芸能・エンタメ

オダウエダ小田はヤンキーだった!ナダルがナンパするくらいかわいい!




女性芸人コンビ・オダウエダの小田さんをご紹介します。

オダウエダは2020年・2021年の2年連続で『THE W』決勝進出を果たした今注目株のコンビで、小田結希さんは時々ツッコミのボケ担当です。

ネタもトークもおっとりとした和やかな雰囲気を感じさせる小田結希さんですが、実はヤンキーだった驚きの過去を持っています。

元ヤンキーだったオダウエダの小田さんは「かわいい」ということでも知られています。

オダウエダの小田さんはかわいさのあまり、同じ芸人であるナダルさんにナンパされたこともあるそうです。

そんな小田結希さんのヤンキーの過去とナダルさんがナンパするくらいかわいいと言われていることについて調査してみました。

この記事でわかること

・オダウエダ小田のヤンキーだった過去について

・オダウエダ小田のナダルがナンパするほどのかわいさについて




オダウエダ小田はヤンキーだった!

オダウエダの小田結希さんはヤンキーだった過去があります。

小田結希さんのやわらかい声質と表情、のんびりのほほんとしたイメージからは意外すぎて想像ができませんよね。

 

オダウエダ小田結希さん本人が過去インタビューで明かした内容によると、16歳の時にグレてしまい親に駆け込み寺に入れられたそうです。

グレてしまった理由やどんなヤンキーエピソードがあるのかは分からなかったのですが、ご本人が語る駆け込み寺についての経緯は次のとおりです。

  • 母親に「お昼ご飯食べに行くよ」と誘われて車に乗った
  • 気がついたら愛知県に着いていた
  • 途中のサービスエリアで逃走を図るが失敗
  • 駆け込み寺に入れられる
  • 駆け込み寺で自炊や洗濯をする日々を過ごす内に浄化されヤンキーに興味がなくなった

小田結希さんの出身地は愛媛県西条市なので目的地の愛知県まで車だと6時間以上はかかります。

ランチにしては到着までの時間がかかりすぎて途中で気づきそうですが、小田結希さんは愛知県に至るまで気づかなかったんですね。

 

このとき小田結希さんがお世話になったところは、「平成の駆け込み寺」としてメディアにも取り上げられて有名になったやんちゃ和尚・故廣中邦充住職の西居院だそうです。

駆け込み寺での生活を終えて自宅に戻ったオダウエダの小田結希さんは、ヤンキーからは足を洗ったものの引きこもりになってしまったそうです。

 

ですが、引きこもり中の唯一の楽しみだったという『めちゃ×2 イケてるッ!』を見て岡村隆史さんに憧れ芸人の道を目指すことになります。

小田結希さんから感じるのほほんとしながらも肝の据わった芯の強さは、お母さんのパワフルな愛情や更生に導いてくれた廣中和尚によって培われたものかもしれませんね。




オダウエダ小田はナダルがナンパするくらいかわいい!

オダウエダ小田結希さんはかわいいということで知られていますが、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんにナンパされたことがあるそうです。

そのときのエピソードを、ナダルさんと小田結希さんご本人同士が過去のYouTube配信で披露しています。

 

小田結希さんが芸人になりたての1~2年目だそうなので6年程前、ナダルさんも独身の頃の話のようです。

小田結希さんが大阪道頓堀の有名クラブの前を歩いていたとき「かわいいやん、飲もうや」と男性に声を掛けられました。

誰かと思って見てみると、そこにいたのはナダルさんと霜降り明星のせいやさん。

 

当然二人を知っている小田結希さんは「おはようございます。ナダルさん。私NSC36期のオダウエダの小田と言います」と吉本の後輩として慌てて挨拶をしたそうです。

そこでナダルさんに「おまえ、芸人か!ややこしいから女芸人がオフにオシャレすな!」と言われたとか。

 

新人芸人の小田結希さんは怖くなり「オシャレしてすみません」と謝りましたが、その言葉を聴くこともなくナダルさんは他の女性に声をかけていたそうです。

その後しばらくは服装をどうすれば良いか分からなくなってしまったという小田結希さんですが、今となっては面白ネタとして活用しているようです。

 

そんなナダルさんがプライベートでナンパしてしまう程かわいい小田結希さんの画像はこちら。

短い金髪も似合っていますが、長い黒髪ギャルメイクの小田結希さんもかわいいですね。

地元の旧友たちとの写真からは少し元ヤン要素も垣間見えるようです。




まとめ

ここまで、「オダウエダ小田はヤンキーだった!ナダルがナンパするくらいかわいい!」についてまとめてみましたが、如何でしたか?

オダウエダの小田結希さんはおっとりとしたイメージとは反して高校生の時にグレており、母親に駆け込み寺にぶち込まれ更生した元ヤンだったことが分かりました。

また、芸人デビューした新人の頃にコロチキのナダルさんに「かわいいやん」とナンパされていたことも事実だったことが判明しました。

そのときナダルさんと一緒にいたのが霜降り明星のせいやさんだというおまけ話にもびっくりですよね。

オダウエダの相方である植田紫帆さんは、「(小田は誰よりも)緊張していないように見える。舞台袖でも、最後にケツを叩いてくれるので自信が持てる」と語っています。

植田紫帆さんにとって小田結希さんは、“良い意味で気分を変えてくれる肝の据わった姪っ子みたいな存在”とのこと。

そのふんわりとしながらも落ち着きのある肝の太さは、グレた娘を構成させるために奮闘したのであろう小田結希さんのお母さんから受け継がれたものなのかもしれませんね。