

結論としては、トリルダイナスティさんの年収は「3000万円以上」と推測されます。

調べてみましたが、トリルダイナスティさんの年収は公表されていません。

誰のどの仕事がいくらなのかわかってしまうと仕事の依頼に支障が出てしまうので公表されることはないでしょう。

そこで、年収がいくらぐらいなのか概算を出してみることにしました。

 

まず、一般的な作曲家の年収を調べたところ以下であることがわかりました。

音楽事務所や芸能プロダクションに勤める作曲家の年収は、一般企業の会社員と同等と考えるのが妥当です。国税庁が発表した調査によると、2015年における民間企業の給与所得者の平均年収は420万4000円でした。

引用元:https://shingakunet.com/bunnya/w0015/x0203/nenshu/

意外にも作曲家の年収は一般企業の会社員と同等なんですね。

 

しかし、トリルダイナスティさんはLil Durkのアルバム「The Voice」はこれまでに全米で約50万枚を売り上げています。

著作権印税を計算すると以下のようになります。

50万枚×0.06×2000円(CD1枚の値段)=6000万円で、出版社と作曲・作詞家で著作権印税を2等分するのが普通なので、出版社50%、作曲家25%、作詞25%で振り分けられます。

トリルダイナスティさんは作曲家なので25%の取り分となり、6000万円×25%=1500万円となります。

また、所属しているtune CORE JAPANはApple MusicやSpotifyの収益は100%アーティストへ還元するという方針なので、通常の著作権印税の考え方の枠には収まらないことがわかりました。

したがって、通常引かれるはずの出版社の50%がなければ、トリルダイナスティさんの取り分は6000万円×75%=4500万円となります。

実際にはJASRACの手数料や税金なとも引かれるため、手取り額は3000万円ぐらいになると推測されます。

国内、海外の複数のアーティストの仕事をこなしていますし年収が高くなる時もあれば、ヒット曲がない年は年収が低くなるため、変動はあるでしょう。

 

会社員の平均年収は420万円なので、会社員時代の年収とは桁違いになっていますね。

音楽未経験の状態からわずか4年という短い期間で、全米ビルボード1位を獲得し、年収が会社員時代の7倍(3000万円/420万円=約7倍)になっているというのは驚きですね!




まとめ

今回は『トリルダイナスティの高校や大学は?職場は茨城の部品メーカーで特定?』と題して、トリルダイナスティさんの高校は「常磐大学高等学校」であること、大学は「常磐大学」であることを紹介していきました。

また、職場は茨城県の鉄道車両部品メーカーの「株式会社中村自工 深川製作所」であることがわかりました。

そして、音楽売り上げに対する著作権印税の収入の計算からトリルダイナスティさんの年収は「3000万円」だと推測しました。

 

夢はグラミー賞を獲得することだというトリルダイナスティさんの今後の作曲家としての活躍が楽しみですね。

 

こちらの記事もおすすめです↓

https://www.tokyo-minpo.jp/trilldynasty-honmyo/ ‎

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。