ニュース

眞子さまと小室圭の仮住まいは侍従長公邸!場所と間取りや外観画像も!

いよいよ小室圭さんが帰国して、眞子さまも結婚の準備に入るようです。

以前の報道では都内のマンションに住むのでは?と言われていましたが、新しい情報によると皇居すぐそばの旧侍従長公邸が候補にあがってきました。

皇居のすぐそばなら安心・安全な気がしますね。

その旧侍従長公邸とは具体的な場所はどこにあって、間取りはどんな感じで外観画像はどうなのか気になりますよね!

また費用はどうなのでしょうか?

  • 眞子さまと小室圭の仮住まいの侍従長公邸とは?
  • 侍従長公邸の場所と間取りはどんな感じ?
  • 侍従長公邸の外観画像は?

についてまとめていきます。

 

眞子さまと小室圭の仮住まいの侍従長公邸とは?

小室圭さんが9月27日に帰国して、14日間の隔離生活をホテルで送ったのち、眞子さまと合流して住まいを一緒にするとのことです。

一緒に生活するのは10月12日以降になるんでしょうか。

いずれニューヨークに渡って新婚生活をスタートさせますが、その前の日本にいる間は仮住まいの生活になります。

その仮住まいの候補に侍従長公邸があがっています。

当初は小室佳代さんの家とか、都内のマンションとか言われていましたが、費用面や警備面で問題もあったりするようです。

では、侍従長公邸とは一体どんな所なのでしょうか?

眞子さまが仮住まい候補の侍従長公邸は、鈴木侍従長公邸と言われています。

現在は誰も住んでおらず、周囲は緑も豊かな洋館で、部屋数も10部屋あり手入れも行き届いていて、すぐにでも住めるようです。

鈴木侍従長公邸は、2001年に宮内庁の所管から外れて国有財産となっていて、仮住まいがここに決定となれば宮内庁が財務省から借り上げる形となります。

 




侍従長公邸の場所と間取りはどんな感じ?

仮住まいの候補にある鈴木侍従長公邸は皇居のすぐそばの千鳥ヶ淵付近にあります。

画像:歩兵第三聯隊 安藤大尉隊 鈴木貫太郎邸へ より

皇居とはお濠を隔てた向かい側にあり警視庁からも車で行ける距離で、皇宮警察の派出所もすぐそばにあるといいます。

住所は東京都千代田区三番町です。

 

また同じ敷地内には、寛仁親王殿下の妃・信子さまが旧宮内庁長官公邸に住んでおられます。

警備などからの面で考えても、最適な感じはしますね。

 

鈴木侍従長公邸の気になる間取りはどんな感じでしょうか?

具体的な間取りはわかりませんでしたが、2階建ての10部屋あるとのことで、2人で過ごすにはかなりの広さがありそうです。

都内のマンションで暮らすよりは静かに暮らせそうな気がしますね。

 




侍従長公邸の外観画像は?

鈴木侍従長公邸の外観画像はどんな感じでしょうか?

画像:女性自身より

左奥が侍従長長官公邸です。

手前は信子さまがお住いの宮内庁長官公邸ですね。

写真を見ただけでも、止まっている車の大きさと比べても、かなりの大きいお屋敷であることがわかりますね。

外観の綺麗にしていて、手入れが行き届いているのも見ただけでわかりますね。

同じ敷地内に信子さまもいらっしゃるので、何かあったら相談?も出来そうです。

お互い行き来することもあるのでしょうか?




侍従長公邸気になる費用は?

以前に言われていた都内のマンションでしたら、セキュリティも整っているということも考えると月の家賃は50万円はくだらないですね。

その他警備費など考えるともっと上乗せされます。

〈小室さんが日本にいた際は、20人ほどの警備チームが組まれていました。1人あたりの人件費が月30万円だとすれば、月々の警備費は600万円〉

引用元:ヤフーニュースより

上記の記事のように警備費がかかったら、警備費の方が家賃を上回りますね。

侍従長公邸だと、費用面で考えても適してるようです。

ということは、都内のマンションで暮らすより安く済むということになりますね。

具体的な費用の詳細はわかりません。

 

ただ、先ほども述べたように、侍従長公邸は国有財産になっています。

皇室を離れた人は原則的には皇室や宮内庁の施設を使うことは出来ないのです。

信子さまの住んでいる宮内庁長官公邸は、宮内庁が財務省から借り上げて提供しているといいます。

一般人になった眞子さまの為に侍従長公邸も借り上げとなると、また国民からの批判は避けられないと思います。

と、考えると、本当に侍従長公邸が仮住まいになるのかは疑問な面もありますね。

 




まとめ

眞子さまの仮住まいの候補になっている侍従長公邸について調べてみました。

2人で済むには広くて立派な公邸です。

費用面でも警備の面でも適してはいるようですが国有財産なので、実際住まわれるとなると宮内庁が財務省から借り上げるとのことで、ここまで皇室が面倒をみるのかと批判は避けられないですね。

仮住まいはまた別にも候補があるのでしょうか気になるところです。