イベント

オリオン座流星群2021名古屋の見える時間や方角!おすすめスポットも!

2021年10月21日(木)、秋の天体イベントであるオリオン座流星群の活動が極大になります。

 

極大とは流星群の活動が最も盛んになる日のこと。

前後数日間は流星をよく見られるようになります。

 

空気の澄んだ秋は星空を観察するのにぴったりの季節。

せっかくならば良い条件で観察してみたいですよね。

 

今日は

オリオン座流星群2021名古屋地区で見える時間や方角

オリオン座流星群2021名古屋地区おすすめスポット

オリオン座流星群2021名古屋の天気

について調査しました。




オリオン座流星群2021名古屋で見える時間や方角は?

最も良く見える時間:10月21日(木)21時頃~22日(金)明け方

良く見える方角:全方向 ※月の影響を受けない方角を見ると良い

オリオン座流星群の活動が極大になるのは10月21日(木)21時頃です。

この時間から翌22日(金)の明け方くらいまでが最も流星が見えやすい時間帯です。

 

流星群は放射点を中心に全方向に流れるので、基本的にはどの方位でも観察することが出来ます

しかし、この前日の20日が満月で、21日も満月に近い月が出ています。

月の明かりの影響があり、観察条件としては決して良くありません

 

名古屋の21日の月の出と月の入り時間は

月の出:17時41分

月の入り:翌5時19分

となっており、一晩中明るい月が出ていることになります。

 

そのため、月の出ている方と反対側を見ると流星群が見やすくなると言えます。

21時頃月は南東にあるので北西

真夜中頃は月が南にあるので天頂~北

明け方は月が西にあるので

の方面が月明かりの影響が少ないと考えられます。

 

流星群は方角に関係なく流れるので、月の影響の少ない方角を中心に、空全体を観察するようにすると良いでしょう。




オリオン座流星群2021名古屋地区おすすめスポット

名古屋とその近郊でオリオン座流星群の観察に適した屋外スポットを紹介します。

①平和公園(名古屋市千種区)

⓶滝の水公園(名古屋市緑区)

③稲永公園(名古屋市港区)

④伊良湖岬(愛知県田原市)

⑤三ヶ根山スカイライン(愛知県西尾市)

平和公園(名古屋市)

名古屋の都心からアクセスも良く、広い敷地を持つ平和公園。

シートを敷いて寝転んで流星群を観察するにもおすすめです。

 

【アクセス】

地下鉄東山線「東山公園」駅下車、徒歩20分

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅または名城線「自由ヶ丘」駅から市バス星丘11系統乗り換え、「平和公園」または「平和公園南」バス停下車。

※駐車場あり(普通車230台)

滝の水公園(名古屋市緑区)

住宅地の中にある公園。

高台になっているため360度のパノラマで景色を一望できるため夜景スポットとしても人気です。

 

【アクセス】

地下鉄桜通線「相生山駅」下車、徒歩16分

※駐車場約20台(ただし夜間施錠)

稲永公園(名古屋市港区)

野鳥観察地としてバードウォッチングの場所としても人気の公園です。

周りが海の為、遮るものがなく広い空を観察できます。

 

【アクセス】

名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)「野跡駅」下車、徒歩5分

名古屋市営バス「野跡駅」バス停下車、徒歩5分

※駐車場(中央駐車場)93台

伊良湖岬恋路ヶ浜(愛知県田原市)

渥美半島の先端の恋路ヶ浜は星空の綺麗なスポットとして有名です。

名前からも恋人の聖地として認定されており、カップルにも人気の場所です。

 

【アクセス】

東名豊川ICより車で約90分

※駐車場124台

三ヶ根山スカイライン(愛知県西尾市)

三ヶ根山スカイラインは西尾市東幡豆町から片原温泉までの5.1キロの道路で、あじさいの名所としても有名な場所です。

夜は真っ暗になる山道なので運転するのは少し怖いかもしれませんが、邪魔する明かりがなく星を見るには絶景のスポットです。

 

【三ヶ根山スカイライン利用料金】

二輪自動車:280円

普通自動車:420円




オリオン座流星群2021名古屋の天気

2021年10月21日(木)21時~翌22日(金)明け方までの名古屋の天気はやや雲が出る時間もありそうですが、おおむね晴の予報です。

 

21日(木)21~22時頃 曇り 予想気温:14度

21日(木)22時~翌22日(金)5時ごろ 晴 予想気温:10~12度

 

引用:ウェザーニュース

夜間は冷えるので、野外で流星群を観察する場合はしっかり防寒をするようにしましょう。




まとめ

2021年のオリオン座流星群が名古屋で最も観察しやすい日時は10月21日(木)21時ごろから翌22日(金)明け方頃です。

流星群はどの方角でも観測できますが、この日は満月に近く月あかりの影響があるため、月の出ていない方角が観察しやすい方角になります。

この日の名古屋の天気はやや曇りの時間帯もありますがおおむね晴れの予想です。

野外で観測する場合はしっかり防寒をしての観察をお勧めします。