芸能・エンタメ

まふまふの顔は加工なし?すっぴんはイケメンか画像で検証してみた!




シンガーソングライターのまふまふさんの顔が話題となっていますよね。

まふまふさんは普段からマスクで鼻と口を隠していて顔全体を晒すことをしませんが、顔出し素顔が超イケメンと騒がれています。

加工なしと言われているまふまふさんの顔があまりに整っていることから、やはり画像の加工しすぎの声や整形疑惑もあるほど。

そこでこの記事では、まふまふさんの顔は加工なしなのか、またすっぴんイケメン説が本当かどうかについて調査してみました。

この記事でわかること

・まふまふの顔は加工なしかどうか

・まふまふの顔のすっぴん画像

・まふまふの顔のすっぴんイケメン度合い




まふまふの顔は加工なし?

まふまふさんの顔は加工なしか加工ありなのかを調査してみましたが、完全に画像が加工なしという訳ではないようです。

まふまふさんは時折披露する素顔の画像がキレイすぎるため、加工なしと言うよりは加工しすぎという声が上がっています。

そんなまふまふさんの加工が気になる顔画像はこちら。

まふまふさんの顔は画像加工しているように見えるのと、多少加工しすぎ感があるという意見がありました。

 

まふまふさんには整形疑惑の声も上がっていますが、対するファンの意見は主に次のようなものです。

  • 画像加工やメークの効果で整形しているように見えるだけ
  • アイプチをしたと聞いたことがあるが元々二重だったので整形に見えるのでは
  • 小顔化学研究所という所で骨格矯正をしたと本人が言っていた

 

小顔化学研究所についての本人ツイートはこちらです。

 

次に、まふまふさんの加工整形に対するファンのコメントも見てみましょう。

ファンの間では、小顔矯正やアイプチ・ダイエットなどでの変化はあるものの基本的には以前から変わっていないと整形を否定する意見が多いようです。




まふまふの顔のすっぴん画像はある?

まふまふさんの顔のすっぴん画像を探してみました。

ドすっぴんではないと思いますが、音楽活動を始める前に雑誌モデルをやっていた頃のまふまふさんの画像がありました。

おそらく10代の頃の写真だと思いますが、基本的に顔の造形は変わっていないように見えますね。

 

こちらはすっぴん顔ではありませんが、まふまふさんの盛り加工なしの画像です。

 

動画は、まふまふさんがNTTドコモのWEBムービー『高校1000日間の片思い』に浜辺美波さんと共に教師役で出演したときのものです。

稀だとは思いますが、役者活動をすることもあるんですね。




まふまふの顔のすっぴんはイケメン?

結論から先にお伝えすると、まふまふさんの顔はすっぴんもイケメンでした。

顔をマスクで隠したり画像加工をする必要もないように思いますが、まふまふさんはどうしてイケメンなのに顔を隠すようになったのでしょうか?

 

実はまふまふさんは過去にストーカーやひどいイジメの被害にあったことを明かしており、不特定多数に顔を晒すことのリスクを感じるようになったそうです。

まふまふさんは常に顔半分を隠しプロフィールも一部非公開としていますが、その理由は過去の辛い経験から得た自分の身を守るための自己防衛策だったようです。

素顔の画像を加工しすぎる感じがあるのも、こういった心理が多少影響しているのかもしれませんね。

 

とはいえ、まふまふさんはライブなどでは素顔を出しているため徹底的に隠したいというわけでもなさそうです。

まふまふさんはミュージックビデオ『ひともどき』で素顔を晒していますが、その時のインタビューで次のように語っています。

「今でも顔を出すことは前向きではなく怖い気持ちもあるが、表情を隠すことで表現できないことがあり作品に制限がかかることが気がかりだった」。

 

一時は「人目がどうしようもなく怖くて電車に乗ることもできなかった」というまふまふさんですが、音楽を通して人に受け入れてもらえたことが嬉しかったそうです。

自分を救った音楽と真剣に向き合うことで、過去の傷からくる他人に対する恐怖心を少しずつ癒やしているのかもしれませんね。




まとめ

まふまふさんの顔の加工なしなのかありなのか、すっぴんがイケメンなのは本当かについてまとめてみました。

まふまふさんの顔の画像は完全に加工なしではなさそうでしたが、整形はしていないというのがファンの意見でした。

元々のすっぴん顔が本当にイケメンであるため、メークやアイプチ・小顔矯正やダイエットなどをすることで美形に拍車がかかり作り物のように見えるのかもしれませんね。

まふまふさんのイケメン顔を隠している理由については、過去のひどいストーカーやイジメ被害の経験から自己防衛策であったことが分かりました。

これまではネットシーン中心の活動のためお茶の間での認知度は低めでしたが、紅白出場によりまふまふさんの知名度も広がっています。

テレビ画面で見るイケメンぶりや歌声に魅了された人たちからの需要が増え、今後はネットシーン以外の活躍の場も広がるかもしれませんね。