芸能・エンタメ

瀬戸内寂聴の娘の現在や顔画像は?不倫暴露本がヤバイ




瀬戸内寂聴さんは独り身のイメージがありますが、実は1度は結婚していて娘もいます。

瀬戸内寂聴さんの娘の現在や顔画像が気になりますよね。

また、瀬戸内寂聴さんは意外にもかなりの恋愛体質のようで、過去には不倫をしていたことも有名ですよね。

さらに不倫相手の男性の実娘が、父親・瀬戸内寂聴さん・母親の3人について書いた本を出版しています。

今回は瀬戸内寂聴の娘の現在や顔画像と瀬戸内寂聴さんの不倫暴露本についてご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること

瀬戸内寂聴の娘の現在と顔画像

瀬戸内寂聴は不倫していた!暴露本がヤバイ




瀬戸内寂聴の娘の現在と顔画像

瀬戸内寂聴のさんの娘の現在の年齢は77歳前後で、顔画像はありませんでした。

名前についても公表されていません。

アメリカに住んでいるという情報もありますが、確証は得られていません。

 

瀬戸内寂聴さんは1943年21歳の時に中国古代音楽史を研究する学者とお見合い結婚をしています。

結婚後中国北京へ引っ越し、1944年に中国で娘を出産したようです。

 

瀬戸内寂聴さんが離婚した原因は、瀬戸内寂聴さんの不倫です。

しかし不倫の原因は、夫からのDVにあったそうです。

そんなDV夫の元に娘を置いてきたというので驚きです。

娘を置いてきた理由は「経済的な理由」ということですが、不倫も、子供を置いてきたことも瀬戸内寂聴さんのイメージからは信じがたいですよね。

世間一般から見れば自身を捨てた母親との関係と再構築するのは難しいと思います。

しかし瀬戸内寂聴さんと娘は1973年、51歳のときに岩手県中尊寺で和解することができたそうです。

瀬戸内寂聴さんの実娘には子供もいて、瀬戸内寂聴さんは孫とも交流を持つことができたということです。




瀬戸内寂聴は不倫していた!暴露本がヤバイ

前述した通り、瀬戸内寂聴さんは不倫をしていますが、分かっているだけで2回も不倫経験があります。

瀬戸内寂聴さんの不倫に関する暴露本は2冊あります。

1冊目は瀬戸内寂聴さん自身が書いた「夏の終わり」

2冊目は不倫相手の娘が書いた「あちらにいる鬼」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あちらにいる鬼 (朝日文庫) [ 井上荒野 ]
価格:825円(税込、送料無料) (2021/11/10時点)

楽天で購入

 

 

 

1回目の不倫は結婚後わずか3年後です。

不倫相手は旦那の教え子で、当時21歳の男性だったということです。

不倫した当時は中国から帰国したばかりで、瀬戸内寂聴さんの地元徳島に住んでしたそうです。

しかしそこで出会った旦那の教え子と不倫関係になりました。

不倫関係がバレたのは、なんと瀬戸内寂聴さんの罪悪感からの夫へのカミングアウトだっということです。

いろいろぶっ飛んでいますよね…

旦那は青年との距離をとろうと娘と瀬戸内寂聴さんを連れて上京しましたが、瀬戸内寂聴さんは娘と夫を捨てて、不倫相手のもとへ行きました。

不倫相手の年下男性と人生を共にしようと考えた瀬戸内寂聴さんですが、不倫相手とは長続きしなかったようです。

 

2回目の不倫相手は妻子持ちの男性で、小説家の井上光晴さんです。

井上光晴さんとの不倫は、不倫相手の実娘が井上光晴さん、瀬戸内寂聴さん、実母をモデルにした本を書いています。

2021年11月5日に発売され、なんと帯には瀬戸内寂聴さんのコメントが掲載されているというので驚きです。

映画化も決定しています。

「あちらにいる鬼」はノンフィクションではなく、基本的には創作ということです。

しかし、実際に作者は実父の不倫相手、瀬戸内寂聴さんから当時の話を聞いて小説を書いています。




まとめ

今回は瀬戸内寂聴さんの娘の現在や顔画像と瀬戸内寂聴さんの不倫についてご小委開始ました。

瀬戸内寂聴さんの娘の現在の年齢は77歳前後で、瀬戸内寂聴さんとも関係が再構築されているようです。

顔画像や名前については分かりませんでした。

瀬戸内寂聴さんは2回も不倫していて、暴露本も発売されています。