ニュース

中本隆志議長の学歴や経歴は?ずらしマスクに批判の声!【画像あり】

岸田新総裁が誕生し、地元広島県では大盛り上がりになっているようです。

力のある議員、ましてや総理大臣が地元出身となると、街全体が活気づきますよね。

中でも岸田新総裁の決定に喜びを隠しきれていなかったのは、県議会の中本隆志議長のようです。

というのも、地元広島では市内のホテルで「新総裁誕生を見届ける会」を開催して、総裁選の様子をリモート中継していたのですが、中本隆志議長の喜ぶ様子が夕方のメディアにキャッチされていたんです。

自分の支持する人が総理大臣になったわけですから、嬉しいですよね!

ですが、問題はここから。

その「新総裁誕生を見届ける会」の最中、中本隆志議長が何度もマスク(しかもウレタンマスク)をずらして携帯をいじっている様子が何度もうつっていたんです・・・

リモートとは言え、その日支援者が約150人も会場にいるわけですから、ある意味密状態。

実は、過去にも中本隆志議長はマスクずらし行動で問題になっていたようなんです。

中本隆志議長がいったいどんな人物なのか、気になりますよね。

そこで今回は、

  • 中本隆志議長の学歴や経歴
  • 中本隆志議長のずらしマスクに対する批判の声

などについて調べてみました。




 

中本隆志議長の学歴や経歴は?

さっそく中本隆志議長の学歴や経歴をみていきますね。

名前:中本 隆志(なかもとたかし)
生年月日:1958年10月5日
年齡:63歳(2021年10月現在)
高校:広島城北高校卒業
大学:明治大学文学部

経歴
1981年:東急観光㈱広島支店
1986年:父(中本弘さん:広島市県議会員)の秘書
1995年:広島県議会議員 初当選

その後、連続当選しており現在7期目

中本隆志議長の父親が、元広島市議会員であることは有名ですよね。

さまざまな役割を担当している中本隆志議長ですが、その名前が知れ渡るきっかけになったのは、センチュリー問題。

なんと、県議会議長の公用車としてトヨタの最高級セダン「センチュリー」を1830万円で購入したようなんです。

税金で高級車を買うなんて、ずれてる!と広島県民からは不満の声があふれていました。




 

中本隆志議長のずらしマスクに批判の声!

そんな中本隆志議長ですが、最近ではマスク着用でも批判の声が続出しています。

まず、今回の「新総裁誕生を見届ける会」でのマスク問題。

携帯をいじるたびに、なぜかマスクを下にずらしている様子が何度もテレビに映っていました。

マスクがそんなに気になるということは、普段から着け慣れていないんじゃない?と疑念がわいてきますよね。

さらに最近では、ウレタンマスクはウイルス対策にならないことは超有名。

にも拘わらず、平然とウレタンマスクを着用してメディアに露出していることも気になります・・・

実は、中本隆志議長、マスク問題が話題に上がったのは今回だけではありません。

昨年の代表者会議では、発言をする際にマスクを外すなど、「外したら意味がないだろう」という声があがっていました。

当然ですよね・・・

なにかと行動が悪目立ちしてしまう中本隆志議長、もう少し人に見られていることを意識して行動してほしいものです。

 




 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

  • 中本隆志議長の学歴や経歴
  • 中本隆志議長のずらしマスクに対する批判の声

について調べました。

岸田新総裁になり、今後広島県がクローズアップされると、ますます中本隆志議長の動向に注目が集まりそうですね。

中本隆志議長の発言も要チェックしていきたいと思います。

ということで今日はこのあたりで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!