芸能・エンタメ

ナスD無人島ロケ地2021は鹿児島県!撮影場所は草垣群島と特定!




ナスDの愛称で有名なテレビ朝日の友寄隆英ディレクターが2021年12月29日に無人島2泊3日0円生活に出演するということで、史上最強の無人島での0円生活に注目が集まっていますね。

今回の無人島生活は単独ロケでセルフ撮影ということですし、ロケ地の無人島は崖が多く険しい場所ということなのでケガをしないのか心配になります。

また、ナスD以外にもyoutuberのフィッシャーズ、井上咲楽さん、バイキングの西村瑞樹さんも別の無人島で2泊3日0円生活を撮影したということです!

そこで気になるのは『ナスD無人島ロケ地2021はどこ?』ということではないでしょうか。

また、『フィッシャーズ、井上咲楽さん、バイキングの西村瑞樹さんの撮影場所』についても気になりますよね。

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・ナスD無人島ロケ地2021は鹿児島県!撮影場所は草垣群島と特定!

・フィッシャーズ、井上咲楽、西村瑞樹の無人島ロケ地はどこ?

では、さっそく本題に入っていきましょう。




ナスD無人島ロケ地2021は鹿児島県!撮影場所は草垣群島と特定!

ナスDが訪れた無人島のロケ地は鹿児島県の草垣群島の上ノ島と特定しました。

住所:〒897-1301 鹿児島県南さつま市笠沙町片浦

撮影場所を特定した理由としては、ナスDは2021年4月から無人島生活の動画をyoutubeに投稿していた為です。

また、youtube動画の再生時間3分7秒のところで無人島の頂上に草垣島の灯台があるということです。

灯台があるのは草垣島の中で上ノ島のみなので、ロケ地は草垣群島の上ノ島ということですね!

ナスDの1人ぽっちの無人島で2泊3日0縁生活、最強の無人島に到着の動画は以下の通りです。

ナスDはこれまでに無人島やアマゾンで破天荒な行動で視聴者を驚かせてきましたが、単独で無人島ロケを行うというのは経験がありません。

ロケの撮影といえば、カメラマンやスタッフが同行して撮影のサポートを行いますが、今回はドローンや自分の体につけたカメラなどを使用して撮影したということです。

8つのカメラを使用して無人島ロケを1人で完成させたというのは驚きますね。

取れ高を気にしながら1人の無人島生活は過酷だったでしょう。




フィッシャーズ、井上咲楽、西村瑞樹の無人島ロケ地はどこ?

ナスD以外には下記4組が無人島生活に挑戦するということなので、それぞれのロケ地について調査してみました。

フィッシャーズ無人島ロケ地はトカラ列島!?

youtuberのフィッシャーズの無人島のロケ地はトカラ列島ではないかと言われています。

まだ、特定はできていませんが、トカラ列島が有力です。

トカラ列島は鹿児島県鹿児島郡の薩南諸島に含まれています。

フィッシャーズのメンバーのンダホさんが失われし秘宝の動画撮影の時にトカラ列島に行ったことを報告していました。

また、島の人たちが優しくしてくれたという良い思い出もあることから縁があるようです。

 

井上咲楽無人島ロケ地はどこ?

井上咲楽さんが訪れた無人島ロケ地はどこなのでしょうか。

現在のところ場所を特定できていません。

放送され次第追記していきます。

井上咲楽さんは無人島ロケを行うミッションは「ネット販売の最安値グッズで無人島生活」というものです。

ネット販売の価格の安い順で検索して、一番上位に表示された商品が支給されるというシステムです。

無人島では何も道具がないので、支給される道具はとても重要ですし、役に立つ道具が支給されればラッキーですね!

 

井上咲楽さんはamazonプライムビデオのドキュメンタル番外編「女子メンタル」で他の女性出演者を笑わせるために土食いを披露していました。

サバイバルへの根性が強いところが無人島生活で発揮されることでしょう。

 

バイきんぐ西村瑞樹の無人島ロケ地はどこ?

バイきんぐの西村瑞樹さんの無人島ロケ地は以下の通りです。

  1. 放送され次第追記
  2. 放送され次第追記
  3. 沖ノ島(鹿児島)

3つの無人島を順番に周った様子が放送されます。

3つ目の無人島は野生の猿が大量に棲んでいる沖ノ島とのことです。

特定した理由は西村瑞樹さんはabemaプレミアムの放送内容で無人島生活体験で3つの島に行っていた為です。

abemaプレミアムの放送内容と同じならば、3つ目の無人島は沖ノ島(猿島)と言う事ですね!




まとめ

今回は『ナスD無人島ロケ地2021は鹿児島県!撮影場所は草垣群島と特定!』と題して、ナスD無人島のロケ地(撮影場所)について紹介していきました。

また、フィッシャーズ、井上咲楽さん、西村瑞樹さんの無人島ロケ地についても紹介していきました。

無人島ロケといえばよゐこ(よいこ)の濱口さんを思い浮かべますが、他の芸能人の方が無人島生活に挑戦する姿もたくましいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。