政治経済

杉山啓の高校は松山南で大学は東大!高校生クイズにも出場経験あり!

立憲民主党の愛媛第4区総支部長である杉山啓さんの過去の問題ツイートが炎上しましたね。

どんな方なのか気になった方も多いのではないでしょうか。

そこで早速杉山啓さんのことについて調査してみたところスゴイ学歴がある方だということがわかりました。

高校生のときには高校生クイズにも出場したとか!

この記事でわかることはこちら。

杉山啓の高校は松山南高校!

杉山啓の大学は東大!




杉山啓の高校は松山南高校!

杉山啓さんの高校は愛媛県立松山南高等学校です。


松山南高校には理数科と普通科があり、杉山さんは理数科出身です。

2021年現在普通科と理数科は偏差値66ということです。

愛媛県内では偏差値ランキングが155件中3位なので結構すごいですよね!

しかも、高校三年生の時には高校生クイズの全国大会にも出演したことがあるということです!(2009年度に愛媛県代表)

1回戦で敗退してしまったそうですが高校最後の夏の思い出作りのために思い切って参加したことでとても良い思い出になったでしょう。

高校にはクイズに関する研究会とかはなかったようなので杉山さんは高校時代から自分で努力してたくさん勉強をしたと思われ、目標に向かって進みことができる方なのではないか、という意見がありました。

生い立ち

杉山さんは1991年11月16日愛媛県の八幡浜市で生まれました。(2021年現在29歳)

高校まではずっと愛媛で育った杉山さん。

小学校は転校していて3か所に通っていました。

  • 1998年 八幡浜市立川之石小学校(昔は保内町立川之石小学校)
  • 1999年 松山市立石井小学校
  • 2001年 松山市立双葉小学校

転校したのはご両親のお仕事の関係かもしれませんね。

その後松山市立雄新中学校に通い2007年に卒業しています。




杉山啓の大学は東大!

杉山さんは2010年に東京大学教養学部理科一類に入学しています。


東京大学といえばだれもが知る、偏差値が高い有名な大学ですよね!

2021年現在で東京大学教養学部理科一類の偏差値は67.5です。

理科一類は主に化学・物理・数学・工学などを専門的に学びたい人が通う学部ということです。

東大で最も人数が多いのが理科一類ということですが近年の合格率は41%と低く、それはそれは入学するのは大変なことです。

杉山さんは2010年に高校を卒業し、その年に東大に入学しているので一発で合格しています。

そして、2012年には東京大学工学部化学生命工学科へ進学しています。

かるた会

杉山さんは大学では、かるた会に入りました。

東大かるた会は名門で、2012年に杉山さんは小倉百人一首競技かるた四段に昇段。

2013年には全日本協会A級公認読手の資格を取得しています。

かるたにも難しい資格がいろいろあるのですね!

白熱した戦いの様子がSNSの投稿からもわかります。

大学院

杉山さんは大学院にも行っていて2014年に東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻修士課程に進学しています。

どのようなことを勉強されていたのかホームページをみたところ、以下の説明が書かれていました。

自然に学び自然を越える化学反応の発見、生物をお手本にした新材料の創出あるいはプロセスの構築、化学の力を借りた生命現象の解明、天然を越える高機能人工蛋白の創造...
これら次世代のサイエンスやテクノロジーは,従来独自に発展してきた「化学」と「生命」の研究領域が工学的センスの上に融合した「化学生命工学」においてはじめて築くことができます。化学生命工学科・化学生命工学専攻においては、有機化学から生命工学までの”分子”を共通のキーワードとする幅広いスペクトルの研究・教育を行っています。

引用元:東大HP

とても奥が深いですね。

大学院でも資格を取っており、国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータという聞きなれない資格ですが、とにかくすごい学歴だということにビックリです!




まとめ

過去の問題ツイートが炎上した杉山啓さん(立憲民主党)の高校と大学についてまとめました。

とにかく高学歴で高校は理系の偏差値が高い地元愛媛の松山南高校。

高校生クイズ全国大会にも出場。

大学は東大の教養学部に入学し工学部へ進学。

東京大学の大学院にも行っています。

かるたの資格ももっていてかるたも強いし国立科学博物館の資格もあるので本当にすごい学歴の持ち主でした!