ニュース

前山剛久の罵声音声内容全文!神田沙也加の泣き声や最期の言葉がエグい!




神田沙也加さんの恋人である前山剛久さんが罵倒を繰り返す音声データが流出して話題になっています。

以前には神田沙也加さんと前山剛久さんのLINE内容がひどいということで世間から批判されていましたが、それ以上に怖い内容になっています。

音声データの内容には「もう〇ねば。みんな喜ぶんじゃない?」という衝撃的な内容まで入っているとのことです。

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する音声や、神田沙也加さんの涙声まで録音されているということなので内容が気になりますね。

また、この音声データは本当なのか疑いたくなります。

音声データの録音時期は12月中旬なので、神田沙也加さんの12月18日の訃報に近いことがわかりました。

 

そこで気になるのは『前山剛久の罵倒音声内容全文』ということではないでしょうか。

また、神田沙也加さんへ怒鳴っていたり、音声データには泣き声まで入っているとのことです。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・前山剛久の罵倒音声内容全文!

・前山剛久の事務所の回答は?

前山剛久の音声で世間の声は?

では、さっそく本題に入っていきましょう。




前山剛久の罵倒音声内容全文!

神田沙也加さんは恋人の前山剛久さんと結婚を真剣に考えており、新居での同棲を提案していたとのことです。

2人で同棲するために新居の物件の審査も通っていましたが、前山剛久さんから突然「同棲を白紙にしたい」と言ってきたとのことです。

前山剛久さんの罵倒音声内容は以下の通りです。

ふさわしくない表現のところは〇で伏せて、保護しています。

 

録音されていた音声データには前向きに相談したい神田沙也加さんと、否定的な発言の前山剛久さんの音声が残されていました。

神田沙也加「じゃあ、1ヵ月で引き払うってこと言ってんの?」

前山剛久「うん」

神田沙也加「マイ・フェア(が終わる)までって、あと1ヵ月しかないのに?」

前山剛久「うん」

神田沙也加「そんなことしないでしょ」

前山剛久「1週間で引き払わせて、じゃあ」

神田沙也加「でも自分が決めてきたところ、1ヵ月で引き払わないでしょ」

前山剛久「引き払うって!なんで俺のこと信じないの、そうやって!おい!」

神田沙也加「怒鳴らないで」

前山剛久「〇ねよ、もう。めんどくせぇな」

神田沙也加「〇ねって言わないで」

前山剛久「〇ねよ」

神田沙也加「(涙声で)何で言うの?」

前山剛久「〇ねよ、マジで」

神田沙也加「〇んだらどうなの?」

前山剛久「ん?別に」

神田沙也加「何とも思わないの?」

前山剛久「うん」

神田沙也加「せいせいする?」

前山剛久「うん、お前しつこいんだもん、だって」

神田沙也加「〇ねって言わないで、叩きなよ、じゃあ。」

前山剛久「そんなことしないよ。殴ったら俺、悪くなるじゃん」

神田沙也加「そんなこといったって、「〇ね」って言ったって、「〇すぞ」って言ったって、おんなじだよ」

前山剛久「いいじゃん、もう〇ねば、みんな喜ぶんじゃない?」

神田沙也加「私が〇んだら?」

前山剛久「うん」

神田沙也加「なんでそんなこと言えるの?みんなに嫌われてるってこと?」

前山剛久「うん」

神田沙也加「(涙声)ねえ?そんな酷いこと言わないでお願いだから」

神田沙也加「大好きだって、こんなに合う人いないって言ったからついてきたんだよ」

前山剛久さんが契約を決めた新居を1週間で引き払うと言いだしましたが、神田沙也加さんは引き払いたくないことを主張していました。

会話の途中から前山剛久さんがイライラして、声色が変わった様子です。

音声データの中で神田沙也加さんが「怒鳴らないで」「〇ねって言わないで」と嫌がっている様子から繰り返し罵倒の言葉をかけていたことが伝わってきますね。

電話での音声データが本物だとしたら耳を疑う内容です。

神田沙也加さんが涙声で真剣に話しているのに全く、気持ちが伝わっていない様子ですね。

前山剛久さんの上から目線の罵倒の言葉で神田沙也加さんの心はとても傷ついたに違いありません。

会話の途中では完全に神田沙也加さんが涙声になって話しかけることもあり、完全に前山剛久さんの言葉を鵜呑みにしてしまったようです。




前山剛久の事務所の回答は?

前山剛久さんの音声データ流出について、前山剛久さんの事務所からは現在のところ特に回答は出ていません。

神田沙也加さんの亡くなった時期と近いこともあり、事務所から何らかの回答が発表されることでしょう。

ただ、所属事務所は前山剛久さんのメンタルをサポートする為、医師の指導に従って対応しているので、本人からのコメントは発表されないかもしれませんね。

ひどすぎる罵倒の言葉を何度も繰り返して精神的に神田沙也加さんを追い詰めたことを考慮すると罪に問われてしまうのでしょうか。

 

12月22日に前山剛久さんの事務所から発表された追悼コメントは以下の通りです。

「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と認めた上で、「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」

引用元:https://hochi.news/articles/20211222-OHT1T51129.html?page=1

 

今回の文春砲の報道の後、すぐに前山剛久さんの所属事務所から活動休止が発表されました。

平素は格別のご高配を賜り深く御礼申し上げます。

弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました。
なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます。
日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。
引用元:https://www.watanabepro.co.jp/information/pressrelease_220105.html

 




前山剛久の音声で世間の声は?

神田沙也加さんへ前山剛久が罵倒を繰り返す音声データを知った世間の声をまとめてみました。

「前山剛久がマジ嫌いになった」「音声データは本当なの?嘘じゃないの?」という声が多いことがわかりました。

また、「人のせいにするのが嫌い」「文春砲出た直ぐに活動休止は逃げたとしか思えない」という意見もありました。

あまりにも衝撃的な音声データの内容だったため、世間からは音声データが本物なのか疑う声が多くありました。

音声データの声から神田沙也加さん、前山剛久さん本人なのかは判断がつくでしょう。

今後、音声データも発表されるのか気になりますね。




まとめ

今回は『前山剛久の罵声音声内容全文!神田沙也加の泣き声や最期の言葉がエグい!』と題して、罵倒音声内容について紹介していきました。

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する言葉が何回も音声データに入っていることがわかりました。

誰でも非難する言葉をかけられたら傷つきますが、あまりにもひどい内容でした。

神田沙也加さんは愛していた方からひどすぎる言葉をかけられて、とても落ち込んでしまったんですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。