イベント

中秋の名月2021福岡の見える時間や方角は?美しい満月のピークも!

2021年9月21日に中秋の名月となりますが、福岡で見える時間や方角が気になっているのではないでしょうか。

せっかくお月見をするなら美しい満月のピークを確認しておきたいですし、見える時間や方角を事前に確認しておけば一番綺麗な瞬間を見逃すこともないでしょう。

9月21日の福岡の天気は晴れ後ほど雨なので、雨が降る前の雲のすき間から中秋の名月が見える可能性があります!

中秋の名月について調べてみると、実は9月21日の中秋の名月のタイミングで満月のお月様を見れるのは2013年以来8年ぶりということです。

そんな貴重な天体ショーを楽しまないなんてもったいないですよね。

 

今回は『中秋の名月2021福岡の見える時間や方角と美しい満月のピーク』についても調査してみました。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・中秋の名月2021福岡の見える時間や方角

・中秋の名月2021福岡の天気

・中秋の名月2021福岡の綺麗な満月

・中秋の名月2021福岡のお月見オススメスポット

では、さっそく本題に入っていきましょう。

中秋の名月2021福岡の見える時間や方角

2021年9月21日の中秋の名月が福岡で見ることができる時間や方角を調べてみました。

【中秋の名月】福岡の時間と方角

・ピーク時間 午前

・【福岡】1回目見頃

9月21日未明 12時(南の方角)

9月21日の月の入り 4時55分(西の方角)

・【福岡】2回目見頃

9月21日の月の出 18時44分(東の方角・詳しくは東南東)

9月22日の月の入り 翌22日の5時56分(西の方角)

福岡では中秋の名月のピーク時間は午前8時57分です。

午前8時57分では朝ですし、すでに太陽が昇っている時間なので、福岡で見ることはできません。

そのため、中秋の名月を福岡で見ることができる時間は1回目は21日午前0時に南の方角に見えます。

そして、月が沈んでいく午前4時55分に西の方角に見ることができます。

 

2回目の見頃は21日の月が出始める頃の18時44分に東(東南東)の方角に見えて、月の入りでは22日の5時56分で西の方角に見えます。

満月に1番近い月を見ることができる時間を調べてみると、21日の0時から明け方ということがわかりました。

したがって、福岡で中秋の名月で満月に近いお月様が見える時間と方角は、21日午前0時(南の方角)から21日の明け方の4時55分です。




中秋の名月2021福岡の天気

中秋の名月2021年9月21日の福岡の天気ですが、21日は次第に天気は下り坂になってしまうという予報です。

太平洋側は海から湿った空気が吹き込む影響で雲が多く、にわか雨のところがあるとのことです。

雨を降らす前線の接近にしたがって、長崎県や福岡圏など北部から雨が降り出す予報なので、ちょうど満月の時には傘が必要になるかもしれません。

中秋の名月を楽しみために外に出る際は天気が晴れていても折りたたみ傘を持っていくことをおすすめします。

 

天気予報なので予報が外れることもありますし、福岡の中でも内陸の方では太平洋側からの空気の影響を受けにくいところがあるかもしれません。

福岡では中秋の名月の満月の見頃である21日0時から明け方までの間に見ておく方が良いでしょう。




中秋の名月2021福岡の綺麗な満月

福岡では2013年以来8年ぶりとなる中秋の名月が綺麗だと話題になっています。

9月21日の天気は下り坂で満月の時間帯にはにわか雨や一時的に激しい雨となるところもある予報なので、9月20日の「待宵(まつよい)」の月で月見を楽しむのが良いのかもしれません。

ネットでも9月20日の夜の月を楽しむ方が多いことがわかりました。




中秋の名月2021福岡のお月見おすすめスポット

福岡で中秋の名月を楽しむおすすめスポットを紹介していきます。

  • 福岡市早良区の福岡タワー
  • 平尾台自然の郷
  • 油山 片江展望台
  • 博多ポートタワー

では、順番に見ていきましょう。

福岡市早良区の福岡タワー

福岡市早良区の福岡タワーは中秋の名月をイメージしたイルミネーションが灯されることで有名です。

住所: 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3−26

2021年は9月11日(土)から9月26日(日)までの期間にイルミネーションを開催しているということで「黄金色の大きな満月が浮かび紅葉がはらりと落ちる」演出の点灯を行っています。

イルミネーションの時間は18:30~21:00となっていますので、グラデーションの綺麗なイルミネーションを楽しみながらお月見というのも素敵ですね!

※イルミネーションの点灯については、都合により急遽変更する場合がありますので、予めご了承ください。

平尾台自然の郷

平尾台自然の郷では9月20日にお月見会を開催しています。

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1

9月21日に天気が下り坂の予報もあったためか、前日の20日の18:00~21:00の間に開催しています。

入場料金は無料で、場所はヴィレッジゾーン芝生広場で開催しています。

「観月茶会」に参加する場合は抹茶とお菓子のセット料金300円が必要になります。

油山 片江展望台

福岡県福岡市城南区の片江展望台は福岡市内を一望できます。

住所: 〒814-0142 福岡県福岡市城南区片江106−1

中秋の名月に限らず、夜景スポットとしてカップルにも人気がある場所です。

展望台が複数あり、いろいろな風景が楽しめます。

また、展望台には外灯がないため、夜景や月が綺麗に見えることでも有名です。

博多ポートタワー

福岡県福岡市博多区にある博多ポートタワーは地上70mの展望室から中秋の名月を楽しみことができるスポットです。

住所:〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町14−1

博多港や市街地の夜景を見渡せるため、定番のデートスポットとしても人気です。

年中無休で入場料金が無料というのはありがたいですね。

営業時間は10:00~22:00となっています。




まとめ

今回は『中秋の名月2021福岡の見える時間や方角は?美しい満月のピークも!』と題して、福岡で中秋の名月を見ることができる時間と方角について紹介していきました。

 

【中秋の名月】福岡の時間と方角

・ピーク時間 午前

・【福岡】1回目見頃

9月21日未明 12時(南の方角)

9月21日の月の入り 4時55分(西の方角)

・【福岡】2回目見頃

9月21日の月の出 18時44分(東の方角・詳しくは東南東)

9月22日の月の入り 翌22日の5時56分(西の方角)

 

また、21日は天気が下り坂で特に太平洋側はにわか雨や一部の地域では激しい雨になってしまう予報であることがわかりました。

一番満月に近い時間帯からはずれてしまいますが、中秋の名月を楽しむには20日の夜の晴れている時間帯に行う方が良さそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。