スポーツ

松本里乃の身長体重と出身は?球速や進路も調査! TikTokの人気がヤバイ

世界のイチロー選手が結成した草野球チームと、女子硬式野球選抜チームが対戦し、高知中央高校の松本里乃投手がイチロー選手を内野ゴロに打ち取ったことがSNSで話題になっています。

松本里乃さんは、2021年夏に初めて甲子園球場で開催された全国高校女子硬式野球選手権大会決勝でも登板している実力の持ち主です。

そこで気になる、身長と体重や出身地が通っている高校がある高知県ではないので、調べてみました。

また、球速や今後の進路についても調査しました。

そして「野球ガール」という名前でTikTokも運営しており、その人気がヤバイです。

▽この記事でわかること▽

・松本里乃の身長体重と出身は?

・球速や進路も調査!

・TikTokの人気がヤバイ

松本里乃の身長体重と出身は?

松本里乃さんの身長は166cm体重が62kgです。

松本里乃さんは、2021年12月現在で、高校3年生の17歳ですが、一般的な女性と比べると、身長も高く、体重もあります。

やはり全国レベルの投手として体作りをしっかり行っているからではないでしょうか。

出身地に関しては、高知中央高校(高知県)に通う松本里乃さんですが、出身地は佐賀県でした。

小学校4年生の時に、有明少年(白石町)で野球を始め、佐賀県白石町立有明中学校時代はソフトボール部に在籍していました。

 

松本里乃さんの中学校時代の動画がこちらからご覧になれますよ!




松本里乃の球速や進路も調査!

松本里乃投手の球速をみていきましょう!

松本里乃投手は、オーバースローとサイドスローを使い分けて投げるのが特徴で、ストレートの最速は、2年生の時に117kmを出しています。

『女子高校野球選抜強化プログラム・エキシビションマッチ』でイチロー選手との対戦では112kmの直球で抑えています。

松本里乃の進路は?

これだけの実力なので、松本里乃さんの高校卒業後の進路が気になりますね。

松本里乃さんの進路は、専門学校の広島県MSH医療専門学校<柔道整復師コース(3年)>に進学することが決まっています。

広島県MSH医療専門学校は、スポーツトレーナーや保育士になるための学びが得られます。

また、部活動が充実しており、女子硬式野球部があり強豪チームでもあるので、ここでの活躍も楽しみになりますね。




TikTokの人気がヤバイ!

松本里乃さんは、野球の実力以外にも、中学3年生から始めたTikTokでフォロワーが85万人もいる人気TikTokerで、「まつりの」の愛称で有名です。

「野球ガール」のタイトルでTikTokを公開していましたが、甲子園の全国大会で優勝することを目標に掲げ、野球に専念するため、2021年6月からSMSを全てストップしています。

そのため、ツイッターに上がっている画像をいくつか紹介しますね。

全国高校女子硬式野球選手権大会での登板の時のプロフィールのテロップがこれか?

それだけ野球以外の面でも注目されていたんですね。




まとめ

世界のイチロー選手を打ち取った投手として、高知中央高校の松本里乃投手が注目されています。

松本里乃さんの身長は166cm、体重が62kgで、恵まれた体格から繰り出される球速は、ストレートの最速が2年生の時に117km出しています。

松本里乃さんの進路は、専門学校の広島県MSH医療専門学校<柔道整復師コース(3年)>に進学し、きっと女子硬式野球部に入部してくれることでしょう。

人気TikTokerとして、「まつりの」の愛称で、「野球ガール」を公開していましたが、2021年6月に閉鎖しています。

これからは、女子野球選手として日本の野球界を引っ張ってくれることでしょう。

更なる活躍を楽しみにしています。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。