ニュース

丸山大輔の妻(嫁)と子供の家族構成!自宅は笑亀酒造で文化財!

長野県塩尻市の自民党県議、丸山大輔議員の自宅である笑亀酒造で妻の丸山希美さんが亡くなりました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

丸山大輔議員の妻には擦り傷や首を絞められた跡があったということで、現在事件として捜査が進められています。

今後は子供のことも大変になってくると思います。

今回は丸山大輔議員の妻や子供の家族構成について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

丸山大輔議員の妻

丸山大輔議員の子供

丸山大輔議員の自宅




丸山大輔議員の妻(嫁)の顔画像

丸山大輔議員の妻(嫁)は丸山希美さんです。

年齢は47歳でとても綺麗な方です。

 

顔画像の掲載は当記事では控えさせていただきますがこちらから確認できます。

丸山大輔議員の妻の顔画像

 

丸山大輔議員と妻の希美さんは同じ年齢なので、地元で知り合ったのでしょうか。

Facebookにはワークショップを開催している様子も掲載されていました。

丸山大輔議員の妻としても、酒蔵の従業員としても頑張ってこられた方だったようですね。




丸山大輔議員の子供は息子が2人

丸山大輔議員の子供は息子が2人です。

詳しい年齢はわかりませんでしたが、中学生と小学生です。

 

今回の事件の通報者は子供たちだったそうです。

母親が倒れている現場を見て、驚きと恐怖があったと思います。

子供たちが無事であったことは本当によかったですが、まだまだ母親の存在が必要な年齢です。

 

丸山大輔議員はシングルファーザーということになります。

今回の事件があった際も外泊中だったということで議員としても忙しくされているようです。

丸山大輔議員も大変なショックを受けていると思いますが、子供たちの精神的なフォローも優先していっていただきたいですね。




丸山大輔議員の自宅は笑亀酒造

丸山大輔議員の自宅は長野県塩尻市にある笑亀酒造株式会社です。

笑亀酒造株式会社は1883年(明治16年)に創業された、100年以上の歴史のある酒造です。

建物は国の登録有形文化財としても登録されています。

蔵は大正時代の建物ということで、お酒だけでなく建物も高く評価されていました。

 

個性的。日本酒とは何かを、考える逸品。
長い歴史、貴重な建物、美味しいお酒、温かいもてなしがある素晴らしい酒蔵さんです。
酸のあるお酒を好きな方なら、一飲の価値あり

引用元:笑亀酒造株式会社

住所:長野県塩尻市大字塩尻町140番

 

蔵の見学もできたようですが、おそらく今後しばらくの間は難しくなるでしょう。




まとめ

今回は長野県塩尻市の丸山大輔議員の妻(嫁)や子供についてご紹介しました。

丸山大輔議員の妻(嫁は)丸山希美さんです。

子供は息子が2人います。

自宅は笑亀酒造で、味や味の雰囲気ともに高い評判を持っていました。