芸能・エンタメ

鬼タイジは逃走中のパクリと言われる3つの理由!戦闘中に似ているの声も!




TBSで2020年から特別番組で放送されている「THE鬼タイジ」ですが、実は「逃走中のパクリではないか」と視聴者から言われています。

逃走中ではハンターから「逃げる」というルールですが、THE鬼タイジではその名の通り「鬼をタイジ(退治)する」ということで単なる逃げ回るルールではありません。

それなのにTHE鬼タイジは一部視聴者から「逃走中のパクリ」の声があがったり、さらには「戦闘中にも似てる」「クロノス社かと思った」などの声が相次いでいます。

そこでこの記事では、鬼タイジが逃走中のパクリと言われる3つの理由を調査してみました。

この記事で分かること

・鬼タイジが逃走中のパクリといわれる【3つの理由】

・鬼タイジは戦闘中にも似ていると言われていること

・鬼タイジが逃走中のパクリといわれていることについてのSNSでの反応




鬼タイジが逃走中のパクリといわれる【3つの理由】

THE鬼タイジが逃走中のパクリといわれる理由は主に3つあります。

  • 既視感
  • 出演者
  • 制作会社

以上の3つが上げられます。

それでは1つずつ詳細をご紹介致します。

鬼タイジが逃走中のパクリといわれる理由①既視感

THE鬼タイジが逃走中のパクリと言われている1つ目の理由は、既視感です!

冒頭でもお伝えしましたが、逃走中は「ハンターから逃げる」ルールで鬼タイジは「鬼を退治する」というルールです。

ルール自体は正反対のようにも思えますが、やはり「追う者」と「追われる者」がいる限りは視聴者から見ても「パクリ」や「似ている」と思ってしまうのかもしれませんね。

序盤ではTHE鬼タイジは鬼を退治していましたが、2021年8月27日の放送の後半で出演者は鬼に見つからないように逃げていたため、パクリや似ていると思われたのかもしれません。

鬼タイジが逃走中のパクリといわれる理由②出演者

THE鬼タイジが逃走中のパクリと言われている2つ目の理由は、出演者です!

鬼タイジの出演者を見てみると、逃走中にも出演していたことのある方が多いようにも思えました。

2021年9月26日放送の「THE鬼タイジ」出演者を見てみると、

  • 尾形貴弘さん(パンサー)
  • ティモンディ(前田裕太さん、高岸宏行さん)
  • マヂカルラブリー(野田クリスタルさん、村上さん)

がいました。

2021年8月27日の「THE鬼タイジ」放送回では、

  • 尾形貴弘さん(パンサー)
  • 春日俊彰さん(オードリー)
  • 中澤佑二さん
  • 那須川天心さん
  • 藤光謙司さん
  • フワちゃん

が出演していました。

(どちらも出演者の中の一部です)

このような出演者の方は逃走中でもよく出演しています

そのため同じような出演者がいることで、鬼タイジが逃走中の「パクリ」や「似ている」と言われたのかもしれません。

 

しかしテレビの制作側としても、ギャラやその時活躍している芸能人の関係上、どうしてもかぶってきてしまう可能性はありますよね。

視聴率を取ろうとすると人気芸人や話題の人物は必須にも思えるので、パクリではなく似ているのは仕方がないようにも思えます。

鬼タイジが逃走中のパクリといわれる理由③制作会社

THE鬼タイジが逃走中のパクリと言われている3つ目の理由は、制作会社です!

THE鬼タイジはTBS、逃走中はフジテレビ、とそもそも会社は違っています。

逃走中を制作するのは「FCC」というフジテレビの子会社です。

そして鬼タイジの初回と2回目の制作会社は「NEXTEP」でした。

この「NEXTEP」という会社は実はフジテレビの子会社だったんです。

そのため、フジテレビの番組と似てしまったという可能性もあります。

 

さらに「THE鬼タイジ」を制作するのは「NEXTEP」ではなく、大手制作会社の「ハウフルス」です。

同じフジテレビ系列の子会社が制作していたのならば「パクリ」とはならなかったようですが、違う制作会社が参入することで「パクリ」と言われるようになったようです。

こればかりは、「THE鬼タイジ」の初回2回目と全く別の番組を作ることができないため、仕方のないことにも思えますよね。




鬼タイジは戦闘中にも似てる?

「鬼タイジ」は逃走中のパクリといわれている理由についてご紹介しましたが、実は「戦闘中」にも似てると言われています。

戦闘中はご存知の方も多いと思いますが、逃走中と同じ制作チームの姉妹番組ですよね。

戦闘中は逃走中と違い「バトルボールで闘う」ことになっています。

そのため、バトルボールで闘うことが鬼を退治するということに似ているのかもしれませんね。




鬼タイジが逃走中のパクリについてのSNSでの反応は!

「鬼タイジが逃走中のパクリ」と言われていることについてのネットの反応をまとめてみました。

「パクリ?」や「似ている」と言う声は確かにありましたが、「THE鬼タイジ」「逃走中」「戦闘中」を別の番組として捉えて楽しんでいる方が多い印象でした。

 

実際のtwitterの声はこちらです。

逃走中はファミリー層からの視聴率も良いため、鬼タイジも家族で楽しめる番組としてこれからも人気が出てきそうです。

逃走中の放送がかなり長いため、外でのロケ(特に遊園地など)が行われるとどのような番組でも「逃走中のパクリ」と思われてしまうのかもしれませんよね。




まとめ

鬼タイジが逃走中のパクリと言われている理由について調査ました。

  • 既視感
  • 出演者
  • 制作会社

このよう3つの観点から、鬼タイジは逃走中や戦闘中のパクリや似てると言われていたようです。

しかし視聴者の意見としては、確かにパクリや似ていると思っていても別番組として楽しんでいる印象でした。

「追う者」「追われる者」がいて「外でのロケ」となると、今後どのような番組でも逃走中のパクリとして思われるのかもしれませんよね。