政治経済

二階俊博のふるえは病気?引退間近で後継者は三男・伸康に決定?

岸田新総裁が発足されて、毎日話題になっていますが、なんと、二階俊博前幹事長が衆院選に出馬するとのニュースがあがってきました。

今年で82歳を迎える二階俊博前幹事長、もう引退かと思いきや、『私が立候補するかどうかは、分かるでしょう。』と発言。

世間からは、「もういい加減にしてよ」など批判的なコメントがなんと1万件以上・・・

サラリーマンなら、もうとっくに退職している年齢なのに、なかなか席を譲りませんよね。

年齢的要因もありますが、二階俊博前幹事長のおぼつかない足取りやふるえ、ろれつが回らない話し方など、気になっている方も多いのではないでしょうか?

二階俊博前幹事長は持病があるという噂まで上がっています。

どうしてそこまで政界にしがみつこうとするのか、なぜ引退しないのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 二階俊博のふるえは病気?
  • 二階俊博引退間近で後継者は三男・伸康に決定?

など調べてみました。




 

二階俊博のふるえは病気?

二階俊博前幹事長の過去の病歴を調べてみましたが、大きな病気は確認できませんでした。

ですが、2021年2月に行われた自民党役員会後の記者会見の際、記者からの質問に口を開けたまま数秒間固まって、言葉が出てこないという場面がテレビで放送された際には、「アルツハイマー型認知症なの?」という声が多くあがってきました。

隣にいた野田聖子幹事長代理があわててて、二階俊博前幹事長に返答内容を耳打ちするなど、周りのサポートなしでは対応できていない様子に、「もう引退してくれ!」と厳しい声も。

ちなみに、アルツハイマー型認知症の初期特徴として、次のようなものがあげられるようです。

  1. 頑固になる
  2. 怒りっぽくなる
  3. わがまま(自己中心的)になる
  4. ふさぎ込む
  5. 趣味をしなくなる
  6. 眠れないと言う
    (置き忘れ、しまい忘れを)○○に盗られたと言う
  7. 頭がボーっとする、すっきりしないと言う

そのほかにも、新しいことが覚えられない、話のつじつまが合わない、同じことを何度も言うなど症状がたくさんあるようです。

二階俊博前幹事長の最近のテレビでの様子を見ていると、すでにいくつか当てはまっているような気もします。

参考:アルツハイマー型認知症の初期の症状は? (ninchisho01.com)

コメントにもあるように、ろれつが回らず、とっさの受け答えもおぼつかない人に日本を任せるのは怖すぎますね・・・




 

二階俊博は引退間近で後継者は三男・伸康に決定?

今回、出馬表明をしている二階俊博前幹事長ですが、そろそろ引退なのではないかともささやかれています。

その後継者として名前が挙がっているのが、息子(三男)の二階伸康さん

なぜ三男?と思われがちですが、理由は一番ましだからです。

3人兄弟の中でも、最もエリートコースを走っていて、大学卒業後は大手航空会社ANAに入社し、IT関係を主に取り扱っていました。

現在、二階信康さんはANAを退社し、二階俊博前幹事長の秘書を務めています。

ちなみに、二階俊博前幹事長の長男・次男も政治に関わる活動をしているのですが、評判が悪いことで有名なんです。

長男・二階俊樹さんは、「態度が傲慢」「市役所で職員に暴言を吐いた」「親父さんをバットを持って追いかけた」などかなりのエピソードが盛りだくさん・・・

こんな人に政治を任せたくありませんよね。

また、次男・二階直哉さんは二階俊博前幹事長が経済産業大臣の時、大臣秘書官を経験しているのですが、2018年の週刊誌に「二階直哉さんが元暴力団幹部とともに”会社乗っ取り”を企てた」というニュースが流れて以降、政界からは離れているそうです。

3兄弟を比較すると、三男の二階伸康さんが際立っていい人に見えてきますよね。

サラリーマン歴が長いだけあって、腰が低く評判が良いため、三男の二階伸康さんの名前が「後継者」として挙がっているようです。




 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

  • 二階俊博のふるえは病気?
  • 二階俊博引退間近で後継者は三男・伸康に決定?

について調べました。

二階俊博前幹事長が出馬することは間違いなさそうですが、当選させるかどうかは和歌山県民の皆さんの判断次第というところでしょうか。

そろそろ世代交代で、若い人材を取り入れて一新してほしいな~と思うばかりです。

三男の二階伸康さんが出馬するかどうかわかりませんが、新しい風を取り入れてくれることを期待しています。

今後の二階伸康さんの動向に注目ですね。

ということで今日はこのあたりで。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!