芸能・エンタメ

まふまふは口パク疑惑で炎上!歌上手いや下手の批判の声まとめ!




歌い手のまふまふさんが第72回NHK紅白歌合戦に出演したことが話題になっていますね。

なんと紅白がテレビで初の歌唱ということで、今までにないことで驚きです!

まふまふさんが地上波で見れることを楽しみにしていたファンの方は多いでしょうし、初めて歌声を聴いた方も多かったのではないでしょうか。

まふまふさんはイケメンで美声ですが、あまりにも綺麗な歌声だったためなのか本当に紅白で歌っていたのか疑いの声が多くありました。

そこで気になるのは『まふまふの口パク疑惑で炎上内容』ということではないでしょうか。

また、『まふまふは歌上手い下手の批判の声』についてもまとめてみました。

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・まふまふは口パク疑惑で紅白出演炎上!

・まふまふは歌上手いや下手の批判の声まとめ

では、さっそく本題に入っていきましょう。




まふまふは口パク疑惑で紅白出演炎上!

まふまふさんは紅白出演時に持ち歌ではなくカバー曲の「命に嫌われている。」を披露しました。

結論としてはまふまふさんの歌は口パクではありません。

では、実際の歌声を再度確認してみましょう。

歌声がボイスチェンジされているように感じるために、まるで事前に録音した声のように聞こえたのかもしれませんね。

また、女性のような中性的な声のため驚いて口パクではと疑う方が多かったのではないでしょうか。

今までにも紅白に出演したアーティストでも口パク疑惑が浮上した方はいましたが、どの方も疑惑のみで本当に口パクしていた方は特定されていません。

まふまふの歌声を聴いた世間の声を見てみると、「音外したりしてるし口パクちゃうよ」「途中の部分オクターブ低く歌っていたので生歌」と分析する方も見られました。

また、「ライブで口パクではなく普通にこの声出せる天才」という証拠の動画は以下の通りです。

一部のまふまふさんのことが嫌いな方もいるようで、「普通に口パクとしか思わなかった」という意見もありました。

https://twitter.com/p_i_pp07/status/1476893272102830085

まふまふさんのファンなら口パクだとはもちろん思いませんし、嫌いな方や歌い手の声に聴き馴染みのない方が口パクだと勘違いしているようですね。




まふまふは歌上手いや下手の批判の声まとめ

まふまふの歌について上手いのか下手なのか世間の声をまとめてみました。

「まふまふの歌はガチで上手かった」「まふまふは歌すごい上手い」「まふまふの歌が口パクだったら紅白全部口パク」という意見が多く見られました。

一方で、「喉痛めてたし、下手で歌えないとかそういうのじゃない」「まふまふ歌下手だったな」という喉を心配する声や厳しい意見もありました。

https://twitter.com/hopupucaravan/status/1476896136061665284




まとめ

今回は『まふまふは口パク疑惑で炎上!歌上手いや下手の批判の声まとめ!』と題して、まふまふは口パクしていたのか調べた内容をまとめてみました。

まふまふは喉を痛めていた様子で本調子の声が出ていなかったようですが、口パクではないようです。

また、歌上手いや下手だという世間の声についてまとめて紹介していきました。

紅白出演時には喉の調子が悪かったため、十分に力を発揮できなかったのは残念ですが、他の歌番組でこれから出演する時に美声を再度聴いてみたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。