芸能・エンタメ

谷亜沙子は過食嘔吐で吐きダコはある?太らない体質についても調査してみた!




フリーアナウンサーの谷あさこ(改名前:谷亜沙子)さんは美人でスレンダーですが、その外見を裏切る大食いっぷりに驚かされますよね。

所属事務所の公式プロフィールに記載されているスリーブサイズは、身長155cmに対してバスト81、ウエスト60、ヒップ85!

そんな大食漢なのにスタイルが良い谷亜沙子さんに、世間では過食嘔吐の疑いの声もあるようです。

はたして谷亜沙子さんは過食嘔吐なのでしょうか?

証拠となる吐きダコはあるのでしょうか?

この記事では谷亜沙子さんの過食嘔吐の疑いと太らない体質について調査してみました。

この記事でわかること

・谷亜沙子は過食嘔吐なのか調査

・谷亜沙子は吐きダコがあるのか調査

・谷亜沙子の太らない体質について調査




谷亜沙子は過食嘔吐?

谷亜沙子さんの抜群のスタイルは過食嘔吐によって維持されているのでしょうか?

結論から言うと、どうやら過食嘔吐とは違うようです。

 

過食嘔吐とは、大量に食べた後の消化しきれていない食物を無理やり胃の中から吐き出す行為を指します。

大抵は口の中の奥深くに自分の手を強引に入れ、苦しくても我慢して嘔吐を誘発します。

吐き出す際に食物と一緒に出てくる胃酸によって、食道が炎症し「逆流性食道炎」となって胸やけや吐き気などが起こったり歯が溶けてボロボロになることもあるそうです。

また、菌が入ってしまうことで唾液腺が腫れ耳下や顎のあたりなど顔がパンパンになる弊害や過度のストレスや栄養バランスの崩れから肌荒れも起こります。

 

2021年1月にファースト写真集を出版するほど、“脱げる女子アナ”と称される美ボディを持つ谷亜沙子さん。

メディアの画像を見る限りでは、顔も躰もすべすべしたキレイなお肌に見えますよね。

 

また、顔の浮腫みなどは感じないシャープな顎のラインや笑顔に覗く白い歯からも過食嘔吐による不摂生をしているようには思えません。

谷亜沙子さんが過食嘔吐と疑われるのは、大食いキャラゆえの一種の洗礼といえるかもしれませんね。




谷亜沙子に吐きダコはある?

谷亜沙子さんは過食嘔吐ではなさそうなことが分かりましたが、過食嘔吐する方の特徴である“吐きダコ”はあるのか調査しましたが、今のところ見つけることができませんでした。

「吐きダコ」とは食べたものを吐き出すため喉の奥に手を突っ込む際、指や手の甲などが歯に当たってできるタコの名称です。

 

実際に谷亜沙子さんの手に吐きダコがあるのかを見てみましょう。

谷亜沙子さんの画像を見る限りでは、吐きダコらしきものは見当たりません。

やはり谷亜沙子さんは過食嘔吐ではないようですね。




谷亜沙子は太らない体質?

現在の谷亜沙子さんはスレンダーのため太らない体質なのかと思いきや、食べ過ぎた後は「普通に太りますよ(笑)」とおっしゃっています。

華奢で細い体型からは太ったところが全く想像できませんよね。

そこで、谷亜沙子さんの過去の画像を比べてみました。

 

2017年頃の谷亜沙子さんです。

続いて今年の谷亜沙子さんです。

画像だけで見てみると、以前の谷亜沙子さんはけっこうぽっちゃりした雰囲気がありますね。

また、現在は顔の輪郭がだいぶスッキリしたようです。

 

ご自身でも語っていますが、谷亜沙子さんは太らない体質なのではなくカロリーコントロールやジム通いなどで体型の調整をしているようです。

特に2020年の谷亜沙子さんは「ベストボディジャパン日本大会」への出場や、2021年1月発売のファースト写真集のために特化したボディメイクに励んだ経緯があります。

元々運動には興味がなかったそうですが、仕事を通してボディメイクに目覚めてからは自ら進んでジム通いをしているそうです。

このことや画像の比較からも、谷亜沙子さんは決して太らないわけではないということが分かりますね。

 

ただ、体質については過去のインタビュー内容から気になることも。

谷亜沙子さんは高校までは少食で、大学生活で外食が増えたのをきっかけに食事の量が増えて大食いキャラへと転身したそうです。

いきなり大量に食べ出したら体型の変化が激しそうですが、ご本人曰くそれほど変わらなかったとか。

 

また普段は一日一食の生活ですが、その一食をゆっくり5~6時間かけて好きなものを好きなだけ食べ続けているそうです。

谷亜沙子さんはよく揚げ物が好きだと言っていますので、食事には揚げ物類も大量に含まれていることが想像されます。

番組やYouTube企画などがない日はスムージーなどで済まし、それほど量を食べることはないとも言っているのでこの食事の仕方は毎日ではないようです。

 

とはいえ、大食いの谷亜沙子さんが5~6時間食べ続けたらものすごい量になりそうですよね。

いくらボディコントロールをしているといっても、これだけ食べて現在の美ボディを維持することが可能なのか疑問が沸いてきます。

同じ大食いキャラのギャル曽根さんは、消化の速度が異常に早い上に栄養が吸収されない内に排泄されてしまう特異体質であることが過去の番組企画で判明しています。

谷亜沙子さんについては特異体質であるかどうか検証がされていないようなので分かりません。

普段の食事の量はもちろん、仕事で爆食することも多い谷亜沙子さん。

大学生になってから急激に食べ始めても大きく体型の変化がなかったことも含めると、もしかしたらギャル曾根さんのような特異体質の可能性もあるのかもしれませんね。




まとめ

谷亜沙子さんの過食嘔吐の疑いと太らない体質について調査した結果をまとめてみました。

過食嘔吐については、分かりやすい証拠となる吐きダコが無いことと浮腫みや肌荒れの様子もないことから可能性は極めて低いと言えます。

太らない体質については、世の女性たちと同じくカロリーコントロールや運動をすることで体型の維持に努めていることが分かりました。

ただ、カロリー調整や運動だけで大食いの谷亜沙子さんの美ボディを継続できるのかといえば多少疑問も残ります。

もしかしたらギャル曾根さんのような特異体質の要素もあるかもしれません。

でもどんな理由であれ、谷亜沙子さんが大食いと体型維持の両立を叶えている事実には感嘆の声しかでませんよね。