イベント

部分月食2021兵庫の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!




2021年11月19日(金)に日本国内の広い範囲で見られる部分月食が起こります!

部分月食と言っても月の約98%が隠れる「ほぼ皆既月食」と言われています。

部分月食2021のように「限りなく皆既に近い部分月食」は日本で約140年ぶり(1881年12月6日)ということです!

 

2021年は2回皆既月食があり、前回は2021年5月26日でした。

気になる次回の皆既月食は2022年11月18日に起こる予定となっています!

 

2021年11月19日の兵庫県の天気も良さそうですのですので部分月食2021が見れる可能性が高いです!

今回の「ほぼ皆既月食」と言われている部分月食2021はとっても貴重なので兵庫県でも絶対見てみたいので、部分月食2021が見える方角時間が気になりますね。

 

そこで、今回は「部分月食2021兵庫の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!」と題して、部分月食2021について調べてまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら!

・部分月食2021兵庫県で見える方角は?
・部分月食2021兵庫県で見えるピーク時間!
・部分月食2021兵庫県のおすすめスポットも!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!




部分月食2021兵庫県で見える方角は?

部分月食2021が兵庫県で見える方角は東です!

部分月食2021では、月の位置が低く『食の最大』時でも高度は約15度、部分月食終了時点でも30~35度程度となっています。

ビルなどに視界がさえぎられる可能性も高いので、東側の空の見通し具合や建物の位置関係などは事前に確認しておいた方がいいかもしれませんね。

皆既月食に関わらず、低い位置の月は大気の影響で月が赤っぽく見えます。

また、薄明かりが残るなど夜空の明るさによっても月の色は刻々変化して見えるので面白いですよ!

東の空に見える部分月食2021では月の変化に注目すると楽しいかもしれません!




部分月食2021兵庫県で見えるピーク時間!

兵庫県で見える部分月食2021が見えるピーク時間は18時2分です!

兵庫県の月の出は早い所で16:47頃から始まり、18:02に食の最大を迎え、19:47に部分月食2021の終わりを迎えます。

月のタイムスケジュールはこちら!

box2

画像引用元:ウェザーニュース

【兵庫県の神戸と明石の例】
神戸の月の出16:49、月の入り:06:12
明石の月の出16:51、月の入り:06:13

兵庫県の早い所では、16:47頃から月の出が始まります。

部分月食2021は月が見える場所であれば全国どこでも、日本以外でも同じタイミングで始まり、終わります。

日食のように見る場所によって時刻が変わることはありませんが、観察時刻が同じでも、月が見える方位や高度は場所によって異なります。

ただ、部分月食2021の月は月の入りが地平線に隠れているため月の欠け始めから終わりまでの全てを見ることは難しいと思われます。

月の位置が高くなっていくにつれて、欠けた部分も徐々に大きくなっていくので、分かりやすいと思います。

食の始まりからおよそ1時間45分後の18時2〜3分に欠けた割合が最も大きくなる『食の最大』を迎え、このとき満月のほぼ全体98%が隠れた状態になります。

上記の兵庫県の月のでの時間を参考に部分月食を楽しみましょう!

 

もし部分月食2021を見ることができない方はYouTube動画でもライブ配信が行われますのでご覧ください。

それでは、部分月食2021のおすすめの観察スポットをご紹介します!




部分月食2021兵庫県のおすすめスポットも!

部分月食2021が見られる兵庫県のおすすめ観察スポットをご紹介します。

今回は、兵庫県の「掬星台(きくせいだい)」「明石公園」「西はりま天文台」の3つをご紹介します。

おすすめ観察スポット①掬星台

1つ目の部分月食2021を観察するおすすめスポットは、神戸市にある「掬星台(きくせいだい)です。

引用元:グーグルマップ

掬星台(きくせいだい)は、北海道函館山・長崎県稲佐山と並ぶ日本三大夜景の一つ。

神戸・大阪の夜景が一望することができます。

天候が良ければ、関西国際空港まで見渡せます。

空から降ってきそうな星空観察できる絶好の観察スポットとなっています。

【住所】〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2

おすすめ観察スポット②兵庫県立明石公園

2つ目の部分月食2021を兵庫県で観察するためのおすすめスポットは、明石市にある「兵庫県立明石公園です。

兵庫県立明石公園は城跡を囲む広大な公園です。

池や運動場があり、様々な場所から星空が観察できるスポットとなっています。

場所を移動して月の光を遮ることのできる場所を見つけてみてもいいかもしれませんね!

【住所】〒673-0847 兵庫県明石市明石公園1−27

おすすめ観察スポット③西はりま天文台

3つ目の部分月食2021を観察するおすすめスポットは、兵庫県佐用郡にある「西はりま天文台です。

西はりま天文台は、国内最大級の望遠鏡があります。

リーズナブルな値段で宿泊もすることができますので、星空観察を観察をしたあとゆっくりしたい方にもおすすめな場所です。

天気が良ければ空から降ってきそうな星空を眺めることができるかもしれません。

【住所】〒679-5313 兵庫県佐用郡佐用町西河内407−2



まとめ

今回は「部分月食2021兵庫の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!」と題して、

月の98%が隠れる「ほぼ皆既月食」と言われている部分月食2021について調べてまとめてみました。

兵庫県で見られる部分月食2021の方角は東でピーク時間は18時2分でしたね!

兵庫県で部分月食2021を見られるおすすめ観察スポットもあるので、参考にしていただけると幸いです。

それでは、部分月食2021の夜空の天体ショーを楽しみましょう!