芸能・エンタメ

西洸人は英検2級の帰国子女!英語がペラペラなのか動画を検証!




西洸人くんはINIのメンバーでは、最年長のお兄さん的存在でしっかりものなイメージです。

実際は3人姉弟の末っ子なんだそうです!

そんな西洸人くんはプデュ(プロデュース101シーズン2)の手書きプロフィールに「小4で英検2級」と書いていて、国プを驚かせていました。

過去に海外に住んでいたという話もありますから、うなずける話ではありますね。

ということは帰国子女で英語がペラペラだということですね!!

実際に英語を話している動画はあるんでしょうか?

調べてみたいと思います。

  • 西洸人は英検2級!
  • 西洸人は帰国子女!
  • 西洸人は英語がペラペラなのか動画を検証!




西洸人は英検2級!

西洸人くんは「小4で英検2級」とプデュの時の手書きプロフィールに書いていました。

英検2級と聞いてもどんなレベルで、どれくらいすごいものなのか知りたいですよね。

英検2級とは・・

平均的な高校2年生だとやや難しいレベルで、平均的な高校3年生であれば十分合格できるレベルです。

高校生卒業くらいであればまあまあ合格できるという感じでしょうか。

ちなみに中学生では“とても難しい”レベルのようです。

幼少期から英語を習っている人で、中学で取得する人もいるというので、小学4年生で英検2級はかなりのものだということがわかりますね!

すんげー頭いいじゃん!!

 

しかし西洸人くんのキャラクターからすぐに「頭がいい」が浮かんでこない。。。

基本、ふざけ気味?ですよね(笑)

能ある鷹は爪を隠すというように、あまりそういったところは見せない感じですが、ところどころにその才能が出ていますね。

さりげなく書いた英語に“かっこよさ”を感じます。(日本語は別ですが・・)

さすが英検2級の持ち主ですね!




西洸人は帰国子女!

西洸人くんはオーストラリアやアメリカで4年間過ごしていました。

中学や高校の部活の話などは出てくるので、海外で過ごしていたのは小学生以下の時期と思います。

小4で英検2級ということなので、それ以下の時期(幼稚園から小学校低学年)に海外で過ごしていたのでしょう。

 

海外で過ごしていたのは、お父さんの仕事の都合だと思われます。

海外勤務のある大企業に勤めていたのでしょう。

そんなお父さんはこちら↓

お父さん、面白過ぎ!

この陽キャなお父さんだから、西洸人くんのあのキャラが確立されたわけですね。

 

話しは戻りますが、幼少期の海外生活があったので、英検2級も取れたわけですね。

外国語は日本の学校の勉強より、海外で耳から覚えたほうが絶対身に付きますよね!

 

帰国子女とは「親の仕事で1年以上海外に在留し、帰国した子供

となるので、西洸人くんは間違いなく“帰国子女”ということになります。

 




西洸人は英語がペラペラなのか動画を検証!

西洸人くんが英語をペラペラに話せているのか、動画を検証してみます。

こちらはプデュでの、仲村冬馬くんとの会話です。

西洸人くん  「Potato」「and hamburger」

仲村冬馬くん 「Wow nice」

西      「Nice hamburger?」

仲村     「Yes!」「Nice guy」

西      「Nice guy?」

うーん、これは・・・

単語が並んでいるだけのような・・・?

この会話もよく意味がわからない感じですけど・・。

 

続いて、リーダーの木村柾哉くんとの絡みです。

西洸人君、めっちゃ“どや顔”ですね!

しかし、ここでも流暢に英語をしゃべるという感じではないです。

 

次はプデュの「Goosebumps」での西洸人くんです。

さすがに発音はいいですね。

でも短すぎますね。。。

 

英語の発音はさすがですね。

ただ、残念ながら長く英語を話す場面は見つけられませんでした。

 

今後、英語をペラペラに話す場面をぜひぜひ期待したいですね!

 




まとめ

西洸人君は英検2級の帰国子女についてまとめてきました。

英語が話せるというのはわかったんですが、ペラペラに話せるかどうかまでは情報が足りませんでした。

INIはグローバルなグループなので、西洸人くんの英語力が今後発揮される日が来ることをぜひ期待したいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。