芸能・エンタメ

毎田暖乃が天才子役と絶賛の理由3つ!演技が上手すぎると評判!




1月21日から、TBS金曜ドラマ『妻、小学生になる。』がスタートしますが、小学生になった妻役を子役の毎田暖乃(まいだのの)さんが演じます。

毎田暖乃さんは、朝ドラに出演したり、『しゃべくり007』に出演をしたりして、天才子役だと絶賛されています。

 

毎田暖乃さんが天才子役だと絶賛される理由とは何なのでしょうか。

毎田暖乃さんに対する今後への期待の声も調査してみたいと思います。

 

この記事では、

毎田暖乃が天才子役と絶賛される3つの理由
毎田暖乃への今後の期待の声は?

ということについてまとめていきたいと思います。




毎田暖乃が天才子役と絶賛される3つの理由

毎田暖乃さんが天才子役だと絶賛されている理由をまとめていきたいと思います。

演技が上手すぎて天才!

毎田暖乃さんが天才子役だと絶賛される理由は、演技が天才的に上手いからです。

毎田暖乃さんは朝の連続テレビ小説『おちょやん』に出演し、ヒロインの杉咲花さん演じる竹井千代の幼少時代役を演じました。

トータス松本さん演じる、自由奔放な父親テルヲに振り回され、泣いたり怒ったりととても難しい役どころでしたが、視聴者を惹きつける見事な演技をされていましたね。

 

「おしん」以来の天才子役だとの声もあり、今後が大いに期待されますね。

経験豊富ではないのに天才!

毎田暖乃さんのドラマ出演は、朝ドラ『スカーレット』が初めてで、『おちょやん』は2作目でした。

まだドラマへの出演経験が豊富ではないのに見事な演技をされたということで、天才だと絶賛されていたようです。

 

朝ドラ『スカーレット』では、大島優子さん演じる熊谷照子の長女、雪子役として出演していました。

『おちょやん』ほどの難しいセリフはなかったはずですから、おちょやんでいきなり難しい演技を完璧にこなしたことは本当に天才的ですね!

 

『スカーレット』に出演していたときは、それほど強い印象はありませんでしたから、『おちょやん』での素晴らしい演技に視聴者は驚いていたようですよ。

アドリブができて天才!

毎田暖乃さんは、『おちょやん』の撮影時に、豪快なアドリブをされていたということです!

朝ドラ『おちょやん』で、父親役を演じるトータス松本さんを、娘役である毎田暖乃さんが蹴っ飛ばすというシーンがあります。

なんとこの蹴っ飛ばすという行為は、毎田暖乃さんのアドリブだったということです。

 

作品をよりよくするために、このようにアドリブを交えて撮影を行っていく姿が、もう立派な俳優さんですね!

子役でここまでできてしまうのは、本当に天才だなと思います。




毎田暖乃への今後の期待の声

朝ドラ『おちょやん』で天才的な演技を披露した毎田暖乃さん、やはり今後の活躍が期待されています。

次回作は、TBS金曜ドラマ『妻、小学生になる。』ですが、小学生になった妻役ということで、また難しい役どころになるのではないでしょうか。

中身は大人という役なので、大人びた言動や行動が求められます。

毎田暖乃さんは2011年9月生まれで、現在10歳ということですが、きっとまた天才的な演技を見せてくれるでしょう。

 

朝ドラ『おちょやん』では、毎田暖乃さんの存在感の大きさに、毎田暖乃さんロスになる方も多かったようですね。

『妻、小学生になる。』では、重要な役どころを演じるので、毎田暖乃さんの演技が毎週とても楽しみですね。




まとめ

天才子役だと絶賛されている、毎田暖乃さんについて調査してみました。

毎田暖乃さんが天才だと言われている理由は、朝ドラ『おちょやん』での演技が天才的に上手かったからのようです。

まだドラマへの出演が豊富ではなかったにも関わらず、視聴者を釘付けにさせる素晴らしい演技をされていました。

アドリブもこなしてしまう、もう立派な俳優さんです。

 

『おちょやん』での演技が天才的だった毎田暖乃さんですから、今後への期待の声もたくさん上がっています。

次回はTBS金曜ドラマ『妻、小学生になる。』に出演され、再び難しい役どころを演じますが、毎田暖乃さんの天才的な演技が毎週とても楽しみですね。

 

毎田暖乃さんの今後活躍の応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。