芸能・エンタメ

松本圭佑の経歴(戦績)やプロフィール!髪の毛は病気が原因で彼女はいる?




将来活躍する可能性を秘めた選手を取り上げる番組「ミライモンスター」。

中でもミラモン史上最長の8年間も密着されているのが、ボクシングの松本圭佑です!

親子3代でボクシングをしており、学生時代から好成績を残していますが、幼いころには髪の毛の病気で悩んでいたそうです。

そんな松本の経歴やプロフィールをまとめてみました。

また、現在髪の毛はどうなっているのか、彼女についても調査します!

では、早速見ていきましょう。

 




松本圭佑の経歴(戦績)やプロフィール!

松本圭佑は父の指導の下で小学3年の時にボクシングを始めます。

松本の父は日本と東洋の王座を獲得し、祖父も元日本フェザー級のランカーだったそうで、松本はサラブレッドということが分かりました!

父と親子二人三脚で始めたボクシングで、松本はすぐに才能を開花させます。

◇U-15全国大会で5連覇(小5~中3)
◇全国高校選抜で優勝
◇インターハイでは3年連続で準優勝

高校卒業後には、ボクシングの強豪である東京農業大学に進学し、東京オリンピック出場が期待されていました。

しかし、まさかの予選敗退で東京オリンピック出場は叶いませんでした。

この時の敗因は「オーバーワークによる体調不良」ということで、試合後には救急車で搬送される事態に。

オリンピックという大舞台に向けて、ハードな練習をしていたのでしょうか?

当時大学生なので、勉強や精神的プレッシャーも加わっていたのかもしれませんね。

その後大学を中退し、2020年プロボクサーへと転身します。

大学中退は悩んだそうですが、井上尚弥からの「プロへ行くなら早い方が良い」と言う言葉で決意したそうです。

松本と井上は同じジムなので、身近に世界レベルの先輩がいるという特別な環境も、プロ入りのきっかけになったのかもしれません。




松本圭佑の髪の毛は病気が原因?

松本圭佑がボクシングを始めたのは「ダイエット」と「脱毛症」がきっかけのようです。

当時太っていたという情報がありましたが、太っているような写真は見当たりませんでした。

4歳ごろの写真と思われますが、このころは標準体重のよう見えます。

これ以降に太ってしまったのでしょうか?

脱毛症については、「小学1年生で髪・眉・腕・足の毛が全てツルツルになってしまいました」とインタビューで話していました。

当時は帽子やバンダナを着用して外出していたそうです。

脱毛症について、本人に隠す様子はないので、過去のこととしてキッパリ乗り越えているようですね!

高校生の頃には症状が改善し、その頃からバンダナ等は着用しなくなったそうです。

たくさんの苦労があったと思いますが、症状が改善して本当に良かったですね!




松本圭佑に彼女はいる?

現在、松本圭佑に彼女がいるという情報はありませんでした。

過去にミライモンスターに出演した際は、「(彼女は)ぼちぼちです」という返しをしていたので、全く縁がないというわけではないようですね!

では、好きな女性はどのようなタイプなのでしょうか?

松本のTwitterでは、K-POPに関するコメントが多数見られました。

特に「ITZY」と「aespa」が好きなようです。

 

 

まとめ

松本圭佑の経歴やプロフィール、髪の毛の病気や彼女についてまとめていきました。

ボクシング界のサラブレッドであり、脱毛症という病気を乗り越えた松本。

ミライモンスターで8年もの間注目され続けていますが、モンスターになる日もそう遠くないのではないでしょうか。

今後の松本の活躍に期待したいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。