芸能・エンタメ

鬼タイジの遊園地のロケ地はどこ?9/26の撮影場所はさがみ湖リゾートで特定!

9月26日にTBS系列のバラエティ番組「鬼タイジ」が2時間SPで放送されることが話題ですね。

人間VS鬼のシューティングサバイバルの放送を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

東京オリンピック柔道男子金メダリストのウルフアロン選手やウエンツ瑛士、与田祐希さん、佐藤楓さん(乃木坂46)など人気芸人からアイドル、スポーツ選手までさまざまな人気有名人がゲストで登場します。

今回は鬼に占拠された巨大遊園地がロケ地になっており、個性豊かな鬼たちが出演者におそいかかります。

 

そこで気になるのは『鬼タイジの遊園地ロケ地・撮影場所はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『鬼タイジの遊園地最後に残るのは誰』についても気になりますよね。

鬼タイジのロケ地を特定しましたので紹介していきます!

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・鬼タイジの遊園地のロケ地はどこ?【9/26】

鬼タイジの過去のロケ地はどこ?

・鬼タイジの遊園地の最後に残るのは誰?

・鬼タイジ【9/26】の出演者15人

・鬼タイジのルール

では、さっそく本題に入っていきましょう。




鬼タイジの遊園地のロケ地はどこ?【9/26】

9月26日に放送された鬼タイジの遊園地のロケ地はさがみ湖リゾート・プレジャーフォレストです。

今回で4回目の放送となるTHE鬼タイジ、前回(3回目)のロケ地である遊園地はよみうりランドでした。

いろいろな遊園地を貸し切ってロケをしているんですね!

さがみ湖リゾート・プレジャーフォレストの場所は以下の通りです。

住所: 〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634

鬼タイジの遊園地のロケ地を特定した理由としては以下の通りです。

  1. 標高370mの吊り橋アトラクションがある
  2. 巨大迷路がある
  3. 巨大すべり台がある
  4. ゴーカートもある
  5. 東京近郊で遊園地を貸切にできる場所

では内容を詳しくみていきましょう。

 

まず、放送内容を確認するために9月26日放送の「THE鬼タイジ」の予告動画を確認しました。

 

また、公式サイトには放送で登場する遊園地のアトラクションについて以下のように記載がありました。

今回の舞台である緑豊かな遊園地には、様々なステージが用意された。暴走するゴーカートに乗りながら鬼をシューティングするステージや、どこから鬼が襲ってくるかわからない巨大滑り台ステージ、様々な仕掛けがある迷路ステージなどだ。

出典:https://www.tbs.co.jp/program/onitaiji_20210926/

鬼タイジのロケ地に使用された遊園地にどんなアトラクションがあるのかヒントとなる情報が記載されていました。

 

標高370mの吊り橋アトラクションがある

再生時間27秒のあたりで馬淵優佳さんが吊り橋を渡りながら鬼から逃げている様子が確認できます。

こちらはさがみ湖リゾート・プレジャーフォレストの中で目玉のアトラクションで「絶叫吊り橋・風天」と言います。

鬼から逃げるという緊張感の中、吊り橋効果でドキドキする状況はロケ地として使用するアトラクションとしては最適ですね!

2020年4月24日に風天の完成発表がされていますので、新しいアトラクションですね。

命綱がついているとはいえ、ただでさえ高い場所を渡るのは怖いのに、鬼に追いかけながら吊り橋を渡るというのはかなりの恐怖だと思います。

最長50mを含む8本の長い吊り橋があり、吊り橋にも板が不規則なもの、板幅が狭いもの、リングをくぐりながら進むものなど、様々な種類があるとのことです。

巨大迷路がある

予告動画の再生時間16秒のところで宮下草薙の草薙航基さんが遊園地の迷路の中を走りまわっている様子が確認できます。

こちらは「立体迷路 カラクリ砦」の中です。

巨大迷路アトラクションには2コースが設けられており、冒険コースと挑戦コースがあります。

 

名前の通り立体迷路でかつ、カラクリの要素もあるので、上下左右どこから鬼が襲ってくるのか緊張感がある場所ですね。

テレビ放送でも草薙さんの様子から視聴者もハラハラ・ドキドキしちゃいそうですね。

 

巨大すべり台がある

予告動画には登場していませんでしたが、番組公式サイトでは「どこから鬼が襲ってくるかわからない巨大滑り台ステージ」ということで遊園地には巨大滑り台があることがわかりました。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのアトラクション一覧の中に「ジャンボすべり台」というのがあります。

https://www.sagamiko-resort.jp/attractions/index.html

すべり台の左右の草木の茂みの中から鬼が襲ってくるのかもしれませんね。

隠れる場所があるというのもロケ地として使用するにはちょうど良いです。

 

ゴーカートもある

予告動画の再生時間24秒のところで柔道金メダリストのウルフアロンさんがゴーカートに乗って急スピードで鬼に迫ってくる場面が確認できます。

鬼タイジのロケ地に使用された遊園地には「F-1カート」というアトラクションがあります。

自然を感じながらドライブが楽しめるアトラクションということなので、鬼に追いかけられなければご家族と風景を楽しみながらドライブができますね。

 

東京近郊で遊園地を貸切にできる場所

多数の出演者が東京からロケ地まで移動することを考えると、撮影場所となる遊園地は東京近郊にするのが自然ですね。

東京近郊で遊園地を貸切で使用できそうなエリアとして考えられるのは「神奈川県」「千葉県」あたりではないでしょうか。

今回はロケ地が神奈川県相模原市の複合型アトラクション施設だと特定しましたが、今後も同じような企画の場合は撮影場所が「神奈川県」や「千葉県」になることが多いでしょう。

鬼タイジの過去のロケ地はどこ?

THE鬼タイジの過去のロケ地は以下の通りです。

放送日 ロケ地・撮影場所
2020年12月5日(1回目) 旧出丸小学校(廃校)
2021年3月9日(2回目) さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト
2021年8月27日(3回目) よみうりランド

4回目のロケ地は放送回2回目のロケ地と一緒だったことがわかりました。

さまざまなロケ地を広く使用して鬼から出演者が逃げる姿は見ているこちらもドキドキしちゃいますよね。

番組内で登場するアトラクションが面白そうなので、一度行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

放送1回目でロケ地として使用された旧出丸小学校(校舎、体育館、グラウンド)は地域交流や生涯学習の推進と福祉の増進などの目的で利用することができるとのことです。

ただし、現在はコロナウイルス感染拡大防止のため、申請および使用を中止しています。




鬼タイジの遊園地の生き残りは誰?

9月26日に放送される鬼タイジで最後に生き残るのは誰なんでしょう。

鬼退治を行い、最後まで逃げ切って賞金を獲得するのは誰なのか注目していきましょう。

放送されて誰なのか、わかり次第追記していきます。

 

参考までに2021年8月27日の鬼タイジで生き残ったプライヤーと金額は以下の通りです。

・藤光謙司(陸上選手) 40万円

・フワちゃん 65万円

馬淵優佳 25万円

馬淵優佳さんは第3回目の放送で最後まで生き残っていました。

第4回目の放送(2021年9月26日)にも馬淵優佳さんが出演しますので、賞金を獲得することができるのか注目されますね。

鬼タイジ【9/26】の出演者15人

9月26日のTHE鬼タイジに出演する有名人は総勢15人です。

出演者一覧は以下の通りです。

  1. ウエンツ瑛士
  2. 浦川翔平(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
  3. ウルフ アロン(東京オリンピック柔道男子100キロ級 金メダリスト)
  4. 尾形貴弘(パンサー)
  5. 岡部大(ハナコ)
  6. 草薙航基(宮下草薙)
  7. 小島瑠璃子
  8. 佐藤楓(乃木坂46)
  9. 前田裕太(ティモンディ)
  10. 高岸宏之(ティモンディ)
  11. 野呂佳代
  12. 野田クリスタル(マヂカルラブリー)
  13. 村上(マヂカルラブリー)
  14. 馬淵優佳
  15. 与田祐希(乃木坂46)

※50音順

人気アイドルの乃木坂46から人気芸人、スポーツ選手に至るまでバラエティに富んだメンバーが出演していましたね。

アトラクションが豊富で逃げるのに体力をつかうような複合型アトラクション施設がロケ地だっただけにスポーツ選手などの体力に自信のある方が多かった気がします。

個人的には野球で甲子園まで行った経験があり、いつも笑顔で元気をくれるティモンディの高岸宏之さんを応援しています。




鬼タイジのルール

鬼タイジはシューティングサバイバル番組と言われています。

プレイヤーは襲ってくる鬼を銃で攻撃して1体倒すごとに5万円獲得できます。

最後まで鬼からの攻撃を逃れて生き残れれば、合計獲得金額分を賞金として獲得できます。

もちろん、鬼からの攻撃を受けると獲得賞金はゼロとなり、失格となります。

 

1体倒すごとに5万円というのは大きいですね!

今回は57体の鬼が襲撃してくるということなので、全ての鬼を倒すと57体×5万円=285万円です。

1人で全ての鬼を倒すことは現実的ではないので基本的にありえないですが、プレイヤーはゲームを楽しみながら賞金を獲得できる可能性があるというのはうらやましいです。

まとめ

今回は『鬼タイジの遊園地のロケ地はどこ?9/26の撮影場所はさがみ湖リゾートで特定!』と題して、9月26日に放送された鬼タイジの遊園地のロケ地は「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」であることを紹介していきました。

遊園地のアトラクションを見てみると大人から子供まで楽しめるものが多くて、1度行ってみたいと思うものもありましたね。

 

今後もどのような場所でロケを行うのか鬼タイジの放送が楽しみですね。

 

こちらの記事もおすすめです↓

鬼タイジは逃走中のパクリと言われる3つの理由!戦闘中に似ているの声も! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...
鬼タイジがやらせといわれる5つの理由!証拠がすでに判明している? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。