芸能・エンタメ

最愛とNのためには似てるけどパクリではない理由!つまらないの評判が少ないわけも!

2021年10月15日に第1話が放送され大反響のあった「最愛」ですが、「Nのために」に似てる!と感想を持った方も多いのではないでしょうか。

内容や雰囲気が似てるドラマだと「パクリ」「二番煎じ」「つまらない」など酷評が集まることも多いですよね。

しかし「最愛」に関しては似てるという声がたくさんあるのにもかかわらず、高評価する声が多数あります。

なぜ、最愛は「つまらない」と低評価されないのかも気になりますね!

そこで今回は「最愛」と「Nのために」が似てるけどパクリではない理由や、つまらないの評判がすくない理由について調べていきたいと思います!

この記事で分かること

最愛とNのためは似てると言われる理由

最愛は「Nのために」と「リバース」のパクリ?

最愛につまらないの評判は少ない!




最愛とNのためは似てると言われる理由

最愛とNのためにが似てると言われる理由は3つあると考えられました。

  • 主人公(主要人物)の雰囲気が似てる
  • サスペンス×恋愛のジャンルが似てる
  • 構成が似てる

 

それぞれ詳しく確認していきましょう!

主人公(主要人物)の雰囲気が似てる

「最愛」と「Nのために」の主人公や主要人物を演じる女優や俳優の雰囲気が似てるため、ドラマ自体も似てる感じる方が多いようです。

「最愛」の主人公は吉高由里子さん、初恋相手は松下洸平さんです。

「Nのために」の主人公は榮倉奈々さん、相手役は窪田正孝さんです。

4人の雰囲気はナチュラル系で男女ともに人気のある女優俳優さんですよね!




サスペンス×恋愛のジャンルが似てる

最愛もNのためにも冒頭に殺人事件が起こっており、殺人事件にかかわる主要人物等が恋愛関係にある(あった)ため、似てると思われているのではないでしょうか。

「最愛」の主人公、吉高由里子さんと事件の真犯人を追う刑事役の松下洸平さんは15年前の高校生の時に恋愛関係にありました。

「Nのために」では主人公、榮倉奈々さんと窪田正孝さんはお互いを想い合い、賀来賢人さんは榮倉奈々さんに恋心を抱いていました。

また、真犯人で自殺した小西真奈美の名誉を守るために、小西真奈美さんに恋をしていた小出恵介さんは罪をかぶりました。

このように「最愛」も「Nのために」も恋愛と殺人事件が複雑にまじわったサスペンスラブストーリーで、恋愛もさわやかなものではないです。

 

構成が似てる

「最愛」も「Nのために」も過去の殺人事件と現在が繋がっている構成になっています。

どちらも第1話に殺人事件がおこり、現在から過去の事件を軸にストーリーが展開されていきます。

Nのためには早々に主要人物の1人、小出恵介が自供し懲役10年を言い渡され、10年を塀の中で過ごしましたが、真犯人ではありませんでした。

最愛の容疑者は吉高由里子さんになっていますが、真犯人はまだまだ分かりません!

今後の展開に期待ですね。




最愛はNのためにとリバースのパクリではない!

最愛とNのためには雰囲気がかなり似てるのですが、「パクリ」と評価する声はありません。

また「リバース」にも似てるという声もたくさんありました。

しかし、どちらに対しても似てるのにパクリと評価する声がない理由は、「最愛」と「Nのために」と「リバース」制作陣がほとんど同じだからだと思われます。

 

最愛 Nのために リバース
原作 オリジナルドラマ  湊かなえ 湊かなえ
脚本 奥寺佐渡子/清水友佳子 奥寺佐渡子 奥寺佐渡子/清水友佳子
音楽 横山克 横山克 横山克
プロデュース 新井順子 新井順子  新井順子
演出 塚原あゆ子/山本剛義/村尾嘉昭 塚原あゆ子/山本剛義/阿南昭宏 塚原あゆ子/山本剛義/村尾嘉昭
制作 TBSスパークル/TBS ドリマックス・テレビジョン/TBS ドリマックス・テレビジョン/TBS

 

「Nのために」と「リバース」は湊かなえさんが原作ですが、「Nのために」には原作に居ない登場人物(警察官の高野夫妻)が登場していたり、「リバース」の最終話では原作の先を描いたオリジナルストーリーがありました。

2つの作品には原作があるとはいえ、脚本家がおおきく関わっていることがわかります。

一方で「最愛」はオリジナルストーリーのため、脚本家にのすべてがかかっています。

「Nのために」「リバース」の雰囲気をつくりたいという思いが強い作品になっているのであって、パクリではないと感じる方が多いのではないでしょうか。




最愛につまらないの評判は少ない!

最愛が「Nのために」や「リバース」に酷似していても「つまらない」と評判が少ない理由は視聴者の需要に合っているからだと思います。

「Nのために」と「リバース」はどちらも高視聴率を記録し、ドはまりしていた方も多いようですよね。

「最愛」も幅広い層から高評価を得ていて、第1話からはまっている方がたくさんいるようです。

ただの恋愛ドラマ、ただのサスペンスではなく、2つの要素があるのは視聴者を「つまらない」と飽きさせないのかもしれません!

最愛の視聴者の感想を見ていきましょう。

このように、現時点では「つまらない」と評価する声はほとんど見つかりませんでした。

今後の展開にも期待ですね!




まとめ

今回はドラマ「最愛」と「Nのために」や「リバース」が似てるのにパクリと言われない理由やつまらないの評判が少ない理由についてご紹介しました。

「最愛」と「Nのため」や「リバース」は脚本家をはじめ制作陣の多くが共通していたため、似てると言われるのも納得でした。

制作陣が同じのためパクリではなく、「Nのために」や「リバース」の雰囲気や傾向にあえて似せているのだとおもわれます。

「Nのために」「リバース」共にかなり高い評判を得た作品だったため、「最愛」は2つの作品に似ていてもつまらないとはならず、期待の声に変わっているようですね。