ニュース

後藤茂之の父親はアメリカ伊藤忠のトップ!息子や嫁についても調査!

10月4日に発足した岸田新内閣の厚生労働相として初入閣した後藤茂之さん。

後藤茂之さんについて知っている方は少ないようで、SNS上では「本当に厚労相にふさわしいの?」と疑問の声も上がっています。

そんな後藤茂之さんですが、父親をはじめとする親族の経歴が華やかすぎると話題になっているんです。

この記事でわかること
  • 後藤茂之のプロフィール
  • 後藤茂之の父親はアメリカ伊藤忠のトップ!
  • 後藤茂之の息子や嫁の経歴




 

後藤茂之のプロフィール

まず後藤茂之さんのプロフィールをみていきましょう。

名前:後藤茂之(ごとう しげゆき)
生年月日:1955年12月9日
出身高校:教駒高校
最終学歴:東大法学部卒業
趣味:オペラ

後藤茂之さんは、1980年に大蔵省に入省し、大蔵省奉職中にアメリカ合衆国ブラウン大学大学院修士課程に留学して経済学修士号を取得。

2000年の衆議院議員選挙で出馬し初当選して以降、小泉改造内閣で国土交通大臣政務官、安倍内閣で法務副大臣に任命されています。

実は、衆議院厚生労働委員長を務めた経歴も持っているんです。

ですが、あまり目立った成果を上げていないせいなのか、後藤茂之さん、認知度としては低いですよね・・・

現在は以下の団体に所属しています。

  1. 神道政治連盟国会議員懇談会
  2. 自民党たばこ議員連盟
  3. みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
  4. 日本会議国会議員懇談会
  5. 速やかな政策実現を求める有志議員の会
  6. 北京オリンピックを支援する議員の会
  7. TPP交渉における国益を守り抜く会
  8. 日韓議員連盟
  9. たばこと健康を考える議員連盟
  10. 再チャレンジ支援議員連盟
  11. 国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)
  12. ボーイスカウト振興国会議員連盟

一見、幅広い会に所属している積極的な議員のように思えますが、よく見ると『自民党たばこ議員連盟』や『たばこと健康を考える議員連盟』にも所属。

厚生労働相なのにたばこ・・・?

すでに、後藤茂之さんの厚生労働相への任命を疑問視する声がたくさん上がっています。

なにか不祥事が起きて、岸田総理の任命責任!なんてことにならないとよいのですが、早くも雲行きが怪しい気がしてしまいます。

後藤茂之の評判は?過去には不祥事も!長靴事件との関係も調査!10月4日に発足した岸田内閣で、厚生労働相として初入閣した後藤茂之(ごとう しげゆき)さん。 厚生労働相といえば、コロナ対策など私...




 

後藤茂之の父親はアメリカ伊藤忠のトップ!

そんな後藤茂之さんですが、父親が、伊藤忠商事アメリカ元総支配人アメリカ伊藤忠元社長なんです。

ちなみに、国内の伊藤忠商事の年収(目安)はこちら!

代表取締役会長CEO 5億8,900万円
代表取締役社長COO 4億1,700万円
代表取締役副社長 2億3,800万円
代表取締役 2億5,000万円

役職が付くと一気に年収が億越え・・・

つまり後藤茂之さんの父親も、おそらく年収数億円だったのでしょう。

後藤茂之さんが裕福な環境で育ち、何一つ不自由ない生活を送っていたことは言うまでもありませんね。

後藤茂之さん自身、アメリカ留学の際に好きなオペラを堪能できたのは、父親のおかげとブログでも書いています。

特にアメリカ留学中は、ニューヨークのメトロポリタンオペラに80回近く通い、世界一流の歌手が毎晩出演する本場物をみて大のオペラ好きとなりました。感動のあまり息がつまるような緊張をしたり、涙がこみあげてきたりよい思い出です。オペラはワーグナーが最高です。高いと有名なニューヨークの宿代は、父がちょうど伊藤忠商事アメリカ総支配人、アメリカ伊藤忠社長としてニューヨークにいたので節約できて大変助かりました。当時、ブラウン大学、ロックフェラーが後援していた『インターナショナルストリングスカルテット』(エール大学が後援していた『東京カルテット』に対抗して結成された。)の小栗まち絵、千博夫妻が音楽学部教授をしておられたこともあって、音楽仲間に御紹介いただいたり、ボストンの小沢征爾さんを訪ねたりもしました。ブラウン大学のあるプロビデンスから車で40分のボストンにもよく出かけました。

 大学院には特に長い4ヶ月近い夏期休暇がありますが、友人との1ヶ月を超える全米横断自動車旅行のほか、5週間にわたって1人でヨーロッパ音楽旅行、音楽祭めぐりを決行し、ロンドン・コベントガーデン、パリ・オペラ、ベルリン、ウィーン、ミュンヘン音楽祭、ザルツブルク音楽祭などもまわりました。チケットを求めながらの計画のない1人旅で本当に気ままでした。人生においてめったにないよい経験をさせてもらいました。

参考:音楽は人生を飾る花です。 | 後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba (ameblo.jp)

後藤茂之さんも父親同様、伊藤忠商事などの商社に入社すると思いきや、政界に飛び込んできたわけですから、政治家として成果を出したいという、なにかしらの強い思いがあったのでしょうね。




 

後藤茂之の息子や嫁の経歴

後藤茂之さんは結婚しており、妻・長男・次男・長女の5人家族です。

ブログにも息子さんの話題がたびたび登場していました。

後藤茂之の息子

長男と次男どちらかは分かりませんが、後藤茂之さんの息子さんは、諏訪清陵高校出身で、ボート部に所属していたようです。

諏訪清陵高校は偏差値64あたりで、優秀な進学校のようですよ。

ボートについては、インターハイや国体に参加したとブログでもつづられており、かなり強いチームに所属していた様子。

後藤茂之さんの息子さんに関する記事は2011年を機に、ピタリと止まっていることから、高校を卒業し、大学へ進学したのではないかと思われます。

進学した大学や、現在の就職先など調べてみましたが、後藤茂之さんの息子さんに関する情報は一切確認できませんでした。

現在28歳あたりだと思いますので、優秀な後藤家のDNAを受け継いだ息子さんですから、きっとどこかで活躍しているはずです。

 夕方には、諏訪清陵高校端艇部父兄会に出席。総会の後の懇親会では、懸命に練習に打ち込みボート部一色の生活を送っている息子やむすめをめぐって、親同志大変に話がはずみ盛り上がりました。ともかくも、何かに打ち込んで高校生活を送ることは良い事だと思います。親同志、こんなに勉強していなくていいのかという話は出ましたが、考えてみれば自分自身も高校時代、テニス部の部活に打ち込み、朝は早朝練習、夕方はボールが暗くなって見えなくなるまで毎日テニスの練習だったなと思い出します。

参考:とても良い一日でした。 | 後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba (ameblo.jp)

 朝7時より信毎諏訪湖レガッタ、全国ナックルフォア大会が諏訪湖で開催。明るい日射しの中、少し風は強かったとは思いますが、すべるように進むボートの姿は、さわやかなものです。諏訪清陵高校端艇部に所属する息子も1位で予選のレースを通過しました

参考:5月14日(土) | 後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba (ameblo.jp)

後藤茂之の嫁は?

後藤茂之さんの奥さんに関する情報については、一切確認できませんでした。

ブログにも一切登場していませんが、日々忙しい後藤茂之さんを陰で支える優しい奥さんなのでは?と勝手に想像してしまいました。

今後、後藤茂之さんの活躍が目立つようになると、どこかで奥さんを見かける機会も増えるかもしれませんね。




 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

後藤茂之さんの経歴もすごいですが、なんといっても父親の経歴が華やかすぎて驚きですよね。

息子さん、娘さんたちの情報は一切確認できませんでしたが、もし後藤茂之さんのように政治家を目指しているのであれば、今後注目が集まること間違いなしですね。

まずは、新内閣に初入閣した後藤茂之さんの活躍を期待していきましょう。

ということで今日はこのあたりで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!