芸能・エンタメ

SUGIZOの天下一品はなぜ?食べ方のこだわりが本店と他店と違う!




SUGIZOさんといえば、LUNA SEAやX JAPAN、S.K.I.N.などでギタリストとして、それだけでなくソロでの活動など幅広く活躍されていますよね。

そんなSUGIZOさんですが、実はあのこってりスープで有名なラーメン屋「天下一品」の大ファンです。

どれくらい大ファンかというと京都の本店に20年近く通い続け、ご自身でも「世界で一番好きなラーメン屋」と言うほどの大ファンです。

ご自身のYouTubeチャンネルでも、天下一品の京都の本店で撮影をしています。

そこでこの記事では、SUGIZOさんがなぜ天下一品の大ファンになったのか、こだわりの食べ方とはどんな食べ方なのかをご紹介していきます。

この記事で分かること

・SUGIZOが天下一品のファンになった理由

・SUGIZO天下一品の食べ方こだわり




SUGIZOの天下一品はなぜ?

SIGIZOさんがなぜ天下一品の大ファンになったのかというと、約30年前に初めて天下一品のラーメンを食べて衝撃を受けたそうです。

天下一品といえばこってりスープのラーメンが有名です。

しかし実際に食べてみるとコクがありこってりしているのですが、嫌な油っこさを感じさせない味になっているといっています。

というのも実は天下一品のスープは、鶏ガラスープがベースで野菜が11種類はいっていて鶏肉もスープにとけこんでいます。

そのためこってりしつつも、くどくない・栄養価が高い・くせになるようなスープを実現しています。

 

特にSIGIZOさんが天下一品のラーメンを食べたくなる時があります。

それは「弱っているとき」「風邪ひきそうなとき」、「今倒れちゃいけないとき」「心が折れそうなとき」です。

これは天下一品の栄養価が高いラーメンが、体の芯から奮い立たせてくれるからだといっています。

 

ただ普段のSUGIZOさんは、食事に気を遣われていてグルテンフリーの生活をしています。

そんなSUGIZOさんのグルテンフリーを解禁させてまでも食べたいと思わせる天下一品のラーメンは、すごくおいしいのだと思います。

 

SUGIZOさんが20年通う天下一品京都本店には、SUGIZOさんのサインが置いているほどのようです。




SUGIZOの天下一品の食べ方のこだわりは?

SUGIZOさんには天下一品での食べ方のこだわりがあります。

まず普段はグルテンフリーのSUGIZOさんが唯一解禁するのが、天下一品の京都本店に来店したときのみです。

そしてその時には薬味にんにくキムチを少し入れて、ねぎこしょうをたくさんいれます。

しかし天下一品のほかのお店では、単品でキムチとコロッケ定食を頼みます。

ラーメンを食べる本店であれば、コロッケとラーメンという組み合わせでも食べるみたいです。




SUGIZOの天下一品好きはファンの中では有名

SUGIZOさんのファン以外の方が天下一品に行ったときにポスターをみて「なぜ?」と感じるようですが、ファンの間ではとても有名のようです。

「ウワサのお客さま」の番組予告で映っているのを見ただけで、ファンの間ではSUGIZOさんだとすぐに分かったようです。




まとめ

SUGIZOさんがなぜ天下一品のファンになったのかというと、天下一品のラーメンに衝撃をうけたからでした。

そしてこだわりの食べ方は、本店ならラーメンにやくみにんにくとねぎ、こしょうをたくさん入れてコロッケとキムチも一緒に食べる、他のお店ならキムチとコロッケ定食だけでラーメンは食べないでした。

本店と他店とでは食べ方が違うというのが面白いですよね。

SUGIZOさん目当てに天下一品京都本店に行ってみるのも面白そうです。