スポーツ

田澤廉(駒沢)はなぜ駒沢大学に?吉田沙保里との親戚関係につても!




大学駅伝で注目の駒沢大学の田澤廉選手。

2020年に行われた箱根駅伝での田澤廉選手の7人抜きでの逆転優勝は記憶に新しいところです。

駒沢大のエースとしての存在感は大きいですね。

そんな田澤廉さんがなぜ駒澤大学を選んだのでしょうか?

理由が気になります。

また、田澤廉選手は吉田沙保里さんと親戚関係ということで、どんな親戚なのかもみていきたいと思います。

  • 田澤廉(駒沢)はなぜ駒沢大学に?
  • 田澤廉(駒沢)と吉田沙保里とはどんな親戚?
  • 田澤廉(駒沢)に対する声は?

についてまとめます。




田澤廉(駒沢)はなぜ駒沢大学に?2つの理由とは?

田沢廉選手が駒澤大学を選んだ理由は、

  • 中村匠吾選手に憧れていた
  • 大八木監督の下で走りたい

という2つの理由があります。

中村匠吾選手への憧れ

田沢廉選手は、OBである中村匠吾選手に強い憧れを抱いていました。

中村匠吾選手は現在富士通に所属していますが、大学は駒澤大学にいました。

駒沢大での主な戦績は、

【1年生】全日本大学駅伝 6区区間3位

【2年生】箱根駅伝 3区区間3位

【3年生】出雲駅伝 1区区間賞全日本大学駅伝 1区区間賞、箱根駅伝 1区区間2位

【4年生】全日本大学駅伝 4区区間賞箱根駅伝 1区区間賞

などの優秀な成績をおさめています。

3大大会で区間賞の素晴らしい成績を出している中村匠吾選手に、田沢廉選手は憧れ「中村匠吾選手のようになりたい」と思ったようです。

 

田澤廉選手は2019年6月に憧れの中村匠吾選手と1度だけ練習を共にしたことがあります。

当時田沢廉選手は大学で入部2か月の頃。

練習がきつくて付いていくのが精いっぱいだった田沢廉選手に対して、

その横で中村匠吾選手が「このぐらい余裕だよ」と涼しい顔だったそうです。

そんな中村匠吾選手を見て田沢廉選手が、羨望のまなざしに変わったといいます。

きっと漫画で描くと、目の中に星がキラキラしていたんでしょうね。

憧れの中村匠吾選手に少しでも近づきたいという気持ちがますます高まったんじゃないでしょうか。

 

大八木監督に指導してもらいたい

憧れの中村匠吾選手も大八木監督の下で練習してきました。

駒澤大学の監督をしている大八木監督のことも田沢廉選手は中学の頃から大ファンだったそうです。

サインをもらいに行ったこともあるほどです。

 

ファンであった大八木監督が指導する憧れの中村匠吾選手がいた「駒澤大学」以外の選択肢は、逆にないと思いますね。

もう駒澤大学一択でしょうという感じです。

 




田澤廉(駒沢)と吉田沙保里とはどんな親戚?

田澤廉選手と吉田沙保里さんは親戚関係です。

吉田沙保里さんの“いとこの旦那さんの甥っ子”に田澤廉選手があたるそうです。

パッと聞くと「うん?」となりますが、ちょっと遠い親戚ですね。

吉田沙保里さんがZIPで発言したことで明らかになりました。

直接な血のつながりはないようですが、なんとなくお顔が似ているような気がします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田沙保里(@saori___yoshida)がシェアした投稿

直接血がつながっていなくても、アスリートとしての精神は同じですね!

 

吉田沙保里さんは女子レスリング世界大会16連覇、個人戦206勝という偉業を成し遂げています。

オリンピックも4大会連続出場、金メダル3連覇と誰もが知っている活躍をしてきました。

そんな吉田沙保里さんと親戚というだけで「強い!!」と思っちゃいますね!

吉田沙保里さんのように今後のオリンピックでの田澤廉選手の活躍にも期待が高まります。




田澤廉(駒沢)に対する声は?

田澤廉選手に対する声を集めてみました。

皆さん、田澤廉選手には一目置いているようです。

さすが絶対エースですね!!




まとめ

駒沢大の田澤廉選手についてみてきました。

田澤廉選手は中村匠吾選手への憧れや、大八木監督のファンだということから、駒澤大学を選ぶべくして選んだということでしょう。

また、吉田沙保里さんとは親戚ということで、血は繋がらない関係ではありますが、同じアスリートとしての活躍に、今後の期待も高まりますね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。