政治経済

牧島かれんの父はマッキーこと牧島功!実家の家族構成や夫についても!

デジタル担当大臣として初入閣が決まった『牧島かれん』さん。

牧島かれんさんの父はマッキーとの愛称をもつ神奈川県議だということが判明!

一体、父・牧島功さんとはどんな人なのでしょうか。

父親はかなり凄い人のようです!

そして、牧島かれんさんの実家の家族構成や、結婚して夫がいるのかなどについても調べてみました。

この記事でわかること

  • 牧島かれんの父はマッキーこと牧島功!
  • 牧島かれんの実家の家族構成は?
  • 牧島かれんの夫は?




牧島かれんの父はマッキーこと牧島功!

牧島かれんさんの父は、神奈川県議の牧島功さんです。

地元では『マッキー』との愛称で呼ばれているようで、とても親しみのある感じがしますね。

そんな父・功さんのプロフィールや経歴が凄いんです!

父・牧島功のプロフィール

牧島功さんのプロフィールをご紹介します。

  • 名前:牧島功(まきしま いさお)
  • 生年月日:昭和19年10月18日
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 出身小学校:横須賀市立山崎小学校
  • 出身中学校:横須賀市立市立馬堀中学校
  • 出身高校:神奈川県立横須賀高校
  • 出身大学:明治大学商学部

牧島功さんの父親は、長野県の農家の二男で海軍に入隊し横須賀に配属された方のようです。

高校時代は美術部と野球部に所属していたそうですが、勉学の挫折を経験したとか。

それでも明治大学商学部に進学されていますので、頭が良い方であることはわかりますね。

父・牧島功の経歴

続いて牧島功さんの経歴をご紹介します。

昭和42年 小泉純也(現純一郎代議士の父)の秘書となる
昭和44年 小泉純也氏の死去後、純一郎氏の出馬に携わるものの敗戦
昭和47年 小泉純一郎代議士誕生で、小泉事務所を支え活動。その後事務所から自立して、自ら政治家を目指す
昭和50年 横須賀市議に挑戦し当選
昭和62年 神奈川県議に挑戦し当選。当時42歳
平成10年 参議院神奈川選挙区から立候補し敗戦
平成11年 神奈川県議に再度挑戦し、トップ当選
平成17年 第98代神奈川県議会議長に就任
現在 政治活動・桐蔭横浜大学客員教授・コラムニスト・エッセイスト・作詞家として幅広く活動

横須賀市議会議員を3期務め、神奈川県議会議員を8期務めたりと、政治家としての道を歩んできた方のようです。

これだけの期間、地元神奈川県で活動されていますので『マッキー』という愛称で呼ばれるのもわかる気がします。

しかも牧島功さんは現在77歳という年齢ですが、政治活動以外にも活躍されているようで素晴らしいですね。

牧島かれんさんの父・牧島功さんが政治家を目指したきっかけは、

学生時代に小泉純一郎氏の父・小泉純也氏の選挙応援を2回体験したこと

だそうです。

そして、政治家を目指した最大の理由は、

二世など世襲でなくても議員になれるかどうか、貧乏青年がチャレンジしたらどうなるかを自分の力でやってみようと思ったこと

だそうです。

こんなチャレンジャーな父を持つ牧島かれんさん。

当選3回で初入閣となりましたが、父親のような行動力を発揮してくれることに期待したいですね。




牧島かれんの実家の家族構成は?

牧島かれんさんの実家の家族構成は、父親・母親・妹と牧島かれんさんの4人家族のようです。

母親に関しては、忙しくてほとんど家にいなかったという情報がありました。

牧島かれんさんの母親もお仕事をされていたのかもしれませんが、夫である功さんを支えるお手伝いをされていた可能性も高そうですね。

妹は牧島かれんさんの5歳年下で、空手の黒帯ということがわかりました。




牧島かれんの夫は?

牧島かれんさんの夫について調べてみましたが、結婚はしておらず独身のようです。

現在牧島かれんさんは44歳ということで、結婚していてもおかしくない年齢ですが、夫や子供に関する情報は一切ありませんでした。

初入閣ということで、しばらくは結婚ということを考える時間は無くなってしまうかもしれませんね。

でも、今後ご結婚なんていうおめでたい話題も出てくるかもしれないですね。




まとめ

今回は『牧島かれんの父はマッキーこと牧島功!実家の家族構成や夫についても!』ということでまとめてみました。

牧島かれんさんの父は、神奈川県議の牧島功さんという方です。

現在は政治活動以外にも幅広く活動されていて、地元では『マッキー』と呼ばれているようです。

牧島かれんさんの実家の家族構成は、父親・母親・妹の4人家族のようです。

牧島かれんさんはまだ結婚していないようで、夫や子供はいないことがわかりました。

初入閣を果たした牧島かれんさん、しばらく注目が集まりそうですね!