政治経済

茂木敏充外務大臣の身長は?性格は短気で最悪?トリセツがあるという噂も!

岸内閣で外務大臣の再任が決まった茂木敏充さん。

そこで、茂木敏充大臣の身長などのプロフィール、そして性格について調べてみました。

何やら茂木敏充外相は、性格に問題がありそうな情報が!

『短気』『タバコ』『パワハラ』『怖い』などというワードもたくさん出てきました。

茂木敏充大臣とはどんな人なのか、見ていきましょう!

この記事でわかること

  • 茂木敏充外務大臣の身長は?
  • 茂木敏充外務大臣の性格は短期で最悪?
  • 茂木敏充にはトリセツがあるという噂が!




茂木敏充外務大臣の身長は?

茂木敏充大臣の身長は、165cmくらいのようです。

正式に発表されたものはありませんが、身長165cmと言われる二階俊博さんと並ぶとほぼ同じということがわかります。

男性の身長としては少し低めになりますね。

今回入閣される大臣には高身長の人もいるため、かなり身長差のある集合写真になるかもしれませんね。

そして、外務大臣として外交の場では諸外国の方々の身長が高いために、茂木敏充大臣はとても小さく見えてしまうこともあるようです。

茂木敏充のプロフィール

  • 名前:茂木敏充(もてぎ としみつ)
  • 出身地:栃木県足利市
  • 生年月日:1955年10月7日
  • 血液型:O型

『茂木』という漢字は『もぎ』とも読めますが、茂木敏充さんは『もてぎ』が正解のようです。

茂木敏充大臣の年齢は、65歳(2021年10月3日現在)です。

議員としては中堅と言える年齢かもしれません。




茂木敏充外務大臣の性格は短気で最悪?

茂木敏充外務大臣の性格は、『短気』のようです。

『細かいことにこだわり怒りっぽい性格』とも言われています。

霞が関周辺では「官僚が最も恐れる政治家」という評判もあるそうです。

「政策通で優秀な方ですが、ちょっとしたことですぐ不機嫌になる。怒鳴られたり、無視されたりした人はたくさんいます。怒られないように、ほかの政治家より気を使わざるを得ないんです」

引用:AERA

周囲がかなり茂木敏充大臣に対して、気を遣っていることがわかります。

「大臣のサポートのために必要な人数は増えています。怒鳴られるんじゃないかと戦々恐々としている職員もいる。省内でも大臣に関係する発言は、できるだけ控えるようになっています」

引用:AERA

「秘書や関係者の段取りがちょっとでも悪いと、周りに人がいても叱り飛ばすことがある。閣僚になるべき人はそんなことはしないはずです。人望がないことは『次期総理の座』のレースにも影響してくる」

引用:AERA

このような周囲への対応の結果、茂木敏充大臣は『パワハラ』という指摘や報道をされることが度々あるようです。

性格としては、かなり悪い印象を受けてしまいますね。

外務大臣ということで、外交など他国との関わりも多い茂木敏充さん。

外交の様子を写真で見る限りでは、にこやかに笑顔で対応している様子が多く見られます。

外交の場では、この性格はひた隠しにしているのでしょうか。




茂木敏充外務大臣にはトリセツがあるという噂が!

そんな短気な性格で『パワハラ』というワードまで出てくる茂木敏充大臣には、『トリセツ(取扱説明書)』があるようです。

内容としては、「通常の接遇対応に加えて留意すべき点」をまとめたものだそうです。

  • 海外出張などの際の食べ物の好み
  • 喫煙場所の確保
  • 身の回りのサポートについて

など事細かな項目があるとか。

例えば食事。麺類が好きだとしつつ、例外的に嫌いだとされる冷やし中華や長崎ちゃんぽんまで把握している。伸びたり硬くなったりしないよう、注文時間の調整も抜かりない。パンは好きだが硬いフランスパンは苦手。メロンは嫌いだとされるが、なぜか夕張メロンはOKのようだ。

外交には万全の体調で臨んでもらわないといけない。「メガシャキ」など栄養ドリンクを日本から持参しつつ、車内エアコンの設定温度は25~27度に徹底する。

引用:AERA

かなり細かい内容ですよね。

歴代の茂木敏充大臣の担当者がメモして引き継いでいるというから、すごいですよね。

ここまで周りが茂木敏充大臣に対して気を遣っているとなると、ちょっと大臣としての気質は大丈夫かなと感じてしまいます。

今後茂木敏充大臣の姿を見る際は、その裏で動いている秘書や官僚の姿を考えてしまいそうですね。

ちょっと見方が変わってしまいますね。




まとめ

今回は『茂木敏充外務大臣の身長は?性格は短気で最悪?トリセツがあるという噂も!』ということでまとめてみました。

茂木敏充さんの身長は165cmくらいのようです。

性格は短気ということで、霞が関周辺では「官僚が最も恐れる政治家」と言われているようです。

そして、茂木敏充さんに対して『トリセツ(取扱説明書)』があるようです。

内容は「通常の接遇対応に加えて留意すべき点」をまとめたもののようです。

外務大臣に再任される茂木敏充さん、その裏を知ってしまうと見方が変わりそうですね。