芸能・エンタメ

大坂なおみが妖精になった?姉「まり」の存在とその関係・現在の職業は?




 

世界テニス界のトップスター・大坂なおみ選手が、「妖精」になったと、今話題になってます。

どういう事かと調べてみましたが、何とそれは、大坂なおみ選手のお姉さんの「大阪まり」さんの描いたイラスト・アートでした。

ここでは、

★なぜ大坂なおみが、妖精のイラストになったのか

★坂なおみ選手にとって、姉のまりさんの存在とは?

★姉「まり」さんの現在の職業は何か?

について調べてみました。 




 

なぜ大坂なおみが、妖精のイラストになったのか

 

先程も、申し上げましたが、この妖精のイラストは、お姉さんのまりさんが描いたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Osaka 大坂まり(@mari.osaka)がシェアした投稿


まりさんは、このイラストをインスタグラムで発表する際に

「私が描いた妹のデジタルマンガコレクションは、1月20日に@ autograph.ioで公開されます。

🦋これは妖精、the fairyです。 彼女はナオミの守護天使です。

 これらのキャラクターについては、私たちの日常生活の多くの小物や、成長する時の色々な思い出から、インスピレーションを得ました。

 私たちが小さい頃に訓練していた公園、小さなアパートの外に座っていた時のチャーム、ぼんやりしている母の表情。

すべてのキャラクターは、ナオミと私の人生の瞬間と物事に触発されています。 

これは私にとって本当に素晴らしい経験でした。

これを可能にするため@ autograph.ioチームの作業に、とても感謝しています」

 

と、文面で紹介しています。

コメント欄では、大坂なおみ自身も「すばらしい!」とコメントしています。

その他、海外のファンからも「超クール」「最高の姉妹だね」「才能ありすぎ」とかの反応が来ています。

妹の大坂なおみ選手の守護天使として、このイラストを描いたのですね。

守護天使としてますが、絵的には、大坂なおみ選手そのままですね。




 

大坂なおみ選手にとって、姉のまりさんの存在とは?

こんなに、大坂なおみ選手の事を思ってくれているお姉さんのまりさんは、どの様な存在なのでしょうか?

実は、大坂まりさんも、テニス選手でした。

二人は、年子ですが、生まれたのは、日本の大阪です。お父さんはハイチ人、お母さんは日本人です。


 

テニス経験のない父からテニスを、まず姉が教わり、その後を追うように妹のなおみさんもテニスを始めます。

二人が3~4歳の頃、アメリカに移り、そこで本格的にテニスを始めるのですが、毎日のようにコートの中を走り回り、ボールを追っかけていたと言います。

大坂なおみ選手の目標は、姉のまりから勝利を得ることでした。

大坂なおみ選手は言います。

人生で一番うれしかったことはと聞かれたら、かならず「姉のまりに勝った時」と答えるほど、毎日試行錯誤をしながら、自信を成長させていくのでした。

姉のまりさんにとっては、妹に負けることに対して、かなりの強迫観念を持つようになるのですが、なおみ選手にとっては、姉のまりさんは「ライバルであり、親友」だと思っていたようです。

姉がいてくれたから、テニスを始めることが出来た。

姉がいてくれたから、「打倒まり」を目標に、試行錯誤しながら成長できた。

大坂なおみ選手の姉まりさんに対する気持ちは、感謝の一言であったようです。

大坂まりさんも、テニス選手として、アメリカフロリダ州で試合のツアーや、トーナメントに参加していました。

しかし、2021年3月9日に突然、20年間のテニスキャリアに区切りをつけて、

今後の新しい、楽しいプロジェクトを楽しみにしていてください」

といって、現役引退をします。




 

姉「まり」さんの現在の職業は何か?

 

そんな、まりさんですが、テニス以外にもアートにすごく興味を持っていて、自分で絵を描いたりしていたようです。

現在のインスタグラムのプロフィールは、アーティストとなっています。

また、少女まんが雑誌の「なかよし」2021年2月号から、大坂なおみ・まり姉妹をモデルとした「アンライバルドNAOMI天下一」という漫画の、「監修」と言う仕事もしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Osaka 大坂まり(@mari.osaka)がシェアした投稿


この作品のキャラクター造形やストーリー作成等に携わっています。

2018年から、打診があったようで、編集者の人と話し合いながら、話を作る手助けをしています。

一人で決めているわけではなく、大坂なおみ選手と一緒に、いろいろ案を練ったり、相談したり、二人の共作になっているようです。

まりさんが、この作品を通じて、皆さんに伝えたいことは、

「チャンピオンと言う頂点に至るまでの、長い旅の困難なプロセスを、スーパーパワーやドラマ、少しのロマンスを交えながら伝えたい。」

と言っています。


また、大坂なおみ選手が考えたコンセプトを、デザインに起こしてマスクを制作。ファッションブランド「ADEAM」となおみと共にコラボし、デザインに関わったりもしています。

「私がしたいのは、絵やアート作品を生み出す事。何かを創造する道を行きたい」と言う大坂まりさん。

大坂なおみ選手と共に、妹を守る「守護天使」を描きながら、共に人生の挑戦を続けていくんですね。



まとめ

大坂なおみ選手の妖精は、姉が妹を思う「守護天使」だった。

そして、姉のまりさんは、大阪選手が大きく成長するための目標だった。

大坂まりさんの今の職業は、アーティスト。

大坂なおみ選手とコラボして、作品を作ったり、新しい「プロジェクト」を考えている。

と、いう事で二人の絆を感じることが出来ました。

これからの、ますますのご活躍を期待しています。