芸能・エンタメ

坂本真綾の体調不良は妊娠!子供は不妊治療?噂は本当なのか調査!

声優・歌手と幅広く活躍する坂本真綾さん。

体調不調で舞台を降板した理由が妊娠と判明し歓喜の声が上がっていますね。

そんな坂本真綾さんですが、検索すると「子供 不妊」とのワードがでてきますが、不妊治療をされているとの噂もあるようです。

坂本真綾さんは不妊治療をされているのか、子供の出産時期も加えて徹底調査しました!




坂本真綾の体調不良は妊娠

坂本真綾さんは2022年1月の舞台「リトルプリンセス」を体調不調で降板していました。

ファンの中では本当に体調不調なのか?もしや妊娠では?との2つの声があがっていましたが、どうやら妊娠の方だったようですね。

ただ妊娠による体調不調は本当だったようで、数か月間は医師より絶対安静だったようです。

「この数ヶ月間、主治医の診断で当面の絶対安静を指示され、急遽すべてのお仕事を休ませていただくことになりましたため、関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけし、ファンの皆様にはご心配をおかけしてしまいました。さまざまな面でご配慮くださった皆様にこの場を借りて心から感謝を申し上げます」

引用元:Yahoo!ニュース

現在は体調不良は落ち着いているようで、仕事も少しずつ再開しているようです。

坂本真綾の年齢は41歳

年齢的には高齢出産となり、妊娠も体の負担となりやすいのかもしれませんね。

現在も感染症は流行しているので、出産までの体調不調にならないように願うばかりです。




坂本真綾の子供は不妊治療の噂は本当なのか?

結論からいうと、坂本真綾さんが子供を産むために不妊治療をしていたかは不明です。

そもそも不妊治療の話がでた理由は、結婚後に全く妊娠ニュースがでなかったからのようですね。

坂本真綾さんは2011年に鈴村健一さんと結婚されていますが、それ以降子供については音沙汰もなく、坂本真綾さんの年齢的にも、もしや不妊?と噂になったようです。

しかし、坂本真綾さんも鈴村健一さんも人気声優。

それぞれ多忙なので、仕事が落ち着くまでは子供を作るつもりはなかったのかもしれません。

坂本真綾は子供を作らない予定だった?

坂本真綾さんで検索すると「子供 作らない」とのワードがでてきます。

結論からいうと、坂本真綾さんが子供を作らないと断言したわけではありません

上述したように結婚して2021年で9年目となる中で、子供についての話題がなかったので、子供を作らない予定なのか?と噂になったいただけのようです。




坂本真綾の出産時期は?

坂本真綾さんの出産時期は「来年出産予定」とだけしかわかりません。

しかし、個人的には出産時期は2022年の5月前後あたりではないかと予想しています。

理由は妊娠ニュースでの坂本真綾さんの発言。

「数か月間絶対安静だった」とあり、妊娠しておそらく3カ月以上は立っていると考えられるからです。

妊娠初期はつわりもあり不安定な時期ですが、妊娠16週目以降から安定期と言われています。

妊娠の安定期は妊娠5ヵ月(妊娠16週)を迎えた頃を指しますが、実は医学用語ではありません。
妊娠5ヵ月頃になると初期流産のリスクが減り、つわりが治まり始める人も多い事から安定期と呼ばれているようです。

引用元:エナレディースクリニック

なので、坂本真綾さんは現在妊娠5か月以上になるのではないでしょうか。

仮に12月で妊娠5か月だと計算すると、出産時期は2022年の5月になるので、その前後ではないかと思われます。




ネットの反応

ネットでは坂本真綾さんの体調不良が妊娠だったと判明し、歓喜と祝福の声があがっています。

アニメキャラに例えて祝福する声も多いですね。




坂本真綾の体調不良は妊娠!子供は不妊治療?噂は本当なのか調査!まとめ

  • 坂本真綾さんの体調不良は妊娠だった
  • 子供を作るために不妊治療をしていたのかは不明
  • 出産時期は来年とだけしかわからない

 

最後までお読みいただきありがとうございました。