芸能・エンタメ

三浦孝太の学歴は?大学は早稲田?wiki風プロフィールも紹介!

サッカー元日本代表の三浦知良さんの次男、

三浦考太さんが格闘家としてデビューすることが決まりました。

デビュー戦は、大晦日におこなわれる格闘バトル「RIZIN」だそうです。

三浦孝太さんの父は未だに現役を続けているサッカー界のレジェンド、三浦知良さん。

その息子さんがまさか総合格闘技デビューとは驚きですね!

なぜ三浦孝太さんはサッカーではなく格闘技を選んだのか気になるところです。

そこで今回は、

『三浦孝太の学歴は?大学は早稲田?wiki風プロフィールも紹介!』

と題し、

三浦孝太さんの学歴や三浦考太さんのプロフィール、

そしてなぜ、サッカーより格闘技の道を選んだのかについて調べてみました。



三浦孝太(カズ次男)の学歴

まずは、三浦孝太さんの学歴から。

三浦孝太さんは2021年3月に高校を卒業しています。

現在19歳で大学生の年齢です。

三浦孝太さんは小学校と中学校は早稲田実業学校に通っていました。

早稲田実業学校は小中高一貫教育。

したがって、三浦孝太さんの通っていた高校は当然、早稲田実業学校高等部。

と思いきや、どうも違うようです。

三浦孝太の高校は明星学園?

三浦考太さんが通っていた高校は、明星学園高等学校です。

rizinのオフィシャルサイトの

「キングカズ次男三浦考太、大晦日にデビュー決定」

という記事に

「明星学園高等学校卒業後は、、」

という文言があったので間違いありません。

明星学園は、小学校と中学校もあり、小学校では児童たちの芸能活動を許可しているそうです。

そういった校風もあってか、明星学園高等学校を卒業した有名人は数多く存在します。

  • 小栗旬
  • 土屋アンナ
  • 宮崎あおい
  • 中村獅童
  • 平井大
  • 幾田りら
  • 杉田かおる

などです。

三浦孝太さんは、中学卒業後、そのまま早稲田実業学校高等部へは進みませんでした。

そして明星学園に進学したわけですが、その理由は、不明です。

おそらく、本人の中で将来の青写真があり、父の三浦知良さんも息子の意志を尊重したのだと思います。



三浦孝太の大学は早稲田?

三浦孝太さんは小中、早稲田実業学校なので大学は、早稲田大学では?と思ってしまいます。

ですが、先ほど述べた通り、高校は明星学園高等学校です。

したがって早稲田大学ではありません。

というか、三浦孝太さんは大学へは進学していません。

三浦考太さんは高校のある時期から明確に格闘家への道を志します。

そして、高校在学中に、総合格闘家の宮田和幸さんが代表を務める「ブレイブジム」に入門しています。

→三浦孝太さんのジムについて詳しくはこちらから

高校進学を明星学園に決めた時点で、大学進学は考えていなかったのではと思います。

三浦孝太の身長やwiki風プロフィール

三浦孝太さんのプロフィールはこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦孝太(@kota_miura_official)がシェアした投稿

プロフィール

・名前:三浦孝太(みうら こうた)

・生年月日:2002年5月28日

・年齢:19歳(2021年9月現在)

・身長:175㎝

・体重:69㎏

・出身地:兵庫県

三浦孝太さんの身長は175㎝、体重は69㎏です。

三浦孝太さんの格闘技デビューを伝える、とある記事によると、

「階級はフェザー級になるとみられる」

とありました。

rizinのフェザー級は、65.8㎏以下です。

今後、大晦日に向けてトレーニングで追い込み、体を絞っていくのだと思われます。

細かいルールや対戦相手は検討中で、後日発表とのことです。



三浦孝太はサッカーより格闘技が得意?

三浦孝太さんが最初に始めたスポーツは当然、サッカーでした。

しかし、最終的にはサッカーより格闘技の道を選びました。

三浦孝太さんは、4歳の頃から父、三浦知良さんの影響でサッカーを始めます。

そして練馬にある「リオFC」というクラブチームに所属します。

高校時代には、このクラブチームと、明星学園のサッカー部、両方に所属していたようです。

サッカーに打ち込む毎日を送る中、高校2年の4月、三浦孝太さんは腰に痛みを感じるようになります。

それでも痛みのある中プレーを続け、11月になってようやく椎間板ヘルニアの手術を受けます。

術後は3カ月ほど運動は禁止という措置がとられ、三浦孝太さんは悶々とした日々を送ることとなります。

サッカー選手にとってプレイスタイルや選手生命を左右するケガを負ったこと、

また、しっかりと将来について熟考する期間があったこと、

これらのことが、三浦孝太さんを格闘技の道を歩もうと決意させた要因だと思われます。

腰のケガが完治すると三浦孝太さんは宮田和幸さんの「ブレイブジム」の門をたたきます。

格闘技は元々大好きだったようです。

RIZINでの優勝経験もあり、

「神童」「キックボクシング史上最高の天才」

と称される那須川天心選手の大ファンでrizinの大会にはよく会場に足を運んでいたそうです。

今回、三浦孝太さんが格闘技デビューをするにあたり、一説には、三浦考太さん側からrizinへオファーしたという話もあります。

いずれにせよ格闘技経験がほとんどない選手が国内最高峰の総合格闘技団体「rizin」でデビューを果たす、

これは異例中の異例です。

三浦孝太さんの格闘技に対するアツイ想いがこれを実現させたのかもしれません。



まとめ

今回は、サッカー元日本代表の三浦知良さんの次男で、格闘家としてデビューすることが決まった三浦孝太さんについて調べました。

三浦孝太さんの学歴は、

小中は早稲田実業学校。

高校は明星学園。

そして大学へは進学していなません。

高校在学中に「ブレイブジム」に通い格闘技のトレーニングを始めています。

三浦孝太さんの身長は175㎝、体重は69㎏で階級はフェザー級。

高校時代の椎間板ヘルニアの手術がおそらく転機となり、本格的に格闘家への道を志した、

ということが分かりました。

「三浦知良さんの次男が格闘技デビュー」

大変話題性があり、注目が集まります。

ただ、本格的な格闘技経験のない選手がrizinでデビューすることに批判の声も上がっています。

この国内最高峰の、しかも大晦日のリングに立ちたいと、何年間もトレーニングを積んでいる選手も大勢いることでしょう。

批判の声が上がって当然です。

rizin側も一番は集客という点において三浦孝太さんのデビューを決定したのだと思われます。

試合内容で批判的なファンを納得させ、興行として成功させることができるか。

デビュー戦でいきなりの正念場といった雰囲気なわけですが、、。

でもそこはキングカズの息子、アツイ試合を届けてくれることと思います。

大晦日のrizinが楽しみになってきましたね!