ニュース

丸岡いずみの離婚理由は代理母出産?有村昆と別居はいつから?




2021年7月に有村昆さんと離婚した丸岡いずみさん。

有村昆さんが不倫未遂でフライデーされたのは2021年5月のこと。

不倫報道直後の離婚ということで、てっきりそのことが原因で離婚したと思っていた人も多いですよね。

ところが丸岡いずみさんは、有村昆さんの不倫報道がある前から別居していたといいます。

不倫が原因ではなかったようです。

また、有村昆さんの不倫報道前から別居していたとも言います。

そこで、本当の離婚理由は何だったのかについてみていこうと思います。

  • 丸岡いずみの離婚理由は代理母出産?
  • 丸岡いずみと有村昆の別居はいつから?

についてまとめました。




丸岡いずみの離婚理由は代理母出産?

丸岡いずみさんが離婚した理由は「代理出産」と言われています。

代理母で子供が生まれるまで

丸岡いずみさんと有村昆さんに子供さんが生まれたのは2018年1月のことです。

有村昆さんと結婚したのは2012年8月で、お子さんが生まれるまで約6年かかっています。

 

お子さんを出産するまでの経緯は次の通りです。

  • 結婚して間もなく自然妊娠するも10週目で流産
  • その後、体外受精の不妊治療始める
  • 受精卵を戻し妊娠するも再び流産
  • 不育症の疑いが出る
  • 投薬治療をするが、副作用が強いことから代理母を検討する
  • 代理母は日本では認められていないため普及している米国で探す
  • 米国での代理母を探すが見つけられず
  • ロシアの代理母に依頼
  • 2016年に凍結保存した受精卵をロシアに運ぶ
  • 2018年ロシアの代理母が出産

不育症…妊娠はするけれども、流産、死産や早期新生児死亡などを繰り返し、結果的に子どもをもてない状態。丸岡さんの場合は、子宮幕が薄いことが原因だったよう。

丸山いずみさんが結婚した時の年齢は41歳。

この時も出産するには高齢ですが、その後の不妊治療は年齢的にも精神的にも辛かったでしょうね。

もともと、メンタル面では弱かったので、よく6年近く頑張られたなと思います。

せっかくお子さんを授かったのに、なぜ代理母出産が離婚理由になるんでしょうか?

自分が生んでないことに負い目

代理母出産をするということは、もちろん自分で産むわけではありません。

そのことに負い目を感じていたといいます。

“自分の都合で他人に産ませた”

と、批判が集まるのではと不安になったようです。

そこに“産後うつ”も重なったといいます。

いろんなことを自分で考えてしまって、余計に自分を追い込んでしまったんでしょうね。

どうしても子供が欲しくて、他人にお願いして子供を産んでもらったことが、世間からバッシングを受けるんじゃないかと思ったんですね。

 

夫婦で子供を授かるために選んだ代理出産が、かえって丸岡いずみさんを苦しめてしまったようです。

 




丸岡いずみと有村昆の別居はいつから?

丸岡いずみさんは、2020年の12月より前には別居していたようです。

有村昆さん不倫したとされた時はすでに別居していたんですね。

「こちらに来たのはだいぶ前で……1年以上前から戻っています。先のことはまだ何も。今はそっとしています」丸岡さんの実母談

引用元:ヤフーニュース(週刊女性PRIME)より

 

代理母出産で自信を責めていた丸岡さんですが、子育てでも苦しんでいたのです。

独身のキャスター時代にもうつ病となっていますが、子供さんが生まれた後も“産後うつ”となります。

丸山さんは

  • まじめで完璧主義
  • 周りに悩みを打ち明けられない

性格で、どんどんストレスを溜め込んでしまったようです。

 

有村昆さんが度々現場に赤ちゃんだったお子さんを連れてきていたということもあり、どうやらこの頃から丸岡いずみさんがお子さんの面倒をみられなくなっていたんですね。

その後も丸岡さんは病状が良くなかったんでしょうね。

 

お子さんが3歳になった時はブログに次のように綴っていました。

息子が3歳の誕生日を
迎えることができましたおねがい

皆様に助けられ、温かく見守って頂いて
息子は伸び伸びと日々成長することが
出来ています。
本当に深く感謝致します。

コロナ禍で、改めて家族の有りがたさを
深く感じる日々。

本当に生まれてきてくれてありがとう!

今は、「カーズ」にハマっている息子。
「今日ご紹介する映画はこちら!
カーズです!!」と
パパのマネをよくしていますニコニコ

これからどんなことに興味を広げて
進んでいくのか、
私なりに全力でサポートしながら
親子で成長していきたいです❗️

引用元:丸岡いずみオフィシャルブログより

 

有村昆さんにお子さんを預けて、徳島県の実家に帰っていたのです。

実家に帰る前から、お子さんは有村昆さんと有村昆さんのご両親が面倒をみていたようです。

有村昆さんのご両親は、離婚の2週間前に住んでいた一軒家を売り、有村昆さんと同居して育児のサポートをしています。

離婚の時に有村昆さんが親権を持つことになったのも、そういった背景があったからなんですね。




まとめ

丸岡いずみさんの離婚理由と別居の時期についてみてきました。

丸岡いずみさんは繊細な方で、代理出産にも育児にもストレスを抱えてしまったようです。

とてもお子さんの面倒がみられなくなって、有村昆さんがお子さんを引き取り、自分の両親とともに育児をしています。

丸岡いずみさんの症状が少しでも良くなりお子さんの面倒がみられるようになるといいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。