ニュース

【不正利用】スイパラ通販がクレカ情報漏洩?実店舗でも被害者!返金や問い合わせ先まとめ




スイパラ(スイーツパラダイス)の通販サイトでクレジットカードを利用した方の中から、「クレジットカードが不正利用された」と被害者が続出しています。

現時点でスイパラが原因なのか、どのように関わっているのかはわかりません。

ただ、被害時期がスイパラ通販で商品を購入した後ということや被害実態が酷似していたため、スイパラからクレカ情報が漏洩しているのではと疑惑がでています。

今回はスイパラのクレカ不正利用騒動について、時系列や返金・問い合わせ先、対象のコラボ商品について調査していきたいと思います。

 

この記事で分かること

スイパラ通販でクレカ不正利用?【時系列まとめ】情報漏洩?被害者続出!

スイパラでクレカ不正利用?返金方法と問い合わせ先

スイパラ通販でクレカ不正利用?対象商品まとめ




スイパラ通販クレカ不正利用?【時系列まとめ】被害者続出!

スイーツパラダイス(スイパラ)にクレジットカード情報漏洩疑惑が出ています。

スイパラ通販のクレジットカード不正利用疑惑について時系列でまとめました。

12月6日

クレカ不正利用された被害が複数Twitterにあがる

 

不正利用被害者がスイパラに問い合わせメールを送る→そういったことは確認されてないと返答される

12月7日~

さらに複数のクレカ不正利用被害者が現れる

 

12月9日~現在

複数のクレカ不正利用被害者がスイパラに問い合わせ→スイパラ通販サイトメンテナンス中に変わる

 

スイパラは様々なアニメとコラボして通販で商品を販売していましたが、12月6日頃から「クレジットカードが不正利用されている」という声があがりました。

不正利用先は海外サイトで家具、インテリア、文具などの購入で、被害額は1万円から多い方で9万円程のようです。

また1度ではなく、何度か少額利用されている被害者もいるようです。

同様の被害が2021年7月以降にスイパラ通販でコラボ商品をクレカ支払いした方から続出しています。

そのため、スイパラがクレジットカード情報を漏洩させてしまっているのでは?という疑惑がかかっています。




スイパラ通販でクレカ不正利用?対象コラボ商品まとめ

スイパラ通販でどのコラボ商品を購入してからクレジットカードの不正利用被害がでているのか調べてみました。

現時点でクレカ不正利用の被害者は2021年7月以降にスイパラ通販で販売されていたコラボ商品を購入した方のようです。

FGO

にじさんじ

原神

エリオス

第五人格

まどマギ

また、スイパラ実店舗でのクレカ支払者の方からも不正利用の被害があったという声もあります。




スイパラでクレカ不正利用?返金方法と問い合わせ先

スイパラ通販サイト利用後にクレカが不正利用された場合、返金してもらえる方法もあるようです。

ただ、返金してもらえるかもらえないか、全額返金なのか一部返金なのか、不正利用された日から現在までの日数やカード会社、不正利用先の企業によって対応が異なりそうです。

クレカが不正利用されていた場合の問い合わせ先は「クレジットカード裏面の発行会社」のようです。

 

①お持ちのクレカHPへアクセスし、請求明細を確認してください

②身に覚えのない請求がある場合、請求「日付」「ご利用先」「金額」をメモ

③クレカの24時間対応紛失・盗難(不正利用)窓口に電話、カードの停止、再発行をお願いする(再発行は会社によっては料金がかかるかも?確認してから電話するのが◯)

④ご利用先(不正利用先)も対応窓口があれば連絡し、不正利用されているので取り消し・返金してほしいと説明 (③④は逆でも可)

カード会社は請求明細に載った日から〇〇日返金などしてくれるケースもありますし、 不正利用先が返金してくれるケースもあります。 まずはカードを停止が最優先。 各サイトで確認されてから問い合わせるのがいいと思います。

引用元:Twitter

 

明細見てクレジットカード会社に問い合わせお願いします

そのときに「カード会社側は何もできない」と言われたら「不正利用先の連絡先」をカード会社経由できいてください

というのも→大手と似たような名前で表示している別会社のことがあるからです こちらはカード会社側なら確実な情報がわかるはずです

調べるのに数営業日かかるかもしれません 確実にAppleだったりAmazonだったりする場合は、そちらへ確認してください

カード会社側の補償日数は大抵60日なのでなるはやで動いてね

問い合わせ先はJCBやVISAなど「表に書いてあるブランド(ロゴ)」ではなく、カード裏面にある「発行会社」までお願いします!

ブランド側だと何もできないこともあるので(JCBやVISAが発行してるものもあります) スイパラ通販に限らず、基本は発行会社が諸々を行なっています

引用元:Twitter

 

参考までに利用者の多いいくつかのクレジットカード会社の不正利用等の保証期間をまとめました。

三井住友カード:60日以内

JCBカード:60日以内

セブンカード:60日以内

ビュースイカカード:60日以内

楽天カード:60日以内

イオンカード:61日以内

エポスカード:61日以内

セゾンカード:61日以内

dカード:90日以内

現在スイパラの公式通販サイトはメンテナンス中になっているため問い合わせができません。

スイパラから情報漏洩が確実になった場合はスイパラからも対応があるかもしれません。




まとめ

今回はスイパラ(スイーツパラダイス)のクレカ不正利用騒動について、時系列や対象の商品、返金・問い合わせ先についてご紹介しました。

不正利用が発覚しはじめたのは11月頃からですが、2021年7月頃以降に購入したから方が被害の対象になっているようです。

2021年7月から現在までにクレカでスイパラ通販を利用した方はすぐに利用履歴を確認しましょう。

また被害のありなしに関わらず、スイパラ通販サイトからクレジットカード情報や個人情報を削除、念のためカード利用を一時停止やクレカを作り直すのが一番安心ですね。