ニュース

新実彰平アナの高校大学の学歴や野球の実力が凄い!嫁と子供はいる?

神田沙也加さんが亡くなったことについて、神田正輝さんと松田聖子さんの会見を中継した新実彰平(にいみ しょうへい)アナウンサーが注目されています。

なぜ注目されたかというと、新実彰平アナウンサーは、「報道ランナー」(関西テレビ)のメインキャスターで、中継の中で、報道関係者とみられる人物から神田正輝さんと松田聖子さんに対して「今のお気持ちは?」との質問が飛んだことに「何か一言なんて聞くもんじゃないですよ。」と視聴者の気持ちを代弁したからです。

そこで、注目されている新実彰平アナウンサーがどのような人物なのかを、気になる学歴や嫁や子供について調査してみました。

▽この記事でわかること▽

・新実彰平アナの高校大学の学歴

・野球の実力がヤバイ

・嫁と子供はいるか?

新実彰平アナの高校大学の学歴

新実彰平アナの高校大学の学歴を調査しました!

新実彰平アナは、京都府京都市の出身で、洛星中学・高等学校高校の出身です。

 

完全中高一貫のカトリック系のミッションスクールで、偏差値は69以上と京都府でトップクラスの優秀校です。

大学は、京都大学法学部の出身です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山岸久朗(@yamaben)がシェアした投稿

手前に写っているのが、 新実彰平アナで、京都大学法学部出身のアナウンサーは異色で、なおかつなかなかのイケメンということで、人気を集めています。

 

京都大学卒業後の2012年4月1日付けで、関西テレビにアナウンサーとして入社し、2017年3月27日からは、「報道ランナー」のメインキャスターとして活躍しています。




新実彰平アナの野球の実力がヤバイ

新実彰平アナは、小学校から野球を始め、洛星中学・高等学校高校でも野球に打ち込み、そして京都大学でも硬式野球部に所属していました。

中学時代はゴジラ松井秀喜選手に憧れ、右打者から左打者へ変更しています。

また、高校時代には外野からキャッチャーにコンバートされ、以来京都大学でもキャッチャーのポジションでチームの要として活躍してきました。

京都大学4年生の2011年には、関西学生野球連盟春季リーズ戦で、4割の打率で首位打者とキャッチャーとしてベストナイン賞を獲得し、京都大学からは19年ぶりの歴代3人目の受賞となりました。

京都大学野球部公式HPより引用

これだけ、青春時代を野球に打ち込んできたことがわかりますね。

また、キャプテンも務めていたということで、責任感の強さも人一倍あるでしょう。

それだけに、アナウンサーという仕事にかける情熱もあり、今回報道されているように、人が悲しんでいるところに、踏み込みこんでいくような発言が許せなかったのでしょう。




新実彰平に嫁と子供はいるか?

新実彰平アナは、2014年に結婚しており、嫁と子供がいます。

嫁の名前は、新実彩貴(さき)さんで、新実彰平アナの1歳年下です。

2021年12月現在で、新実彰平アナが32歳なので、嫁の彩貴さんは31歳と思われます。

 

二人の馴れ初めは、嫁の彩貴さんが、京都大学硬式野球部のマネージャーを務めていたことです。

新実彰平アナの首位打者とベストナイン賞の活躍は、もしかしたら嫁の彩貴さんの応援があったからかもしれませんね。

 

子供は2人います。

お子さんは、男の子か女の子は不明ですが、2人いて、お昼寝しているということはまだまだ小さなお子さんだと想定できますね。

家庭を持ち、そしてお子さんもいるだけに、今回の中継での出来事については、不快感を表したのではないかとい思います。

子供を思う、親の気持ちは強いものがありますね。




まとめ

神田沙也加さんが亡くなったことについて、神田正輝さんと松田聖子さんの会見を中継した新実彰平アナウンサーに注目が集まっているので調査しました。

学歴は、洛星中学・高等学校高校出身で、大学は京都大学の法学部出身です。

また、小学校時代から野球を始め、京都大学在学時には首位打者とベストナイン賞を獲得するほどの優秀な選手でした。

また、京都大学野球部のマネージャーで、一つ年下の彩貴さんと結婚し、2人の子供もいます。

神田正輝さんと松田聖子さんの会見中継の際に、報道関係者とみられる人物が、「今のお気持ちは?」との質問が飛んだことに「何か一言なんて聞くもんじゃないですよ。」新実彰平アナが言ったことは素晴らしいことだと思います。

これからも、報道の世界での活躍を期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。