イベント

しし座流星群2021大阪の見える時間や方角!おすすめスポットも!

2021年11月18日(木)の午前2時頃にしし座流星群が活動のピークを迎えます。

しし座流星群は流星量はスピードが速くて火球という明るい流れ星が多い特徴があります。

また、おうし座流星群の活動時期でもあるので、夜空を見上げれば流れ星が見られるかもしれません。

大阪でしし座流星群が見える時間は11月17日の21時頃から10月18日の明け方にかけてになります。

流星群は全天どの方向にも流れますが、18日に満月手前を迎える月の明かりの影響が少ない方向を見るのがおすすめです。

しし座流星群は目視できる流星群なので大阪で見える時間方角が知りたいですね!

 

今回は『しし座流星群2021大阪の見える時間や方角!おすすめスポットも!』と題してまとめてみました。

こちらの記事では以下のことをまとめていきます▼

・しし座流星群2021が大阪で見える時間や方角!

・しし座流星群2021大阪のおすすめスポット

・しし座流星群2021大阪の天気【2021年11月18日】

では、さっそく本題に入っていきましょう。




しし座流星群2021が大阪で見える時間や方角!

2021年11月18日のしし座流星群が大阪で見ることができる時間や方角を調べてみました。

見える時間は11月17日(水)の21時頃から11月18日(木)の明け方。

ピークの時間帯:11月18日(木)午前2時頃

見える方角:全方向

流星は全天どの方向にも流れるので、放射点となる方角のみを見るよりも広く見るのがおすすめ

※月を視界に入れない方角(北西→天頂→東)がおすすめ

しし座流星群が流れ始める時間は17日の21時頃からです。

見える時間は、11月17日24時頃から11月18日の明け方です。

しし座流星群は東から西の空へ移動します。

 

しし座流星群を見るには月明かりの影響が少ない方角や環境で観測しましょう。

11月17日の月はほぼ満月となっています。

月が明るいと、空を明るくしてしまい、流星群が見えづらくなります。

月明かりの影響が少ない方角を見て、暗さに目が慣れてくるまで10分程、眺めてみましょう。




しし座流星群2021大阪のおすすめスポット

しし座流星群2021を観測できる大阪のおすすめスポット3選を紹介します。

  1. ちはや園地
  2. 和泉葛城山
  3. 善兵衛ランド

では、順番に見ていきましょう。

 

おすすめ観測スポット①大阪府民の森 ちはや園地(南河内郡)

1つ目のしし座流星群を観測するおすすめスポットは、南河内郡にある大阪府民の森ちはや園地です。

標高1125mの金剛山で、夏は避暑、秋には紅葉、そして冬は樹氷と雪遊びなど四季を感じながら楽しめるスポットです。

キャンプ場やバーベキュー場などもありアウトドアが充実しています。

人口的な明かりが少ないですし、展望台からの眺めは格別なのでしし座流星群を見るには絶好のスポットですね。

【住所】〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313−2

【電話番号】0721-74-0056

 

おすすめ観測スポット②和泉葛城山(岸和田市)

2つ目のしし座流星群を観測するおすすめスポットは、岸和田市にある和泉葛城山です。

大阪府と和歌山県の境にある和泉葛城山は、標高858メートルあり、和泉山脈のうちの一峰です。

ハイキングコースが有名ですが、車で山頂まで登ることもできます。

しし座流星群のおすすめ観光スポットとしては、高原に設置された展望台です。

大阪の夜景と夜空一面に広がる星空を満喫できるスポットです。

【住所】〒597-0111 大阪府貝塚市蕎原

 

おすすめ観測スポット③善兵衛ランド(貝塚市)

3つ目のしし座流星群のおすすめの観察スポットは貝塚市にある善兵衛ランドです。

善兵衛ランドは無料で天体観測体験ができる施設です。

立派な望遠鏡が設置されており、職員の方も親切で分かりすく説明してくれます。

天文知識が一切なくても星の観察が楽しくなるような場所です。

しし座流星群が楽しく観察できるおすすめの観察スポットです。

【住所】〒597-0105 大阪府貝塚市三ツ松216

【電話番号】072-447-2020




しし座流星群2021大阪の天気は?

しし座流星群2021の見えるピークとなる10月17日深夜から18日の大阪の天気は、晴れです。

高気圧の勢力により大阪方面は晴れるところが多そうですね。

また、全国的に晴れるところが多くなります。

しかし、夜が更けるにつれてぐっと冷え込みます。

しし座流星群の観測でじっとしていると想像以上に身体が冷えますので、真冬の防寒対策をしっかり行いましょう。




まとめ

今回は『しし座流星群2021大阪の見える時間や方角!おすすめスポットも!』と題して、しし座流星群がピークを迎える2021年11月17日深夜から18日の午前2時の大阪から見える時間や方角やおすすめスポットについて調べた内容をまとめてみました。

大阪府でおすすめの観察スポットは「ちはや園地」、「和泉葛城山」「善兵衛ランド」の3つです。

展望台がある観測スポットはしし座流星群の流れ星が綺麗に見えることでしょう。

過去に多くの流星嵐が記録されていることで有名なしし座流星群に期待します。

夜が更けると冷え込みますので、暖かい服装でしし座流星群の観察を楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。