ニュース

ワイドスクランブル不適切演出の内容!チーフディレクターの顔画像と名前も!

 

テレビ朝日の昼の情報番組「大下容子のワイドスクランブル」で不適切な演出があったと報じられ炎上しています。

月曜から木曜日までの番組終了間際に、通常2分ほど放送する「視聴者からの質問にお答えするコーナー」でやらせがあったそうです。

不適切演出を捏造したのはチーフディレクターだそうです。

一体どんな人物がテレビ朝日「ワイドスクランブル」の不適切演出をしていたのか内容と顔画像や名前が気になります。

 

そこで、今回は「ワイドスクランブル不適切演出の内容!チーフディレクターの顔画像と名前も!」と題して、

テレビ朝日のお昼の情報番組「ワイドスクランブル」の不適切な演出の捏造を行ったチーフディレクターについてまとめてみました。

この記事でまとめた内容はこちら。

・「ワイドスクランブル」不適切演出の内容は?
・「ワイドスクランブル」不適切演出を捏造したチーフディレクターは誰?顔画像と名前は?
・「ワイドスクランブル」不適切演出に対するネットの声!

それではさっそく本題に入っていきましょう!




「ワイドスクランブル」不適切な演出内容は?

「ワイドスクランブル」の不適切演出を捏造した内容は、以下の通りです。

月曜日から木曜日の番組終了間際に放送する「視聴者からの質問にお答えするコーナー」で今年3月以降、事前に番組側が用意した質問が放送されていた例が見つかったそうです。

質問を用意したのは、番組のチーフディレクターで、テレビ朝日映像に所属する社外スタッフ。このチーフディレクターによると、放送に向けた準備のため、それまで寄せられた意見や質問を踏まえて放送前に想定質問案を作っていたが、今年3月以降、その想定質問が番組で使われていたという。

チーフディレクターは「視聴者からの質問や意見には日々、放送終わりに目を通しており、過去に読んだ質問や意見も踏まえて視聴者が聞きたいこととニュアンスが同じであれば、自分が事前に用意した想定質問を使っても問題ないと思っていた」などと説明しており、これまで放送した質問のうち、約2割が想定質問だった。

引用元:スポニチ

大下容子のワイドスクランブル」の質問コーナーでは約2割が不適切演出だったようです。

「ワイドスクランブル」の不適切演出を捏造したチーフディレクターは誰?

「ワイドスクランブル」の不適切演出を捏造したチーフディレクターは誰なのか気になります。

報道によると、テレビ朝日「ワイドスクランブル」で不適切な演出をして捏造したのチーフディレクターは、

テレビ朝日映像株式会社所属の社外スタッフで年齢が40代の男性チーフディレクターだそうです。

同局広報部によると、質問を用意したのは40代の男性チーフディレクターで、テレビ朝日映像株式会社所属の社外スタッフだという。

チーフディレクターによると、放送に向けた準備のため、それまでに寄せられた意見や質問を踏まえて、放送前に想定質問案を作っていた。今年3月以降、その想定質問が放送で使用されたという。

引用元:Yahooニュース

 

テレビ朝日映像に制作を委託しており、チーフディレクターがコーナーを取り仕切る立場だったこともあって、局側が不適切演出を発見できなかったとしている。今後、視聴者からの質問コーナーは休止。関係者は厳正に処分するとした。

引用元:スポニチ

 

「ワイドスクランブル」の質問コーナーを捏造したチーフディレクターは社外スタッフだそうで、約2割の内容を担当していたそうなので、気が付かなかったそうです。

不適切演出をしたチーフディレクターが社外の人物であっても番組制作を行っているので、テレビ朝日の問題と捉えるのが妥当ですね。

今後のワイドスクランブルの不適切演出についてはかなり炎上しているので、どのような対応がなされるのか注視していきたいと思います。




「ワイドスクランブル」不適切演出を捏造したチーフディレクターの顔画像と名前は?

テレビ朝日「ワイドスクランブル」捏造のチーフディレクターの顔画像と名前が気になりますが、現時点では公開されていません。

テレビ朝日「ワイドスクランブル」の番組内の謝罪内容は以下の動画で確認できます。

この動画でもわかるように、不適切な演出をして番組を捏造したチーフディレクターの名前や顔画像は公開されませんでした。

2019年のテレビ朝日で「やらせ」が発覚した時は会見が開かれ責任者の処分もありました。

今後チーフディレクターの処分が発表される可能性もありますが、現在は詳しい情報は公開されていませんでした。

ただ、チーフディレクターの名前を公開する声はネット上で多く出ています。

 




「ワイドスクランブル」不適切演出に対するネットの声!

「ワイドスクランブル」捏造に対するネットの声も多く上がっていましたのでご紹介します。

テレビ朝日側は、「ワイドスクランブル」の司会を担当している大下容子アナが番組内で謝罪しただけでした。

社長が出てきて謝罪していないことや、チーフディレクターの処分も発表されなかったことからネット上では不満の声が上がっていました。




まとめ

今回は「ワイドスクランブル不適切演出の内容!チーフディレクターの顔画像と名前も!」と題して、

テレビ朝日のお昼の情報番組「ワイドスクランブル」不適切演出の捏造を行ったチーフディレクターや不適切演出の内容についてまとめてみました。

テレビ朝日「ワイドスクランブル」で不適切な演出をして捏造したのチーフディレクターは、

テレビ朝日映像株式会社所属の社外スタッフで年齢が40代の男性チーフディレクターという情報しか現在公開されていませんでした。

今後、「ワイドスクランブル」の担当者の処分や謝罪が行われる可能性もありますので、チーフディレクターの名前や顔画像も判明するかもしれません。

今後の動向に注視したいと思います。