ニュース

モバイルSuicaにチャージできない(2021)の対処法!不具合の内容も

2021年10月5日から、システム障害により、

Apple Payからの「モバイルSuica」へのチャージなどができなくなっています。

チャージできないのは大問題ですよね。

ということで、今回は

『モバイルSuicaにチャージできない(2021)の対処法!不具合の内容も』

としまして、

モバイルSuicaにApple Payからチャージできない時の対処方法と、

不具合の内容についてまとめます。




モバイルSuicaにチャージできない(2021)の対処方法!

結論からお伝えしますと、

Apple PayからモバイルSuicaにチャージができないことへの対処法は3つです

①Suicaが使えるコンビニで現金でチャージ

②セブン銀行ATMでチャージ

③JR東日本のモバイルSuica対応チャージ専用機でチャージ

それでは、1つず見ていきましょう。

Suicaが使えるコンビニで現金でチャージ

Apple PayからモバイルSuicaにチャージができないことへの対処法1つめは、

Suicaが使えるコンビニで現金でチャージするです。

コンビニのレジで「(Suicaに)現金でチャージしたい」と伝えればチャージが可能です。

具体的なコンビニを挙げると

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • イオン  など

*全ての店舗でできるわけではないので、レジの店員さんに確認をしてください。

JR東日本の公式Twitterでは「発券機等でのチャージ・購入」とありますが、

少し手間ですよね。

そう言った場合にはコンビニでチャージすることが効率的かもしれません。

セブン銀行ATMでチャージ

Apple PayからモバイルSuicaにチャージができないことへの対処法2つめは、

セブン銀行ATMでチャージ。

セブン銀行のATMでのチャージは、

PayPayなどの電子マネーのチャージで使い慣れてる方には便利です。

▼セブンATMのチャージ方法はこちら

通勤や通学途中に寄りやすいコンビニで、

Apple Payからチャージできない間は入金するのが1番の対処法だと思います。

JR東日本のモバイルSuica対応チャージ専用機でチャージ

Apple PayからモバイルSuicaにチャージができないことへの対処法3つめは、

一部の駅にはモバイルSuicaに対応したチャージ専用機が設置されています。


▼こちらに設置駅が乗っているので参考にしてみてください。

モバイルSuica対応のチャージ専用機がある駅の一覧

また、チャージするのが面倒であれば最終手段で、

切符を買うのもありです。

直前になって慌てないようにしたいものですね。



モバイルSuicaにチャージできない(2021)の不具合の内容

先ほども触れましたが、2021年10月5日の朝から

スマホアプリ「モバイルSuica」のiOS版で障害が発生し、

アプリ上で残高をチャージできない状態になっています。

「モバイルSuica」へのチャージ・定期券・グリーン券の購入ができなくなっています。

2021年10月5日午前11時時点でも復旧の目処は立っていません。

とにかくいち早く、復旧することを願いたいですね。



まとめ

今回は『モバイルSuicaにチャージできない(2021)の対処法!不具合の内容も』

ということで、

2021年10月5日の朝からシステム障害によりApple PayからモバイルSuicaにチャージできないことへの対処法をまとめました。

モバイルSuicaにチャージできない(2021)の対処法としては

①Suicaが使えるコンビニで現金でチャージ

②セブン銀行ATMでチャージ

③JR東日本のモバイルSuica対応チャージ専用機でチャージ

そして、チャージが面倒であれば、復旧の目処が立つまでは、切符を買うのが対処法です。

とにかく早く復旧することを願いたいです。