スポーツ

高橋慶帆はハーフでイケメンすぎる!進路は大学なのかも調査!




『ジャパネット杯 春の高校バレー』で千葉県代表の習志野高校3年生の高橋慶帆(たかはし けいはん)選手がイケメンすぎると注目されています。

エースと呼ばれるほど実力もスゴイ高橋慶帆選手ですが、テレビをみた視聴者からは『イケメンだからもしかしてハーフ?』なんて声もあるんですよね。

実はその通りでイラン人とのハーフなんですって!

確かに人気俳優の横浜流星さんに似ているともいわれているほどイケメンです。

高校卒業後の進路は大学なのかどうかも気になるところ。

そこで今回は以下のタイトルで調査してみました。

高橋慶帆はハーフ!

高橋慶帆はイケメンすぎる!

高橋慶帆の進路は大学?

高橋慶帆はハーフ!

高橋慶帆選手はイランのハーフです。

名字が『高橋』なので母親がイラン人のハーフかと思いきや、父親がイラン人ということです。

イラン人の父を持つ高橋は、日本で生まれ育った。名前の「慶帆(けいはん)」は、ペルシャ語の「世界」という意味が由来。しかし、その名前が好きになれない時期もあったと振り返る。

引用:yahoo news

慶帆(けいはん)というお名前はペルシャ語で『世界』という意味で『世界に視野を広げる』という意味を込めて名づけられたということです。

かっこいいですよね!

ちょっと珍しいお名前なので高橋選手自身は以前はもっとありきたりな名前が良かったそう。

しかしバレーボールに力を注ぐ日々の中で世界を意識するようになって、自分の志にあっていることから今では気に入っているということです。

高橋選手がエースとして習志野高校で活躍されている今、いずれ世界に羽ばたいていく可能性を感じてご両親もきっと喜んでいるのではないでしょうか。

海外のバレーボール選手は身長2mを超える人が多いので、高橋選手が身長193㎝というのも、もしかしたらハーフだからなのかもしれませんね。




高橋慶帆はイケメンすぎる!

高橋慶帆選手はイケメンすぎることで話題になっています。

『何もかもイケメンすぎる』『イケメンすぎてビビった』『めっちゃイケメン!』の声がSNSでは溢れていますよ~!

イケメン画像

高橋選手のイケメン画像を探してきたのでご覧ください。


横浜流星さんに似ていると言われるほどやはりイケメンすぎる!

こちらの動画では、学校生活を送る学ラン姿のイケメンな高橋選手がご覧いただけます。

習志野高校でもこんなにイケメンすぎたら目立っているでしょうね!




高橋慶帆の進路は大学?

高橋慶帆選手の進路について大学にいくのかどうか、具体的な情報はまだみつかっていません。

しかし、高橋選手が目指しているのは『日本代表になって世界で戦うこと』

すでに英語の勉強もしていて、留学ではなく海外リーグへの挑戦をしたいということなので大学には行かない可能性もありますね。

高橋 そうです。海外に行きたいなと考えた時に、今できることを少しずつ始めようと思って英検の勉強を始めています。

福澤 それは留学? それとも海外リーグへの挑戦?

高橋 バレーボールでチャレンジしたいと思っています。

引用元:NUMBER WEB

高橋選手が海外の選手と戦いたいと思うきっかけとなったのは高校1年生のときに参加した冬のユース合宿なんですって。

合宿で他の高校のエースと一緒に過ごすことでバレーへの思いが強くなり、海外選手と戦うことを意識していったということですから結構前から海外に行きたいと思っていたようですね。

すでにスパイクもブロックもヤバイくらいスゴイと注目されている選手ですから今後世界で活躍することも間違いないのではないでしょうか。




まとめ

春の高校バレーで注目されているイケメンすぎる習志野高校3年生の高橋慶帆選手。

イラン人の父親を持つハーフで横浜流星さんにも似ているという声があるほどとにかくイケメンすぎる選手です。

エースと呼ばれるほどスパイクやロックの実力もすごくみる人を感動させてくれます。

進路が大学なのかどうかまだ情報はないですが、日本一になって海外で戦うことを目標に頑張っています。

応援しています!