音楽

SixTONESライブ2022倍率や当落日はいつ?当たらないでエグい?




SixTONES(ストーンズ)のライブが2022年1月4日から5月8日にかけて9会場36公演で開催されます!

なんと今回のライブは全国アリーナツアーで、その名は「SixTONES 全国アリーナツアー『Feel da CITY」です。

「SixTONES(ストーンズ)」のオンライン配信では物足りない!

有観客ライブにに参加したいというファンが沢山いらっしゃいますね!

しかし、人気のアイドルグループSixTONES(ストーンズ)なのでチケットを手に入れるのは難しいかもしれません。

一体どれくらいの人がライブに参加することができるのでしょうか?

そこで今回は、『SixTONESライブ2022倍率や当落日はいつ?当たらないでエグい?』と題しましてSixTONES(ストーンズ)ライブ2022の当選倍率と当落日や当落結果ついてまとめたのでご紹介していきます。

 

今回まとめた内容はこちら

・SixTONESライブ2022のチケット当選倍率

・SixTONESライブ2022の当落日や当落結果

・SixTONESライブ2022の会場や座席

では、早速みていきましょう♬




SixTONES(ストーンズ)ライブ2022のチケット当選倍率

結論としてはSixTONES(ストーンズ)ライブ2022のチケット当選倍率は5.6倍です。

チケット当選倍率は、
1.会場の収容人数(キャパ)
2.チケット申し込み数
から計算します♬

 

1.会場の収容人数(キャパ)

今回ライブ開催の地域は神奈川、愛知、静岡、熊本、宮城、北海道、新潟、大阪、広島の9会場、36公演!!

各会場の収容人数から座席数を算出します。

また、コロナウイルスの影響で収容定員10000人以下の施設は座席数が半分となり、収容定員10000人越の施設は5000人まで可となっています。

【神奈川】横浜アリーナ 1月4日から6日
17000人×5公演(3DAYS)=85,000人(8.5万人)→2.5万人

【愛知】日本ガイシホール 2月1、2日
10000人×3公演(2DAYS)=30,000人(3.0万人)→1.5万人

【静岡】エコパアリーナ 2月11、12、13日

10000人×5公演(3DAYS)=50,000人(5万人)→2.5万人

【熊本】グランメッセ熊本 2月19、20日

10000人×3公演(2DAYS)=30,000人(3万人)→1.5万人

【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 3月19、20日

7000人×4公演(2DAYS)=28,000人(2.8万人)→1.4万人

【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 4月8、9、10日
10,000人×5公演(3DAYS) 50,000人(5.0万人)→2.5万人

【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 4月16、17日
10,000人×4公演(2DAYS) 40,000人(4.0万人)→2.0万人

【大阪】大阪城ホール 5月1、2日
16,000人×3公演(2DAYS) 48,000人(4.8万人)→1.5万人

【広島】広島グリーンアリーナ 5月7、8日
10,000人×4公演(2DAYS) 40,000人(4.0万人)→2.0万人

2.5+1.5+2.5+1.5+1.4+2.5+2.0+1.5+2.0=17.4万人。

したがって、全体の収容人数は17.4万人で、隣の座席と1席ずつ空きを作る場合、全体の収容人数は半分の8.7万人となります。

 

2.チケットの申し込み数

チケットの申し込み数はSixTONES(ストーンズ)のファンクラブ会員数から見積もります。

SixTONES(ストーンズ)のファンクラブ会員数は約24万5000人です。(2020年11月時点)

ファンクラブ会員数は公式のものではないのではっきりと分かりません。

では、SixTONES(ストーンズ)のフォロワーの数から計算してみたいと思います。

SixTONES(ストーンズ)のSNSのフォロワー数
・twitter 公式なし
・Instagram 1140,000人
・Youtube 977,000人

※数は2020年11月時点です。

これら2つのSNSのフォロワー数も同じ人がフォローしている可能性が高いので、
平均値として1058,500人とします。

約2割がファンクラブ会員と考えると211,700人となります。

チケットを1人2枚応募すると考えて、全体の応募数は約423,400




当選倍率を計算していきましょう!

1.会場の収容人数と2.チケットの申し込み数から当選倍率を計算していきます。
当選倍率は以下の式で計算していきます。
当選倍率=(申し込み数)×(1人当たり申し込み枚数)/(会場の収容人数)

2人でライブを観に行く人が多いので、1人当たりの申し込み枚数は2枚とします。

 

①ネット公開のファンクラブ人数から算出

(24万5千人×2)÷8.7万人≒5.6

②SNSフォロワーから算出

(21万1千人×2)÷約8.7万人≒4.8

 

チケット当選倍率は倍率が大きい方で考えると当選倍率は5.6倍となります。

 

ただし、SixTONES(ストーンズ)は紅白歌合戦にも出演経験があり、大人気のジャニーズグループなので、テレビ番組を視聴してライブを観に行きたいと思う方も多いでしょうから、倍率はもっと上がってくるかもしれませんね。

SixTONES(ストーンズ)のライブチケットを当ててライブに行くのが楽しみですね♬




SixTONES(ストーンズ)ライブ2022の当落日・当落メールの時間は?

チケット当選結果の発表日は2021年11月29日以降です。

気になる当落結果メールの届く時間ですが、2020年の当落結果発表の時間は15時でした。

また、2021年の当落結果発表メールの時間は18時だった為、今回の当落結果メールの届く時間は15時から18時の間の可能性が高そうです。

SixTONES(ストーンズ)のライブが待ち遠しいですね!




まとめ

今回は『SixTONESライブ2022倍率や当落日はいつ?当たらないでエグい?』と題しましてSixTONES(ストーンズ)ライブ2022の倍率や当落日についてご紹介していきました。

SixTONES(ストーンズ)ライブが有観客で行われることが決定してライブを待ち望んでいるファンも多いと思います。

今後のライブ情報に注目していきましょう!