芸能・エンタメ

【MAMA2021】INIのタイムテーブル出演はいつ?新人賞受賞?

韓国でたくさんある音楽祭の中でも、特に有名な音楽授賞式「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS 」

通称MAMAですが、今年2021年も開催が決定していましたね!

いつも注目されるのが出演アーティストやアイドルですが

なんとMAMA2021に、2021年の今年デビュー間もない日本アイドル【INI】(アイエヌアイ)の出演が発表されました!!

MINI(ファンの名称)にとって、とても嬉しいですし楽しみですよね〜!!

今回は『【MAMA2021】INIのタイムテーブル出演はいつ?新人賞受賞?』と題しまして

MAMA2021のINIのタイムテーブル・出演時間についてと、受賞する賞についてまとめました。




MAMA2021 INIのタイムテーブル・出演時間はいつ?

MAMA2021への出演者が、2021年11月25日に発表されました!

出演アーティストの中に、INIの名前がありましたね!!

日本のアーティストがなかなか出演できない中で、JO1についでINIも出演が決定しました!

気になるINIの出演時間がいつなのか、タイムテーブルについて調査しました。

「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」

開催日時:12月11日(土)

レッドカーペット 16:00~

授賞式 18:00〜

現時点(2021年11月26日)で分かっているタイムテーブルについては以上となっております。

韓国時間と日本時間は時差がほぼないので、上記の日本時間で鑑賞して問題ないです。

また、これまでのMAMAのタイムテーブルに沿って考えると

出演アーティストは、レッドカーペット、授賞式それぞれに出演いたします。

ですので、INIはどちらも出演しますので、チェックすることをお勧めいたします。

ちなみに授賞式が番組のメインとなりますので、INIのパフォーマンスも18時以降です。

終了時間は、まちまちなのが韓国の番組の特徴的になりますので、今までのMAMAでは

日付が変わる頃まで放送していたこともありますので、詳しくはわかりません。

しかしINIは未成年もいるので、生放送ですと早めの時間が考えられますね。

ただ、新型コロナウィルスの影響で、INIは日本での撮影参加での可能性もあるので

はっきりした出演時間は未定となっております。




MAMA2021 INIの受賞するのは新人賞?

INIはMAMA2021の出演アーティストとして発表されましたね!

MAMAは韓国の音楽祭ですが、1年間の功績を受け手の授賞式としての番組ですので

INIも何かの賞を受賞する可能性がありますね。

可能性として、2021年11月3日にデビューしたばかりのグループとなっておりますので

INIは新人賞を受賞する可能性が高いです!!

SNSでのINIの受賞についてのコメントをご紹介します!

SNSでのコメントをみても、MAMA2021に出演するということは

何かの賞を受賞すると期待している方が多いですね!

また11月デビューということもあり、新人賞(Best new asian artist)の候補だという可能性がとっても高いと思います。

もちろん、他にも輝かしい実績の今年デビューした韓国アイドルもたくさんいますので

難しいかもしれませんが、CDのハーフミリオンも達成しているので期待したいですね!

ちなみに昨年のMAMA2020では、INIの先輩である『JO1 』が新人賞を受賞しています。

INIやJO1がMAMAに出演できるのは、MAMAを開催しているのがMnetだからと言われています。

それは、INIやJO1のデビューが決定した番組”PRODUCE101″が、Mnet主催の番組だからと言われています。

もちろんPRODUCE101JAPANは、主催は吉本興業とソフトバンクになりますが

番組の基盤はMnetになります。

ですが、Mnetの力だけで、新人賞が取れるわけではないので、今からもINIへ投票やMV再生など、

MINIのみなさん頑張りましょうね!!




まとめ

今回は『【MAMA2021】INIのタイムテーブル出演はいつ?新人賞受賞?』と題しまして

MAMA2021のINIのタイムテーブル・出演時間についてと、

受賞する賞についてまとめましたがいかがでしたか?

「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」

開催日時:12月11日(土)

レッドカーペット 16:00~

授賞式 18:00〜

こちらが現時点で分かっているタイムテーブルですが

INIが新人賞の受賞候補ですと、早めの時間の出演の可能性が高いですね。

また詳しい情報がありましたら、追記していきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。