政治経済

西銘恒三郎の家族は妻と娘息子で子沢山?過去の問題と評判がヤバい?

2021年10月4日に発足した岸田内閣で復興大臣沖縄・北方担当大臣に任命された西銘恒三郎氏

 

西銘氏のお父さんも元政治家で、衆議院議員、那覇市長、沖縄県知事を歴任した西銘順治氏です。

 

そんな西銘氏を支える家族はどんな方たちなのでしょうか。

また、今回初入閣ということもあり、評判が気になります。

 

今日は

西銘恒三郎の家族は妻と娘・息子で子沢山?

西銘恒三郎に問題があった?

西銘恒三郎の評判

について調査しました。




西銘恒三郎の家族構成は妻と娘・息子?子供は何人?

西銘恒三郎氏の家族は長女、次女、長男、次男のようです。

お子さんはが4人なので、最近では多い方だと言えますね。

 

奥様のお名前は雅子さんというようです。

以前にご自身のブログで、奥さんが庭で大切に花を育てており、その庭を「雅子ガーデン」と呼んでいる記事が書かれていました。

そのため、奥さんの名前は雅子さんではないかと推測されます。

 

先述のご自身のブログの2010年1月20日の記事に

長女・神奈川県の大学病院の看護師

次女・栄養士志望の大学4年生

長男・栄養士志望の愛知県の大学2年生

次男・沖縄で浪人生、東京の大学希望、獣医志望

沖縄で妻と2人暮らしている

という内容がありました。

 

その後、無事に次女は栄養士として就職次男も2浪の末に希望の大学に入学とありました。

 

この記事からすでに11年経過しているので、

長女・30代中ごろ?、看護師

次女・30代前半、栄養士

長男・30歳前後、栄養士

次男・20代後半、獣医師

となっているかもしれませんね。

 

奥さんやお子さんたちの顔写真は西銘氏のブログ、ツイッター、facebookなどの各種SNSには一切掲載されていませんでした。

 

また、お子さんたちの出身校や現在の様子なども明らかにされていませんでした。

 

皆さんすでに成人されていて、立派に社会人として働いていると思われるので、プライベートの部分は明らかにしていないようです。

 

西銘氏自身、お父さんも政治家をされていたので、もしかしたらお子さん達の誰かが後々に政治を志すということもあるかもしれませんね。




西銘恒三郎は過去に問題があった?

西銘恒三郎氏は沖縄の米軍基地の辺野古移設問題が争点だった14年と17年の衆院選の公示前後、基地建設の関連工事の受注業者から献金を受けていたことが明らかになっています。

これは国と契約を結んでいる業者の国政選挙に関する献金を禁じた公選法に違反する恐れがあります。

この後、西銘氏は献金を返金していますが、それで済む話なのかという批判の声があります。

 

また、西銘氏が代表を務める自民党第4選挙区支部が2018年~2019年に東京・新橋の「ガールズスナック」に2年間で計4回、計11万6,400円を政治活動費として支出していたことも明らかになっています。

このお店は女性による「浴衣イベント」などを開催する店舗で、店舗のホームページによると「若くて可愛い女の子ばかりなのでキャバクラにも負けないクオリティーを楽しんで頂けます」などの記載があるとか。

 

このお店に行ったのは男性秘書と沖縄からの来客だそうで、西銘氏は4回とも同席していません

事務所ではこの支出を削除し、訂正するとしています。

プライベートでお店に行っても構わないが、それに政治資金を充てるのはいかがなものかという声があがっています。




西銘恒三郎の評判は?

西銘恒三郎氏は沖縄生まれなので、沖縄・北方担当大臣として地元の声を届けてほしいという県民の声が多くあがっているようです。

その一方で、地元沖縄でも献金問題や今回明らかになったガールズスナックの問題で、お金に関してのイメージがあまり良くない印象もあるようです。

 

また、今回、復興大臣と沖縄・北方担当大臣の初の兼務となった西銘氏。

元々西銘氏は沖縄出身の人なので、「福島が後回しになるのでは」という不安の声が福島の人からは上がっているようです。

 

それに対して西銘氏は

福島の方に安心していただけるように足しげく通いたい

と述べています。

国民の不安を消すような今後の活躍に期待したいですね。




まとめ

西銘恒三郎大臣の家族は長女・次女・長男・次男といった4人のお子さんです。

お子さんたちは皆さんすでに成人しており、それぞれに独立しているようです。

奥さんやお子さんに関する写真や詳細は明らかにされておらず、プライベートを守っているようです。

過去に献金や、最近発覚した事務所秘書のガールズスナック代金をを政治活動費から支出したといった問題があり、それらの問題からお金に関するイメージがあまり良くないようです。

これから大臣として本格始動し、それによって国民からの評判やイメージが変わることに期待します。