スポーツ

高松智美ムセンビの進路は?姉は元ナイキで父も元マラソン選手の家族顔画像も




2021年富士山女子駅伝出場の名城大学4年生/髙松智美ムセンビ選手の進路は、実業団ではありません。

卒業後は引退することを発表しています。

 

高松智美ムセンビ選手の家族も気になりますね。

父は長野マラソンで優勝したマクセル・ムセンビさん、姉は元ナイキの高松望ムセンビさんです。

この記事では、高松智美ムセンビさんの「進路」「家族」について深堀していきます。

 

この記事でわかること

高松智美ムセンビの進路は実業団ではなくて引退

高松智美ムセンビの姉は元ナイキ所属の陸上選手

高松智美ムセンビの父は元マラソン選手

 




高松智美ムセンビの進路は?

実業団入団はしない

競技引退

高松智美ムセンビさんは大学卒業後、陸上競技を引退します。

高松智美ムセンビ(4年)が卒業後は第一線から退くと明らかにした。

引用元:中日スポーツ

 

実業団からのお誘いはありましたが、高松智美ムセンビさんは断っています。

米田監督によると、卒業後の進路について複数の実業団から誘いがあったものの、高松自身が大学で競技に区切りを付けることを希望した。

引用元:中日スポーツ

 

卒業後は民間就職でしょうか?

名城大学入学時には、将来の仕事について話していました。

 

「将来、英語を使った仕事をしたい」

高松智美ムセンビさんは、名城大学入学時に「英語を使った仕事をしたい」と話していました。

学部も外国語学部なので、英語を勉強してきたようですね。

外国語学部です。将来、英語を使った仕事をしたいと思っているので。

引用元:SportsNavi

 

高松智美ムセンビさんがマラソン競技を始めたきっかけは、父と姉の影響でしたが、将来の選択も、家族の影響を受けているかもしれませんね。

 




 

高松智美ムセンビの姉は元ナイキで父も元マラソン選手の家族顔画像も

姉:高松望ムセンビ / 元ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属

父:マクセル・ムセンビ / 長野マラソン優勝の元マラソン選手

高松智美ムセンビさんは、小学3年生から陸上クラブ「万博アスリートクラブ」に入り陸上を始めています。

陸上クラブに入るまでは、父が姉に指導する姿を見ているだけでしたが、陸上クラブに入ることになった姉・高松望ムセンビさんを追いかけるようにして、高松智美ムセンビさんもクラブ活動を始めました。

 

姉は高松望ムセンビ陸上選手

姉は、すごい成績を持つ陸上選手です。

  • 全国中学生大会1500m2連覇
  • 2013年全国都道府県対抗女子駅伝 3区区間新記録
  • 2014年南京ユース五輪3000m 金メダル

 

スカウトされて「ナイキ・オレゴン・プロジェクト」に参加し、高校卒業後の2016年から2017年までナイキ所属でした。

 

「ナイキ・オレゴン・プロジェクト」は大迫傑選手も所属していた長距離選手強化プロジェクトです。

 

姉の髙松望ムセンビさんは、ナイキオレゴンプロジェクトで挫折を経験しましたが、2017年2月から日本で陸上を続けています。

父の指導のもと、高松智美ムセンビさんと一緒に走っているそうです。

今は、ケニア人でマラソン選手だった父の指導を受けている。朝は妹の智美ムセンビと一緒に汗を流す。

引用元:スポニチ

 

父は元マラソン選手のマクセル・ムセンビ

父親は長野マラソンで優勝経験のある元マラソン選手マクセル・ムセンビさんです。

国籍はケニアです。

2017年2月から日本で陸上競技を続けている高松望ムセンビさんの指導をしています。

 




 

最後に

『高松智美ムセンビの進路は?姉は元ナイキで父も元マラソン選手の家族顔画像も』と題してご紹介しました。

高松智美ムセンビさんは大学卒業後、陸上競技はしないと発表されています。

大学入学時には、「英語を使った仕事をしたい」と話していたので、世界を舞台に活躍する仕事をする可能性もありますね。

 

ナイキオレゴンプロジェクトに所属していた姉の高松望ムセンビさんは、現在も陸上競技を続けています。

父親は元マラソン選手で、現在は姉の指導をしているそうです。

高松智美ムセンビさんも父親の指導の下で姉と一緒に走ることがあると話していたので、大学卒業後も姉や父と一緒に走るのかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

不破聖衣来の父や姉も選手?かわいいと評判で中学・高校での記録がヤバイ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 拓...