芸能・エンタメ

観月ありさ旦那は上原さくらの元夫!子供がいないのは母親の影響?

2021年は、観月ありささんデビュー40周年ということもあり、テレビでよく拝見しますよね。

トレードマークだった長い髪をバッサリとカットして、大人かわいいショートボブになったことも話題になりました。

2-21年の最後には、『奪い愛』シリーズの主演にも選ばれるなど、長年女優業を走り続けている観月ありささん、実は2015年に結婚しています。

当時は、バリ島で盛大に挙式をあげたことでも話題になりましたが、その後のインスタを見ても、一切生活感が確認できないことから、「そういえば結婚してたんだ!」と改めて知った人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、観月ありささんの旦那や子供に関する情報についてまとめてみました。

今回わかる内容
  • 観月ありさ旦那は上原さくらの元夫
  • 観月ありさに子供がいないのは母親の影響?

ではさっそくみていきましょう。




 

観月ありさ旦那は上原さくらの元夫

観月ありささんの旦那・青山光司さんは、バツ2でタレント上原さくらさんの元夫です。

2011年に青山光司さんと上原さくらさんは結婚しましたが、わずか1年半で離婚しています。

当時は、セレブ婚ともいわれ世間を騒がせていました。

観月ありささんと青山光司さん、2人は2013年頃、共通の知人を介して知り合ったそうです。

当時はまだ、上原さくらさんと結婚していましたが、2013年に離婚後、本格的に交際がスタート。

青山光司さんは、上原さくらさんと離婚してから2年後の2015年に、観月ありささんと再再婚することになります。

こちらに青山光司さんのプロフィールをまとめました。

青山光司(あおやまこうじ)さんプロフィール

  • 生年月日:1972年7月13日
  • 年齢:49歳(2021年12月現在)
  • 出身地:岐阜県羽島市
  • 血液型:B型
  • 身長:180cm

青山光司さんが社長を務める「KRH株式会社」は、建設足場の会社で、業界ナンバーワンの企業とのこと。

年商150億円を超えると言われており、青山光司さん自身の年収は、1億円~5億円との情報もあります。

さぞかし、エリートコースの経歴の持ち主かと思いきや、なんと青山光司さんは高校を中退しており、最終学歴は中卒とのこと。

高校中退後、父親の会社へ入社することになるのですが、そこで営業の才能が開花します。

父親からもその営業センスが認められたのでしょう、28歳という若さで、代表取締役に就任、そこからぐんぐん業績を伸ばし、今の年商となっています。

 




 

観月ありさに子供がいないのは母親の影響?

観月ありささんと青山光司さん、2人の間には子供はいません。

子供がいない理由は、まず観月ありささんの母親の影響があるとも言われています。

というのも、観月ありささんの母親は2度再婚していたり、義父との金銭トラブル、さらには逮捕歴もあるなど、芸能生活に影響を及ぼしかねない問題をたくさん起こしているんです。

結婚当初は、「子供は2人ほしい」と話していた観月ありささんですが、ここまで身内に問題が多いと、子供に悪い影響が及ぶのでは、と考えているのかもしれませんね。

青山光司さんは現在KRHの2代目、跡取りのために子供が欲しいと考えている可能性も。

今後のおめでたいニュースに期待したいところです。




 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

  • 観月ありさ旦那は上原さくらの元夫
  • 観月ありさに子供がいないのは母親の影響?[/box05]

について調べました。

年を重ねるごとにますます美に磨きがかかっている観月ありささん、夫の青山光司さんにもいろんな噂がありますが、特に離婚危機!という話も入ってきていません。

お互い仕事に専念し、プライベートも充実しているのだと思われます。

2人の子供については、今のところ情報がありませんが、随時アップデートしていきます。