芸能・エンタメ

【最愛】考察で橘しおり両親の離婚に真田家が関係?休学理由は妊娠?!

【最愛】考察で橘しおり両親の離婚に真田家が関係?休学理由は妊娠?!

毎週金曜日に放送されているドラマ「最愛」の考察が、色んなところで盛り上がっていますね^^

第6話から橘しおり(田中みな実さん)の存在がだんだんと色濃くなってきています。

真田家との関係や1年間の休学の謎についてなど…橘しおりの周りには気になることがたくさんあるんですよね!

そこで今回は「【最愛】考察で橘しおり両親の離婚に真田家が関係?休学理由は妊娠?!」と題してお送りしていきます!

橘しおりと真田家の関係には考察できる理由が色々とありましたよ♪

【最愛】考察で大輝が犯人説濃厚!6つの理由とポスターの意味に驚愕!
【最愛】考察で大輝が犯人説濃厚!6つの理由とポスターの意味に驚愕!今季のドラマで超話題になっている吉高由里子さん&松下洸平さん主演の「最愛」放送も折り返し地点になり、ストーリーの展開にも引き込まれます!しかも、ここにきて大輝の犯人説が濃厚になってきているんですよね?!大輝が犯人だと考察する理由6つを深堀していきたいと思います^^今回は「【最愛】考察で大輝が犯人説濃厚!6つの理由とポスターの意味に驚愕!」と題してご紹介していきたいと思います!ドラマ最愛のポスターに隠された意味にも驚きでしたよ!!!...




【最愛】考察で橘しおり両親の離婚に真田家が関係?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TBS金曜ドラマ『最愛』(@saiai_tbs)がシェアした投稿

  • 両親の離婚理由は、実家の旅館が関係?
  • 実家の旅館に真田家が関わっていた可能性が!

ドラマ最愛の中で、橘しおり(田中みな実さん)の実家は青森の旅館だと明らかになっていますよね?

橘しおりの実家の旅館は、真田家によって廃業に追い込まれた可能性が考えられます。

梨央の母親・真田梓(薬師丸ひろ子さん)の人物像に「不動産やホテル事業を次々と成功させ、真田ホールディングスを成長させてきた。」とありました。

そして「事業拡大のためには手段を選ばない一面もある」との記載も…。

当時、真田ホールディングスではホテル事業に力を入れていて、橘しおりの地元青森県にも手を伸ばしていた可能性も充分あります。

そうなると橘しおりが真田家を恨む理由もハッキリしてきますよね!

おそらく実家の旅館についてメディアなどを利用して悪い噂を立てられて、廃業せざるを得なくなったのではないかと。

第6話で橘しおりが「真実かどうかは問題じゃない。記事が出てしまえばそれが真実になる世の中なんで。」と発言しているのにも納得がいきます。

過去に実際にそういった状況を経験していることが読み取れますよね!

橘しおりの両親の離婚理由は、この実家(旅館)の廃業が関係しているのではないでしょうか。

当時は学生でしたし、真田家が関わっていることは知らなかったのかもしれません。

ただ、大学卒業後に産教新聞に就職し、記者時代には後藤(及川光博さん)から情報を貰って真田家の記事を書いていたと言っていました。

橘しおりは真田家に近づき調べるにつれて、どのように事業を拡大して行ったのか詳細を知ることになり、実家の旅館にも関わっていたことを知ったのではないかと思います。

そして実家の旅館に関する悪い噂は、もしかしたら白山大学と法都大学の合同合宿・大麻事件を交えて報道されたのかもしれませんね…。

旅館で悪い噂となると衛生面の風評被害も考えられますが、両親の離婚に繋がるような事例ではない気もしますし、大麻事件(疑惑)が関係してたと報道されたら経営は立ち行かなくなるのは目に見えてます。

しかも娘が該当の法都大学に在学していることや暴行事件の被害者でもあるとなると、両親が離婚して苗字を変えることで娘の人生を守ろうとした可能性も!

これらのことから橘しおりの両親の離婚理由には、真田家が関係していた可能性が強いと考察ができます。

そしてドラマ最愛の考察では橘しおりの休学理由は妊娠ではないか…というものもありました。

詳しく見ていきましょう!

【最愛】考察で橘しおりの休学理由は妊娠?!

橘しおりは渡辺康介の子供を妊娠していた?!

ドラマ最愛の橘しおり(田中みな実さん)の休学理由には、妊娠があったのではないかという考察も。

たしかに大学生で1年間休学するのに妊娠&出産というのは充分考えられますよね!

橘しおりが渡辺康介(朝井大智さん)の暴行事件の被害者だというのは明らかになっていますし、妊娠の可能性も有り得ます…。

しかも時系列を見てみると、休学時期が渡辺康介の失踪時期ともぴったり。

  • 2006年9月~:休学 2007年8月までの一年間
  • 2006年9月:渡辺康介失踪
  • 2007年4月:白山大学・陸上部の大麻事件発覚

※ちなみに両親の離婚は休学していた頃だとされている。

最初は暴行事件の被害者ということで大学に通うのが難しい状況だったために、休学を選択したのだと思われます。

ですが、その後に妊娠していたことが発覚したという可能性もありますよね。

前述では両親の離婚理由は旅館(実家)の廃業が大きく関係したのかもしれない、と考察しましたが順番は逆だったのかもしれません。

橘しおりの両親は娘の人生を守るために離婚を選択し、休学に至り、娘が復学する際には苗字も変わり周囲に一連の事件の被害者だと気づかれにくいようにした可能性も。

橘しおりは1986年8月27日生まれなので、2006年当時は20歳。

被害者一覧にも当時20歳と記載があります、復学する際には21歳で同級生は大学4年生になっているので学校に登校するのも少なくなるため隠し通せる可能性はばっちり。

そこに真田ホールディングスの手が及び実家の旅館は廃業にまで追い込まれ、橘しおりは真田家を恨むようになった…という流れでも考察ができます!

第6話の最後には橘しおりが真田梨央(吉高由里子さん)に接触しましたが、どういう理由で話しかけたのか気になりますね!

放送まで私もドキドキしながら待ちたいと思います^^




まとめ

「【最愛】考察で橘しおり両親の離婚に真田家が関係?休学理由は妊娠?!」としてご紹介してきました。

今後ドラマ最愛で橘しおりの存在がどのように関係してくるのか楽しみですね^^

もしかしたら加瀬さんとも繋がっている可能性もあるのかな…とか色々考えちゃいますね。

では最後までお読みいただき、ありがとうございました!